保育士リクルーティング強化を目的に法人HPを刷新

動画の使用や、SNSとのリアルタイム連動により、学生に対し効果的な情報発信を実現 http://chacha.or.jp

 「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県14園を展開する、茶々保育園グループ(理事長:迫田健太郎 所在地:埼玉県入間市)は、保育士のリクルーティング強化を目的に、ホームページ(https://chacha.or.jp)をリニューアルし、動画やSNSとのリアルタイム連動によってグループのコンセプトを効果的に訴求できるデザインにいたしました。

 

 同グループは、1979 年に埼玉県入間市の茶畑の真ん中で「茶々保育園」を開園して以来、東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬の首都圏を中心に14 園を展開しております。2017年4月には、日本初となる都市公園内保育園『茶々そしがやこうえん保育園』を開園し、デジタルデバイスやインターネットなどのテクノロジーを積極的に保育に取り入れた「クリエイティブ教育」を推進するなど、独自の保育を実践して参りました。

 今回のホームページ刷新は、近年、競争が激化する保育士のリクルーティングを目的に実施する運びとなりました。
保育士の社会的地位向上を目的に実践している「保育士名刺制度」や、保育現場のICT化により、業務効率化や保護者との円滑なコミュニケーションを実現する『kidsly(キッズリー)』の導入など、同グループ独自の取り組みをより効果的に訴求していくことで、他保育事業者との差別化を図ります。

 また、これまで別々に運用を行っていたSNSアカウントへHPからアクセス可能にしたことで、保育士を目指す学生や保護者にとって、日々の保育現場が可視化され、より現場のイメージを持っていただきやすくなりました。

 今後も、ITやテクノロジーの積極的な導入により、学生だけでなく、保護者や地域社会に対して型にとらわれない先進的な保育の姿勢を発信し、より良い関係性を築いていくことを目指します。

■茶々保育園グループの最新情報について
茶々保育園グループ 公式ホームページ                              https://chacha.or.jp/
茶々保育園グループ フェイスブックページ                          https://www.facebook.com/chacha.asumi/?fref=ts
茶々保育園グループ インスタグラム                                 https://www.instagram.com/asumi.chacha/
茶々保育園グループ 公式ブログ                                       https://ameblo.jp/chacha-nursery/
茶々保育園グループ CEO 迫田健太郎 公式ツイッター           https://twitter.com/kentaro_sakoda?lang=ja

■茶々保育園グループ(社会福祉法人あすみ福祉会)概要
「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県14園を展開する保育園グループです。1979年、埼玉県入間市の”茶畑の真ん中”に第一号園を設立以降、”丁寧に寄り添い、子どもを一人の人間として尊重する”という理念を元に、独自のモノサシを持ち保育を行っております。また、厚生労働省イクメンプロジェクトのメンバーでもある『おちまさと氏』を迎え、地域社会との交流を目的とした「ちゃちゃカフェ」の設置や、保育士の地位向上に向けた「オリジナルウエア開発」や「スタッフ名刺制度の導入」など、保育業界を変える新たな取組を積極的に行っております。2017年4月には、国家戦略特区制度を活用した世田谷区初の都市公園内保育園『茶々そしがやこうえん保育園』を開園。
法人名                     :社会福祉法人あすみ福祉会
本部                          :〒358-0026 埼玉県入間市小谷田上ノ台64
理事長            :迫田健太郎
ホームページ             :http://chacha.or.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人あすみ福祉会 >
  3. 保育士リクルーティング強化を目的に法人HPを刷新