株式会社IoTコンサルティング、動画解析を用いた日本初のAI道路管理支援システムの実用化へ技術協力

車載カメラの映像から凍結/積雪を自動検知する実証実験を今冬実施

株式会社IoTコンサルティングは、2018年12月20日(木)に株式会社ウェザーニューズが発表した「動画解析を用いた日本初のAI道路管理支援システムの実用化へ」について技術協力し、路面損傷の自動検知の実証実験に成功しましたのでお知らせいたします。
■概要(ウェザーニューズ社ニュースリリースより抜粋)
 



 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、より高品質な道路管理を支援するため、2019年夏までに「AI道路管理支援システム」を実用化することを発表しました。現在、道路管理に必要な路面状況(積雪・凍結・損傷など)の把握は、現場や定点カメラを目視で確認する方法が主流となっていますが、目視では発見までに時間がかかることや、人によってばらつきが出るという課題があります。このシステムは、最先端のAI技術を用いた動画解析によって路面状況の変化を自動で検知・マッピングすることで、積雪や損傷の早期発見・早期対処を可能にします。国立研究開発法人情報通信研究機構(National Institute of Information and Communications Technology; NICT)、株式会社クレアリンクテクノロジー、株式会社IoTコンサルティングの技術協力によって、車載カメラ映像の高解像度での伝送や低コストでの導入が実現できます。動画解析は様々な用途で利用が始まっていますが、道路管理者向けにリアルタイム解析が実用化されると日本初の取り組みとなります。まずは今回、盛岡市内を走行する車両の車載カメラ映像から、事故やパンクの原因となる路面損傷を検出する目的でリアルタイム画像転送の実証実験を行いました。今冬は、路面凍結・積雪の把握や白線検知に関する実証実験を行います。
 

■本件の詳細

本件の詳細は、以下のホームページでご紹介しております。

https://jp.weathernews.com/news/25599/


※ 文中に記載の会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。

【プロフィール】

株式会社IoTコンサルティング

事業内容:IoTソリューションサービス、IoT導入にかかるコンサルティング業務、格安モバイルSIMサービス「ロケットモバイル」の提供等

所在地:東京都港区赤坂2-16-6 赤坂TKビル102

設立:2015年12月17日

資本金:7,300万円(2018年11月末現在)

代表者:金野 太一(こんの たいち)

代表略歴:

2006年3月慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年4月株式会社光通信に入社。ゼネラルマネージャーとしてMVNO事業など様々な新規事業立ち上げに参画。2013年11月、株式会社AWESOME JAPANを設立し、代表取締役社長に就任。2015年12月、株式会社IoTコンサルティング(旧社名:エコノミカル)を設立し、代表取締役社長に就任。2017年9月、株式会社ソフトフロントホールディングスと株式会社光通信の合弁会社として設立された株式会社ソフトフロントマーケティングの代表取締役社長に就任。

https://iot-consulting.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IoTコンサルティング >
  3. 株式会社IoTコンサルティング、動画解析を用いた日本初のAI道路管理支援システムの実用化へ技術協力