ダイレクトコースの商品・サービス拡充について~米国株式取扱開始および信用取引の建玉金額上限変更~

SMBC日興証券株式会社は、10月2日(月)より、ダイレクトコースのお客様が資産運用を行う際、お取引の選択肢の幅が広がるよう、商品・サービスの拡充を行います。
【拡充するサービス】
1.取扱商品拡充

商品の選択肢の幅が広がるよう、下記の対象商品につきまして、日興コンタクトセンターでの取り扱いを開始いたします。
対象商品 内容           
米国市場の株式およびETF 円貨決済/外貨決済での指値/成行の売買注文
地方単独上場等の国内上場株式                  札幌・札幌アンビシャス/福岡・福岡Q-Boardの上場銘柄、監理・整理銘柄、優先株、ベンチャーファンド、カントリーファンド、東証外国株の売買注文
るいとう 新規申込

 

 


2.信用取引の建玉金額の上限変更について
お客様のご要望に応え、日興イージートレード信用取引において、全建玉の合計金額および同一銘柄の建玉金額の上限を変更いたします。

  • 全建玉の合計金額の上限を現行の10億円以内から50億円以内へ引き上げ。
  • 同一銘柄の建玉金額の上限を現行の1億円以内から20億円以内へ引き上げ。ただし、発行済み株式総数の1%が上限となります。
※信用取引の建玉金額の上限変更についてはこちら:http://www.smbcnikko.co.jp/news/customer/2017/n_20170929_01.html

SMBC日興証券のダイレクトコースなら、信用取引の委託手数料は0円です。
※「ダイレクトコース」についてはこちら:http://www.smbcnikko.co.jp/promo/shinyou/index.html

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SMBC日興証券株式会社 >
  3. ダイレクトコースの商品・サービス拡充について~米国株式取扱開始および信用取引の建玉金額上限変更~