3キャリア対応「+メッセージ」配信サービス開始のお知らせ

当社は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が提供する「+メッセージ」公式アカウントサービスを一元的に企業、自治体等に提供するサービスを開始することとなりましたのでお知らせいたします。
1.  サービス開始の趣旨

これまで当社はSMS配信サービス「SMSコネクト」の提供に加えて、SMSを活用した付加価値の高い新サービス「SMS×α」の事業開発、そのための積極的なアライアンスに取り組んで参りました。
2019 年9月に複数手段へのメッセージ送信に関する特許登録(特許番号:特許第6590356号)がなされたことにより、SMS配信サービス及び「+メッセージ」配信サービスを統合した配信プラットフォームを当社が提供可能となります。「+メッセージ」はリッチコミュニケーションサービス(RCS)規格に準拠したサービスで、画像・動画等のリッチコンテンツ及び公式アカウント等にも対応し、高速・大容量の5Gネットワークの拡大、企業のデジタルトランスフォーメーションの推進により、更なる普及が見込まれております。

2.    当社配信プラットフォームの特徴、活用事例

携帯電話番号を用いて企業、自治体等から個人に対してメッセージを送信する際に、当社保有特許を活用し、「+メッセージ」利用者にはリッチコンテンツ等を含むメッセージを、「+メッセージ」非利用者にはSMSによるテキストメッセージを、配信プラットフォームがメッセージ送信手段、コンテンツを適切に選択することで、利用企業は送信先ユーザがどちらを利用できるのかを意識することなく送信することが可能です。
活用事例としては、下記のようなSMSのユースケースに対して「+メッセージ」の機能を用いることで、より優れたユーザエクスペリエンスを提供できます。ユースケースの開拓、技術検証、協業検討については既に進めているものに加えて、今後新たにパートナー企業を募集することにより、当社のSMSにおけるパイオニアとしての知見を活かしてリッチコミュニケーションのマーケット拡大に貢献する予定です。

 

ユースケース 「+メッセージ」機能 利用企業等の例
個人認証(アプリ・Web認証) 公式アカウント 銀行、SNSアプリ
カスタマーサポート 公式アカウント、リッチコンテンツ 人材紹介、コールセンター
情報配信(IR等)※ 公式アカウント、リッチコンテンツ 上場企業、店舗
安否確認 公式アカウント、開封確認 企業、自治体

※当社が自社のIR情報を配信するサービスも現状のSMSに加えて、準備が整い次第提供します。

3.    スケジュール

2020年3月以降に順次パートナー企業によるトライアル受付開始

4.  今後の見通し

本件は、中長期的に当社の業績及び企業価値の向上に資するものと考えておりますが、今期の業績に大きな影響を与えると判断したときは、すみやかに開示いたします。


【サービスイメージ】


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクリート >
  3. 3キャリア対応「+メッセージ」配信サービス開始のお知らせ