“ふくしまの今” を伝える新ポスターを作成しました!

福島県公式イメージポスター2018及び市町村版「来て」ポスターを無償で提供 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/newposters.html

福島県は、本県に対する理解促進と関心を高めていただく契機となるよう、福島県クリエイティブディレクター箭内道彦さん監修のもと、 福島県の魅力と今を伝える斬新でインパクトのある5種類のイメージポスターを作成しています。
また、「来て」のポスターについては、市町村と力を合わせた「共働」により、県内の様々な風景を映した方部別のポスターも新たに作成しました。
これに伴い、過去最大規模の枚数でポスターを作成。風評払拭やと風化防止に向けて、本県を応援いただける県内外の企業や商店、団体、自治体等の皆様に数多く掲出いただけるよう無償で提供します。
この機会にぜひお申し込みください。

 

◆福島県公式イメージポスター2018

(1)「来て」  【安達太良山(二本松市)】
(2)「呑んで」 【平成29酒造年度 全国新酒鑑評会金賞受賞酒】
(3)「味わって」【福島県オリジナル品種「天のつぶ」】
(4)「住んで」 【恋人坂から望む田園風景(喜多方市)】
(5)「ふくしま」【 烏崎海岸(南相馬市)】

◆市町村版「来て」ポスター

(1) 【県北地方】    花見山(福島市)
(2) 【県中地方】    諏訪神社の翁スギ、媼スギ(小野町)
(3) 【県南地方】    花園しだれ桜(棚倉町)
(4) 【会津地方】    達沢不動滝(猪苗代町)
(5) 【南会津地方】 大内宿(下郷町)
(6) 【いわき地方】 塩屋埼灯台(いわき市)
(7) 【相双地方】  烏崎海岸(南相馬市)

◆ポスター発送申込の方法について
次のURLより、お申し込みください。
<URL>http://fuku-official-posters.jp/
※趣旨に御賛同の上、掲出に御協力いただける企業・団体等への発送経費は県内外を問わず無料です。

◆福島県クリエイティブディレクター箭内道彦さんからのメッセージ
今回、福島県郡山市出身の箭内 道彦(やない みちひこ)さんにポスターの監修をして頂きました。ポスター制作に込める思いを以下のようにお話しされています。
「来て」と呼びかけた一枚のポスターが、
「呑んで」「味わって」「住んで」と広がって、
今年は、市町村バージョンへと広がりました。

広がることは、
薄まることでなく、逆に濃くなっていくこと。
ひとつひとつ、繋げること、続けることの力を、また教えていただいています。

「行くよ〜」
全国から、もっともっとたくさんの声が聞こえてきますように。

福島県クリエイティブディレクター 箭内道彦

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福島県庁広報課 >
  3. “ふくしまの今” を伝える新ポスターを作成しました!