【NEWSLETTER】犬の体重コントロールのポイント

~飼い主もペットもストレスのない健康管理を~

  • ペットの体重コントロールは食事の見直しが基本
  • ペットの体重は「キロ」で考えない、適正体重は1歳の頃の体重が目安
  • 一日の食事量を先に決め、食事以外の方法でも満足させる
  • カロリーは減らしても必要な栄養素は確実に摂取する

肥満は人間だけの問題ではありません。「肥満」が健康に良くないことは、だれもが認識していることですが、ことペットとなると、約9割のペットオーナーがペットの体重管理に無関心という結果が出ています*。 しかし、少しでも長く自分のペットと暮らしたいと考えていれば、ペットの体重に気を配り、適正な体重を保てるようにしてあげなくてはなりません。*ロイヤルカナン調べ(2013)

犬の体重管理:3つのポイント

その1 一日の食事量を先に決める

体のサイズやライフスタイルに合った量だけをあげるようにしましょう。可愛い顔でみつめられるとついつい負けてしまい、もっとあげてしまうことも多いのではないのでしょうか?一日の食事量を測って容器などに入れておきましょう。その中から小分けにして、おやつやご褒美として与えるなど、工夫してみてください。

その2 ペットの体重は「キロ」で考えない

例えば、5キロの犬が5.5キロになったとしましょう。
「たった0.5キロ」と思うかもしれません。しかし、実際には、体重が10%増えているので、人間であれば、50キロの女性が55キロになったことと同じです。体重の10%増となれば、人間なら慌ててダイエットするはず。
ペットの体重はキロで考えず%を意識するようにしましょう。

 

また、人間にとっては少しの量でも、ペットにはカロリーが高すぎる場合があります。例えば、体重10キロの犬にとって、小さなチーズを一つ食べることは、ハンバーガー1個を食べることと同じです。ペットが必要なカロリーは意外と少ないのです。

その3 食事以外の方法で満足させる
犬の場合、食事を与えれば与えるだけ食べてしまいます。これは、犬の祖先であるオオカミの習性の名残と言われています。食事の順番は群れのリーダーから先に食べ、リーダー以外は競争をして食べていたので、犬は食べられるときに食べようとするのです。ペットを満足させるのは食事だけではなく、物足りなさそうな顔をしていたら、散歩に行く、遊んであげる、などコミュニケーションをはかってみましょう。

適正体重は1歳の頃の体重が目安
大型の品種を除けば、犬も猫もだいたい1歳でほぼ大人になります。
この時期の体重が、その個体の標準体重に近いとされています。ご家庭に1歳の頃の体重の記録や写真がある場合は、現在の体重や体形と比べてみると、現在の状態がよくわかります。

ペットの体重管理は食事から。必要な栄養素は確実に
ペットの場合、運動でカロリーの消費量を増やすことが難しいため、食事を見直すことを考えましょう。ただし、犬に必要な栄養素はすべて摂取できるようにしなくてはなりません。単純にフードの量を減らすだけでは、筋肉や内臓、骨を維持するためのタンパク質やビタミン・ミネラルなどが不足しがちです。必要な栄養素を減らさずにカロリーを抑えることができるようつくられたフードなどを活用しましょう。また、定期的に獣医師にチェックしてもらうことも大切です。
 

 ​こちらの製品は、ロイヤルカナン認定ペットショップと、ロイヤルカナン公式ショッピング&コミュニティサイト<マイ ロイヤルカナン>より購入できます。


マイ ロイヤルカナンでは、7月から定期購入サービスを開始し、マイ ロイヤルカナンで継続してフードを購入してくださるペットオーナーの皆様の利便性向上に努めてきましたが、2018年11月5日から、更に、より長くロイヤルカナンのフードを続けていただくためのサポートとして、ポイントプログラムをスタートしました。

  • 1ポイント=1円としてマイ ロイヤルカナンで使用できるポイントがご購入の度に貯まります
  • 直近6ヵ月の製品購入累計金額(税抜)によって決まる、3つのステージ制のプログラムです
  • 定期購入とステージアップで最大10%のポイントが還元されます
愛犬・愛猫の健康のために、ロイヤルカナン製品をお得に継続して購入いただけるようになりました。この機会に、マイ ロイヤルカナンでのショッピングを是非お楽しみください。

ポイントプログラムについて、詳しくはこちら:https://my.royalcanin.jp/loyalty_program/point_program/
定期購入について、詳しくはこちら: https://my.royalcanin.jp/loyalty_program/

 



ロイヤルカナンについて
1968年、南フランスの獣医師、ジャン・カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究を行ってきました。「Dog and Cat First-すべては犬と猫のために」を掲げ、犬と猫の品種、年齢、身体のサイズ、ライフスタイル、健康状態などにより異なるニーズにきめ細かく配慮した栄養バランスのペットフードを開発。現在、日本をはじめ世界93ヵ国で200種類以上の製品を展開しています。
https://www.royalcanin.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロイヤルカナン ジャポン合同会社 >
  3. 【NEWSLETTER】犬の体重コントロールのポイント