フォントワークス株式会社 年間定額制フォントサービス「LETS」がリニューアル。2021年2月サービス開始

フォントサービス「LETS」が新価格体制とユーザビリティUPでより進化

フォントワークス株式会社(本社:東京都港区北青山3-2-4 日新青山ビル5F 代表取締役社長CEO原田 愛)は、年間定額制フォントサービス「LETS」を2021年2月中旬にリニューアル。これまでと変わらない使いやすさに加え、より良いクリエイティブ環境を実現するライセンス形態と機能をそなえた、現代をリードするフォントライセンスへパワーアップして生まれ変わります。


LETS」
2002年からフォントワークス株式会社が提供している、業界初の年間定額制フォントサービス「LETS(Leading Edge Type Solution)」。高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できるフォントサービスです。多彩なラインナップで、日本語、欧文、韓国語、簡体字、繁体字、タイ、ヘブライなどの各種フォントを提供しています。
 

 

新しい「LETS」 クリエイティブを加速する、革新的フォント体験 5つの特徴
  • ユーザー単位のライセンス形態
新しいLETSはユーザー単位のラインセスに。ご利用いただくフォントの情報はユーザー情報に紐づくので、PCを乗り換える際にフォントのインストール/アンインストールする手間は必要ありません。
  • Webベースでインストール
フォントのインストールはWebサイトにログインするだけ。新しいLETSでのフォントアクティベーションは、Webで管理する形に変わります。
 
  • 2台まで同時接続可能
1ユーザーあたり、フォントをインストールできるPCを2台まで登録しご利用いただけます。
1台は勤務先のPCで、もう1台はテレワークでなど、別の場所にあるPCでもご利用いただくことができます。
 
  •  PC間でフォントリストを同期
Webサイトでログインし、使用したいフォントやお気に入りのフォントなどをリスト化して管理できます。
リスト単位でアクティベートの管理ができ、リストはPC間で同期されます。
 
  • 魅力的な新価格
入会金(30,000円)はいただきません。新しいLETSは年会費45,000円のみで、同時接続2台を実現する
ユーザーライセンスに生まれ変わります。


しいLETS」製品概要
価格:年会費45,000円  提供開始日:2021年2月中旬
1月19日(火)~2月15日(月)までに事前登録していただいたお客様に初年度料金割引など、お得なキャンペーンを実施いたします。サービスの詳細はホームページ (https://lets.fontworks.co.jp/) をご覧ください。

フォントワークス株式会社について

「もじと もっと じゆうに」。私たちは進化し続けるコミュニケーションを常に予見し、時代と環境に適した機能・サービスを提供しています。
フォントをより身近に、より多くご活用頂ける、業界初のフォントサービス「LETS(Leading Edge Type Solution)」を2002年に開始し、世界中の人と人、人と情報、人と作品の距離を縮めることに貢献してまいりました。すべての人の日常に新たな価値を生み出していきます。

 


【会社概要】
会社名:フォントワークス株式会社
所在地:東京都港区北青山3丁目2‐4 日新青山ビル5F
代表者:代表取締役社長CEO 原田 愛
設立:1993年
URL:https://fontworks.co.jp/ 
事業内容:デジタルフォント(書体)の企画・開発・販売およびソフトウェアの開発、テクニカルサービス、OEM 等

【お客様からのお問い合わせ先】
フォントワークス株式会社 
サポートセンター e-mail:info@fontworks.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
フォントワークス株式会社
マーケティングコミュニケーショングループ
e-mail:fw-pr@fontworks.co.jp 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォントワークス株式会社 >
  3. フォントワークス株式会社 年間定額制フォントサービス「LETS」がリニューアル。2021年2月サービス開始