山椒がAGAに有効!?

~日本生薬学会第64回年会にて発表~

株式会社 毛髪クリニック リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下リーブ21)は、2017 年9 月9日(土)~10日(日) に千葉県で開催される「日本生薬学会第64回年会」において、「柑橘類サンショウ抽出物による男性ホルモン阻害作用」を発表いたします。
【発表概要】

脱毛に悩む人は全国で4000万人にも上り、中でも最も多いと言われるのが男性ホルモン活性に依存して発症する男性型脱毛(Androgenetic Alopecia, AGA)です。そのため、男性ホルモン活性を阻害するものがAGAの対処に有効であると考えられています。


リーブ21では、AGAにおける男性ホルモンの作用機序を大きく3つに分類し、それぞれのパートを阻害するものを探索し、多角的にAGA研究に取り組んでおります。

今回は柑橘類に注目し、9種類の柑橘類抽出物を評価いたしました。その中で、サンショウ抽出物に顕著な抗男性ホルモン作用が認められました。このことから、サンショウには抗男性ホルモン作用を介した育毛効果が期待できると考えております。

 リーブ21は、自然・天然成分の研究を続け、より良い製品づくりに活かしてまいります。

~柑橘類サンショウ抽出物が配合されているリーブ商品をご紹介~
【リーブトニック髪皇(かみおう)X(250ml)】
★お買い求めは「リーブ直販」★https://www.reve21shop.co.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役:岡村勝正
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月、資本金:40,000,000円、主要サービス:頭髪の発毛施術サービス
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毛髪クリニックリーブ21 >
  3. 山椒がAGAに有効!?