豊橋市で来年3月「ええじゃないか とよはし映画祭 2018」開催

全作品にゲストが登壇する映画祭。映画関係者によるカンファレンスも

ええじゃないかとよはし映画祭実行委員会は、「ええじゃないか とよはし映画祭 2018」を開催することを発表しました。2018年3月2日(金)~4日(日)の3日間で開催されます。

今回のテーマは”作る”今回のテーマは”作る”

この映画祭では、愛知県や豊橋市にゆかりのある映画関係者が携わる作品を中心に上映され、全作品にゲストが登壇してのトークショーや映画関係者によるカンファレンスが開催されます。今年3月の初開催時には、愛知県出身で映画祭のディレクターとなった園子温監督の「新宿スワンⅡ」、同県出身の堤幸彦監督の「真田十勇士」、園監督短編集など全23作品が上映され、豊橋市出身で映画祭のアンバサダーに就任した女優の松井玲奈と、広瀬アリスや加藤雅也といったゲストとのトークショーなどが行われました。

【今回のテーマは”作る”】
今回は”作る”をテーマとし、プレイベントとして子供向けの映像制作ワークショップの開催を予定しているほか、トークショーやカンファレンスでも”作る”をテーマとしたトークが繰り広げられます。また、運営ボランティアや近隣の商店とともに映画祭を”作り”ます。

【開催概要】
日時 2018年3月2日(金)~4日(日)
場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT(愛知県豊橋市)ほか

■ええじゃないか とよはし映画祭
 http://etff.jp/

【映画祭を彩るディレクター・アンバサダー】
映画祭ディレクターには愛知県出身の映画監督 園子温、映画祭アンバサダーには豊橋市出身の女優 松井玲奈が前回に引き続き就任。ともに「豊橋ふるさと大使」として活躍する二人が映画祭を盛り上げます。

 

ええじゃないか とよはし映画祭2018 ディレクターの園子温監督ええじゃないか とよはし映画祭2018 ディレクターの園子温監督

<映画祭ディレクター:園子温監督コメント>
2018年も「ええじゃないか とよはし映画祭」の開催が決定し、とても幸せです!わたくし園子温はディレクターとして、もっと面白くできるよう、頑張りたいと思います!みなさん、どうぞご期待ください!

ええじゃないか とよはし映画祭2018 アンバサダーの松井玲奈ええじゃないか とよはし映画祭2018 アンバサダーの松井玲奈

<映画祭アンバサダー:松井玲奈コメント>
今年の3月に引き続き、来年も「ええじゃないか とよはし映画祭」が開催されることを嬉しく思います。多くの方に豊橋の街も映画も、なかなか聞くことの出来ない制作秘話なども楽しんでいただき、大きなスクリーンで映画を観る感動を体験していただきたいと思います。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊橋市 >
  3. 豊橋市で来年3月「ええじゃないか とよはし映画祭 2018」開催