「AJA SSP」が「KANADE DSP」とネイティブ広告枠およびバナー広告枠においてRTB接続を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社AJA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野屋敷健太)は、メディア向けに提供する「AJA SSP」において、京セラコミュニケーションシステム株式会社の提供する広告配信サービス「KANADE DSP」とネイティブ広告枠およびバナー広告枠にてRTB接続を開始しました。

「AJA SSP」は、良質なメディアにおいて安全性の高い配信を実現するメディア向けの広告マネタイズプラットフォームです。豊富な独自在庫を保有しており、インフィード型やレコメンドウィジェット型などのネイティブ広告や動画広告、バナー広告など多彩な広告フォーマットを提供しております。

今回の接続により、「AJA SSP」を導入しているメディアは、「KANADE DSP」を利用する広告主および広告代理店が取り扱うネイティブ広告やバナー広告への広告入札を行うことが可能となります。加えて新たにRTBの接続先が追加されたことによって入札競争が活発化し、販売単価の向上によるさらなる収益拡大が期待できます。

株式会社AJAでは、これまでサイバーエージェントがメディア運営において培ったノウハウや技術力を強みに、優良なメディアの収益向上支援および健全な広告取引を推進していきます。

■会社概要
社名:株式会社AJA (読み:アジャ)
所在地:東京都渋谷区宇田川町40番1号
設立:2016年11月1日
代表者:代表取締役社長 野屋敷健太
事業内容 :アドテクノロジー事業

■株式会社AJA 公式サイト
https://aja-kk.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AJA >
  3. 「AJA SSP」が「KANADE DSP」とネイティブ広告枠およびバナー広告枠においてRTB接続を開始