関通、シリウスジャパン株式会社が提供する自律走行ロボット「Syrius(シリウス)」を関西主管センター、東京第一物流センターの2拠点に導入

人とロボットによる現場構築で、更なる物流サービスの向上とロボティクスの推進を計る

株式会社関通(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:達城久裕、以下関通)は、
兵庫県尼崎市のロジポート尼崎内にある「関西主管センター」と埼玉県和光市内にある「東京第一物流センター」の2拠点にて、シリウスジャパン株式会社が提供する自律走行ロボット「Syrius(シリウス)」を導入しました。
 

      ※東京第一物流センターに納入されたSyrius

Syrius(シリウス)は、Autonomous Mobile Robot(略称:AMR、和文名称:自律走行ロボット)であり、
ピッキング作業の支援を行う生産性向上ロボットです。

自ら撮影を行った画像をAIによる解析で位置データを認識し、
複数のロボットが倉庫内で直接通信を行うことで動きを決め、
指令を出す上位の情報システムが不要であるため、既存倉庫にも導入しやすいことが特徴です。
▼Syrius詳細ページ
https://www.syriusrobotics.com/home


株式会社関通では、商品をピッキングして運ぶといった作業に、
Syriusを加え、商品を自動で運ばせることで作業者の歩数削減と生産性向上を見込んでいます。

また今後は、関通が自社で開発・販売を行っている、倉庫管理システム「クラウドトーマス」との
連携を計画しています。
▼倉庫管理システム「クラウドトーマス」詳細ページ
https://xn--gckr5a9ce1k1c3h.jp/


■Syrius導入センター概要
名称:関西主管センター
所在地:兵庫県尼崎市扇町20番地
延床面積:14,700坪

名称:東京主管センター
所在地:埼玉県和光市新倉5-1-63
延床面積:3,400坪

 
■株式会社関通 会社概要
代表者 代表取締役社長 達城 久裕
本社所在地 大阪府東大阪市長田1-8-13
設立 1986年4月
資本金 245,990,000円
従業員数 736名(2020年2月現在)
サービス内容
・委託型配送センター代行
・自社物流センター運営移管
・ECサイト受注管理業務代行
・冷凍冷蔵配送センター
・自社物流改善プログラム
・倉庫管理システム『クラウドトーマス』開発・販売
・チェックリストシステム『アニー』開発・販売
・ミャンマー・ヤンゴンBPOセンター
・PODサービス
・『学べる倉庫見学会』セミナー運営・開催
・外国人教育支援『Oceans』
URL https://www.kantsu.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社関通 >
  3. 関通、シリウスジャパン株式会社が提供する自律走行ロボット「Syrius(シリウス)」を関西主管センター、東京第一物流センターの2拠点に導入