Veeam、SAP HANAのバックアップ・ソリューションとして認定を取得

最新製品Veeam Availability Suite 9.5 Update4がバックアップとディザスタ・リカバリ用ブラグインVeeam Plug-in for SAP HANAを実装、ミッション・クリティカルなERPアプリケーションとの統合を強化
スイス、バール  2019年2月20日:インテリジェント・データ・マネジメントを実現するバックアップ・ソリューションのリーダー企業であるVeeam® Software(本社:スイス、バール。以下、Veeam)は、SAP HANA®に統合できるバックアップ・ソリューションとしてSAP®より認定されたVeeam Plug-in for SAP HANAを本日発表しました。 

SAP HANAは、SAP S/4HANA、SAP BW Data Warehouse、SAP Business ONE等によるミッション・クリティカル環境において、トランザクション処理業務と分析業務を同時に高速処理するためのデータベース・プラットフォームであり、基幹業務処理においてSAP HANAデータベースの可用性確保は不可欠です。

Veeam Plug-in for SAP HANAは、当社最新製品であるVeeam Availability Suite 9.5 Update4(https://www.veeam.com/jp/data-center-availability-suite.html)のプラグイン・モジュールであり、SAP HANAのバックアップ機能と、業界トップレベルにあるVeeam Backup & Replication™(https://www.veeam.com/jp/vm-backup-recovery-replication-software.html)との、シームレスな統合が可能になります。Veeamは、企業向けデータ保護統合ソリューションであるVeeam Availability Platform™(https://www.veeam.com/jp/availability-platform.html)を、SAP HANAのバックアップとリカバリ機能提供により、さらに強化いたします。

Veeamの共同創業者であり、セールス&マーケティング担当エグゼクティブ・バイスプレジデント(EVP)であるRatmir Timashevは、次のように述べています。

「Veeam Availability Suite 9.5 Update4の新機能として、SAPに認定されたバックアップ・リカバリ・ソリューションが加わりました。この最新製品により、Veeamの革新性、使いやすさ、信頼性を、ミッション・クリティカルなERPアプリケーションでも活用できるようになります。SAP HANAを採用している企業は、高パフォーマンスが求められるSAP HANA環境に、業界トップレベルにあるVeeamのバックアップ・ソリューションを導入することができます。Veeamの直感的で統合されたシームレスなソリューションが、企業の基幹業務に不可欠なアプリケーションとデータのアベイラビリティ確保に要する運用管理コストを軽減します」

新ソリューションの主な特長とユーザー・メリットは次の通りです。
  • SAP HANAと容易に統合できる、SAP認定のBACKINTプラグイン
  •  SAP管理者がバックアップとリストアのプロセスを100%管理可能
  • VeeamのScale-out Backup Repository (SOBR™)※により、複数のリポジトリ・サーバを同時に使用することで、複数のストレージにまたがるシステムのパフォーマンスと拡張性を向上
https://www.veeam.com/blog/scale-out-backup-repository.html
 

Veeamは、新しいプラグインに加え、SAP S/4HANA、SAP BW Data Warehouse、SAP Business ONEなどのアプリケーション向けにディザスタ・リカバリ機能をサポートします。サポートする環境は以下の通りです。
  • VMwareベースのワークロードを対象としたコピーデータ管理用として業界最高水準の機能を備えたインスタント VM リカバリとDataLabs、およびHPE 3PAR、NetApp AFF、Pure FlashArray、Dell EMC Unityなどとのストレージ統合
  • Cisco HyperFlex、NetApp HCI、Nutanix AHVなどのハイパー・コンバージド・インフラストラクチャ(HCI)システムのサポート
  • 物理サーバと、Microsoft Azure、Azure Stack、Amazon EC2などのクラウドベースのワークロードの保護

世界の空港ビジネスをリードするフラポート社のExecutive IT ConsultantであるThomas Langner氏は、以下のように述べています。
「VeeamのPlug-in for SAP HANAが、SAP HANAのデータを完全に保護しています。当社のグローバルな事業運営を支えるフランクフルト・データ・センターの安定稼働には、高度な統合が実現できるVeeamのバックアップ製品が欠かせません」
 
[ご案内]
Veeamが主催するインテリジェント・データ・マネジメントに関する世界最大のイベント、VeeamON 2019(https://www.veeam.com/veeamon)が、2019年5月20日から22日にかけて、米国マイアミで開催されます。2018年はシカゴを皮切りに世界各地で開催し、約10,000名の顧客、パートナー、インフルエンサーが参加しました。 VeeamON 2019の詳細については、https://www.veeam.com/jpをご参照ください。


Veeam Softwareについて
Veeam®はインテリジェント・データ・マネジメントを実現するバックアップ・ソリューションのリーダー企業です。Veeam Availability Platformは、インテリジェント・データ・マネジメントの5つの段階をお客様が進んでいくための最善のソリューションです。Veeamはフォーチュン500の82%、グローバル2000の66%を含む330,000社を超える顧客を擁しており、顧客満足度スコアは業界平均の3.5倍で業界最高です。Veeamのグローバルなエコシステムは、61,000社以上のチャネル・パートナー、エクスクルーシブ・リセラーであるCisco、HPE、NetApp、Lenovoさらに21,000社以上のサービス・プロバイダーで構成されています。スイスのバールに本社を置き、30カ国以上に支社を開設しています。

詳細については、https://www.veeam.com/jp にアクセスするか、Twitter https://twitter.com/veeam_japan でVeeamをフォローしてください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴィーム・ソフトウェア株式会社 >
  3. Veeam、SAP HANAのバックアップ・ソリューションとして認定を取得