採用難な時代の中でも、能動的かつ先進的な採用活動を行う企業を表彰する、『オウンドメディアリクルーティング アワード』開催決定

2019年9月12日(木)〜10月4日(金)までエントリー受付

世界No.1求人検索エンジン*「Indeed(インディード)」の日本法人であるIndeed Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋信太郎、https://jp.indeed.com 以下、Indeed)は、オウンドメディアリクルーティングに取り組み、能動的かつ先進的な採用を行う企業を表彰する『オウンドメディアリクルーティング アワード』の開催を決定いたしました。
「Owned Media Recruiting AWARD 2019」では、2019年9月12日(木)から10月4日(金)までの期間、特設サイト上にてエントリーを受け付けます。授賞式は2019年11月28日(木)に開催いたします。

 

「Owned Media Recruiting AWARD 2019」特設サイト
https://owned-media-recruiting.com/omr-award-2019/

Indeedは、We help people get jobsをミッションとし、求職者が自分にとってより良い仕事を得るための様々な取り組みを行っています。その一環として、2018年から「Indeed Japanオウンドメディアリクルーティング プロジェクト」を展開してきました。これは、求職者と企業がお互いにとってより最適なマッチングを実現するために、企業が主体的に情報発信をし、能動的に採用活動を行う「オウンドメディアリクルーティング」の広がりを応援するものです。これまでも、先進的な採用の取り組みを行う企業や有識者が集い、日本の採用のあるべき姿をディスカッションして日本の採用改革を目指す「オウンドメディアリクルーティング サミット」を3回にわたり開催してまいりました。さらに、2019年9月24日(火)には、第4回となる「オウンドメディアリクルーティング サミット vol.4~実践企業が語るオウンドメディアリクルーティングの効果~」を開催予定です。

実際に、オウンドメディアリクルーティングに取り組む企業は増え、WebサイトやSNS、社員といったオウンドメディアを積極的に活用することで、より求職者からの注目・共感を得、自社の方向性と合う人材の採用に成功した例も多数聞かれるようになってきました。

そこでこのたびIndeed は、オウンドメデイアリクルーティングのさらなる広がりを支援するとともに、各企業の先進的な採用の取り組みを広く発信することで、日本における採用のミスマッチを無くすとともに、求職者がより自分にあった仕事を見つけられる世の中を実現していきたいと考え、『オウンドメディアリクルーティング アワード』を開始することにいたしました。オウンドメディアリクルーティングに取り組み、先進的な採用活動を行なっている企業を表彰するもので、2019年9月12日(木)〜10月4日(金)まで、自薦・他薦によるエントリーを広く募集いたします。

■Owned Media Recruiting AWARD 2019概要
エントリー企業を対象に、有識者や採用先進企業担当者からなる審査員による選考を実施し、5社を入賞企業として表彰いたします。またその中で最も優れた取り組みをした企業をグランプリとして選出し、2019年11月28日(木)に開催する授賞式にて表彰いたします

 


なお、グランプリ・入賞企業には、トロフィー授与のほか、毎年米テキサス州のオースティンで開催される世界最大規模のHRカンファレンス「Indeed Interactive 2020」にご招待いたします。

アワード名: Owned Media Recruiting AWARD 2019 (オウンドメディアリクルーティング アワード2019)

応募資格:日本国内で企業活動を行っている企業(外資系含む)・団体 自薦、他薦、または選考委員会の推薦により選考の対象となります。

応募方法: 特設サイト(以下)上のエントリーフォームへ必要事項を入力し登録(自薦・他薦問わず)
■「Owned Media Recruiting AWARD 2019」特設サイト
https://owned-media-recruiting.com/omr-award-2019/

審査基準:
優れたオウンドメディアリクルーティングの取り組みを行っている企業・団体を、以下の3つの観点のもと審査します。
1. OMR(オウンドメディアリクルーティング)戦略観点
●採用サイトだけではなく、SNSやブログメディアなど各チャネルの特性を理解した情報発信を行っている

2.SVC(シェアードバリューコンテンツ)観点
●自社のパーパス(存在意義)を求職者に魅力的に伝えられている
●自社の働く環境や社員の魅力を伝え、求職者の共感を得ている

3. JD(ジョブディスクリプション)観点
●Job Descriptionが求職者目線で書かれている
●Job Descriptionが職務記述として充実している

審査の流れ:
① 10月4日(金)の募集締め切り後、一次審査を行い、一次審査通過社を特設サイトにて発表
② 一次審査後、審査員による最終審査によって入賞企業5社を決定
③ 入賞企業には、10月31日(木)までに授賞式招待のご連絡
④ 授賞式にて、入賞企業5社と、そのうち1社のグランプリを発表
⑤ 入賞企業・グランプリ企業は、11月29日(金)に特設サイトにて発表

授賞式日時:2019年11月28日(木)10時00分~13時00分 (予定)

授賞式会場:グランドハイアット東京(東京都港区六本木6丁目10−3)

各賞と受賞特典: 
■グランプリ 1社
最も先進的なオウンドメディアリクルーティング実践企業・団体を表彰します。
トロフィー授与とともに、毎年5月に米テキサス州のオースティンで開催される世界最大規模のHRカンファレンス「Indeed Interactive 2020」(2020年5月11日~13日開催)へ2名をご招待。
■入賞 4社
先進的なオウンドメディアリクルーティング実践企業・団体を表彰します。
トロフィー授与とともに、毎年5月に米テキサス州のオースティンで開催される世界最大規模のHRカンファレンス「Indeed Interactive 2020」(2020年5月11日~13日開催)へ1名をご招待。

主催:Indeed Japan株式会社

お問い合わせ:
Owned Media Recruiting AWARD運営事務局 
E-mail: omr_award@indeed.com

■審査員 (五十音順)
黒田 真行氏 (ルーセントドアーズ株式会社 代表取締役)
曽山 哲人氏 (株式会社サイバーエージェント 取締役 人事統括)
高橋 信太郎 (Indeed Japan株式会社 代表取締役/ゼネラルマネジャー)
服部 泰宏氏 (神戸大学大学院 経営学研究科准教授)
浜田 敬子氏 (BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長)
林 千晶氏 (株式会社ロフトワーク 代表取締役)
松尾 彰大氏 (株式会社メルカリ/株式会社メルペイ People Talent Acquisition Group Manager|Inhouse Editor)

Indeedについて
Indeedは、世界で最も多くの求職者に利用されている世界No.1求人検索エンジン*です。現在60ヵ国以上、28の言語でサービスを展開し、求職者はパソコンやモバイルで何百万もの求人情報を検索することができます。月間で2億5千万以上のユーザーがIndeedを利用**し、求人検索や履歴書の登録、企業の情報検索を行っています。詳細はhttps://jp.indeed.comをご覧ください。
*出典:comScore 2019年3月訪問数
**出展:Google Analytics 2018年9月ユニークビジター数
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Indeed Japan株式会社 >
  3. 採用難な時代の中でも、能動的かつ先進的な採用活動を行う企業を表彰する、『オウンドメディアリクルーティング アワード』開催決定