三郎丸蒸留所ウイスキー 一口樽オーナー2019 200名様募集

― 7月1日(月)より開始 世界初 鋳造製ポットスチル「ZEMON」で蒸留し、熟成したウイスキーを5年後にお届け ―

若鶴酒造株式会社(本社:富山県砺波市三郎丸、代表取締役社長:小杉康夫)は、ウイスキーの一口樽オーナー2019の募集を7月1日(月)に開始します。
若鶴酒造株式会社(本社:富山県砺波市三郎丸、代表取締役社長:小杉康夫)は、ウイスキーの一口樽オーナー2019の募集を7月1日(月)に開始します。
昨年、初めて行った一口樽オーナー制度。二年目となる今回は、富山県高岡市で製造された世界初の鋳造製ポットスチル「ZEMON」で蒸留した原酒を三郎丸蒸留所で大切に熟成し、5年後にお届けします。ウイスキーファンをもっと増やしたいという思いから、200名様を募集します。


● 一口樽オーナー概要
三郎丸蒸留所のウイスキー2樽につき、200名様でオーナーになっていただく制度です。樽はひとつとして同じものは存在しません。そんな樽で熟成したウイスキーもまた、ひとつひとつ違った物語を持つ唯一無二のウイスキーとなります。今夏蒸留したニューポットを樽詰めし、5年後の熟成期間を経て、オーナー様にはボトリングされた特別なウイスキーをお届けします。オーナー様限定の見学会等のイベントも予定しております。
内容 : 2019年蒸留 バーボン樽2樽分
            ①BUFFARO TRACEバレル ファーストフィル
            ②WOOD FORD RESERVEバレル ファーストフィル
販売口数 : 200口(先着200名様)
価格 : 1口 27,000円(消費税抜)
※2024年7月以降に①と② 700ml各1本を樽だしの度数のまま(カスクストレングス)でお送りします。送料含む。
樽貯蔵期間 : 5年間(2019年8月~2024年7月以降)

2019年樽オーナー様限定の見学会>
2019年8月12日(月)を予定しています。
その際、認定証と2019年蒸留ニューポット50mlをお渡しします。
 

● 購入方法
当社ホームページ内特設ページ(https://www.wakatsuru.co.jp/saburomaru/orner/)にて先着200名様の限定販売となります。
 購入方法 : 特設ページ内の専用フォームを入力し、購入
 申し込み期間 : 2019年7月1日(月)10時00分~7月22日(月)23時59分まで
 注意事項 : 未成年者は購入できません。
                 購入はお一人様1口のみとさせていただきます
                 日本国内限定での販売となります。

● 世界初 鋳造製ポットスチル「ZEMON」
ZEMON(ゼモン)は高岡銅器の梵鐘の技術から生まれた全く新しいポットスチルです。北陸で唯一のウイスキー蒸留所である三郎丸蒸留所と梵鐘造りの名匠である株式会社老子製作所および富山県産業技術開発センターの共同で開発されました。
銅が約90%、錫が約8%含まれる銅錫合金によりつくられています。錫は銅の約3倍の価格で取引される高級な金属で、古来より酒の味をまろやかにするといわれており、酒器や焼酎の冷却器に用いられてきました。ZEMONは銅と錫の2つの効果により高品質な蒸留酒の製造に貢献します。https://www.wakatsuru.co.jp/saburomaru/zemon/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 若鶴酒造株式会社 >
  3. 三郎丸蒸留所ウイスキー 一口樽オーナー2019 200名様募集