新型コロナ禍での世界のスタートアップ資金調達状況を調査 世界経済停滞も、スタートアップ投資件数・金額は大きく下がらず

特に活発な3業種のスタートアップリストをリリース

 Ishin Group(本社:東京都新宿区)のIshin USA, Inc.(CEO:丸山 広大 本社:米カリフォルニア州メンロパーク)は、2020年4-6月で資金調達した世界のスタートアップ情報をまとめた「2020年4〜6月資金調達レポート」をリリースいたしました。


■「2020年4〜6月資金調達レポート」入手先
https://techblitz.com/funding-startups-2020-04-06/
・下部のフォームから資料請求をお願いします
・「プレスリリースを見た」と記載いただけますと、よりスムーズな対応が可能です


  • コロナ禍でも積極的なスタートアップ資金調達

 新型コロナウイルス感染拡大により、世界中でロックダウンやそれに準じた措置がとられた2020年4-6月。多くの地域では現在も行動制限が続いています。しかし世界経済の停滞とは対照的に、主要なVCへの取材や公開情報の精査を行っていく中で、投資先に変化はあるもののスタートアップへの投資件数や額は大きく減っていないという見方も出ています。

 US、イスラエル、ヨーロッパにある「大手VC・有力CVCから資金調達したスタートアップ」をメインに、VCが他エリアよりも活発ではないインドや東南アジア地域では探索範囲を個別に拡大してTECHBLITZがおこなった調査では、2020年4-6月で200件以上の資金調達情報が確認できました。これはコロナの影響が本格化する直前の1-3月と同水準の値です。

■2020年4-6月に資金調達が確認できた世界のスタートアップカテゴリ
・Finance / 32件
・Web/App Development / 19件
・Security / 18件
・Health Care / 15件
・Logistics / 11件
・Retail / 11件
・Agriculture / Food / 10件
・Consumer Products & Services / 9件
・E-Commerce / 9件
・Education / Training 7件
…以下略

 
  • 日本企業がイノベーションを進める手引き

 


 今回のリストでは、特に資金調達が活発だったFinance(ファイナンス)、Web/App Development(WebApp開発)、Cybersecurity(サイバーセキュリティ)の3ジャンルをピックアップしています。


 これら3ジャンルのプレイヤーについて、事業概要や調達額などをまとめています。

 日本企業がオープンイノベーションを進める際や商材発掘時の情報収集ツール、自社の事業開発のための世界のトレンドを知る材料の一つとして活用していただける内容となっております。


■「2020年4〜6月資金調達レポート」入手先
https://techblitz.com/funding-startups-2020-04-06/
・下部のフォームから資料請求をお願いします
・「プレスリリースを見た」と記載いただけますと、よりスムーズな対応が可能です


【会社概要】
Ishin Group
会社名    :イシン株式会社
代表取締役会長:明石 智義
代表取締役社長:片岡 聡
所在地    :東京都新宿区新宿6-28-7 新宿イーストコート7F
設立     :2005年4月(1999年創業 「ベンチャー通信」創刊)
URL     :https://www.ishin1853.co.jp/

Ishin USA
会社名    :Ishin USA, Inc.
CEO     :丸山 広大
所在地    :90 Middlefield Rd., Ste 202, Menlo Park, CA  94025, USA
URL     :https://techblitz.com

【本件に関するお問い合わせ先】
イシン株式会社 担当:高橋 知宏(グローバルスタートアップアクセス(GSA)事業部)
TEL  :03-5291-1580(代表) Email:info@techblitz.com

◇◆現在、当社では従業員の在宅勤務を実施しております◆◇
誠に勝手ではございますが、先般の新型コロナウイルス感染症対策として従業員の在宅勤務を実施しております。誠に恐れ入りますが、ご用件はメールにてご対応お願いいたします。
  1. プレスリリース >
  2. Ishin USA, Inc. >
  3. 新型コロナ禍での世界のスタートアップ資金調達状況を調査 世界経済停滞も、スタートアップ投資件数・金額は大きく下がらず