小学校でのプログラミング必修化に向けたwebメディア「VaLEd.press(バレッドプレス)」が月間読者10万人を突破!

サイトURL:https://valed.press

 子ども向けプログラミング教室などを全国展開している株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)のオウンドメディア「VaLEd.press(バレッドプレス)」が、2018年12月からの公開4ヶ月で、月間読者10万人を突破しましたのでお知らせいたします。

 
  • プログラミング教育の現場をサポートするWEBメディア「VaLEd.press(バレッドプレス)」について
 2020年より、小学校でのプログラミング教育の必修化が始まります。しかし、プログラミングを学ぶお子さんを持つ親御さんや、学校現場の先生方は、「何をどう教えたら良いのか」「そもそもプログラミング教育とはなにか」といった悩みや課題を抱えているのが現状です。バレッドプレスは、「子どもの未来と好奇心を、親とともに応援していく」をコンセプトに、情報を単なるニュースとして紹介するのではなく、どうしてプログラミング的思考が必要なのか、また、子どもにどのように興味をもたせ、サポートするのかなど、具体例を出しながら紹介するWebメディアです。グローバルキャストの運営する教育業態だけでなく、子供向けプログラミング教育、STEM教育、子どもの発達に関する教育業界全体の情報をニュースとして取り上げ、記事や動画で広くお届けしております。
 
  •  SNSやWEBのニュースサイトで記事を読む人が8割以上!
【2019年3月のバレッドプレス読者数推移】

 バレッドプレスは、2018年12月に公式オープン。SmartNEWSなどのニュースサイトや、FacebookなどのSNS経由でも記事を配信しています。2019年3月、スタートからわずか4か月で、月間読者10万人を突破いたしました。3月の記事閲覧詳細は、SNSで記事を読む人が84.8%と最も多く、プログラミング教育に興味をもつ読者の層とマッチングしたと捉えています。

今後も、プログラミング教育などに触れる親子はもちろん、学校の先生など教育現場に携わる方々に役立つ情報を幅広くお届けし、公立小学校でのプログラミング教育の必修化が始まる2020年4月までに、月間読者数100万人突破を目指します。
 
  • オウンドメディアの受託・運営を開始
 株式会社グローバルキャスト バレッドプレス事業部では、2019年6月をめどに、オウンドメディアの受託・運営事業をスタートいたします。4か月間で月間読者10万人を獲得したバレッドプレスの運営で培った、メディア運営・マネタイズ・集客方法を、様々なカテゴリーのメディア運営に活かしていきます。

受託・運営事業開始予定日:2019年6月
URL:https://valed.press/contacts
 
  • 会社概要
 バレッドプレスを運営する株式会社グローバルキャストは日本全国130拠点以上で子ども向けプログラミング教室・パソコン教室を運営しています。
生活インフラを支える企業として通信・エネルギー・保険など様々な生活インフラや暮らしの支援サービスを消費者に届ける事業を行っています。

会社名 : 株式会社 グローバルキャスト
代表者 : 代表取締役 川口英幸
設立  : 2008年2月20日
資本金 : 88,675,000円
事業内容: 業種特化型 BPO サービス事業
        ├ダイレクトマーケティング
        ├コンタクトセンターソリューション
        ├多言語コミュニケーション
        └デジタルマーケティング
     教育・人財開発事業
所在地 : 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 14F
URL  : http://global-cast.jp/

【一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト コーポレート営業グループ
企画制作部担当/大坪和也
MAIL:info@ propeller-labo.com/TEL:03-6271-9085
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルキャスト >
  3. 小学校でのプログラミング必修化に向けたwebメディア「VaLEd.press(バレッドプレス)」が月間読者10万人を突破!