再現不可能なラグジュアリー日本酒。濃密で甘美なデザートSAKE『天彩』最新作が2019年11月25日に発売 〜酵母無添加・持続可能な酒造りによる2019年醸造は、バランスに優れた成熟の1本〜

日本酒に特化した事業を行う株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区代官山町3-13、代表取締役CEO:生駒龍史、以下「当社」)が展開する高級日本酒ブランド「SAKE100(サケハンドレッド)」は、第3弾商品『天彩(あまいろ)』の2019年醸造の新ロット商品を、2019年11月25日(月)に発売します。自然の力を最大限に活かして造られる『天彩』は、その独自の醸造法のために、製造ロットごとに少しずつ味わいのニュアンスや成分値が変化します。シックで成熟したさらに奥深い魅力を備える新たな『天彩』は、他ラインナップと同様に「SAKE100」のECサイト限定で販売します。


◆ 食事を締めくくる"デザートSAKE" という新提案
日本酒は食中酒として捉えられることが多い中、「SAKE100(サケハンドレッド)」の『天彩(あまいろ)』は、"デザートSAKE"という新しい日本酒の楽しみ方を提案します。

『天彩』の味わいは、およそ日本酒とは思えないほど濃密で甘美です。蜜のように濃厚で、とろけるような甘味。それを際立たせ、かつ飽きのこない飲み心地をもたらす独特の酸味。その上に折り重なるふくよかな旨味。そして、深く永く続いていく余韻。これらが一体となった『天彩』は、日本酒の新しい完成系を示します。特別なコース料理の締めくくりに、一日を締めくくるナイトキャップに。ひと口で、大いなる幸福感をもたらしてくれます。様々な味わいが幾層にも織り重なったボリュームのある味わいは、一般的な日本酒とはまったく異なる唯一無二のものです。

◆ 再現不可能なラグジュアリー日本酒。濃密で甘美なデザートSAKE『天彩』の2019年醸造はバランスに優れた成熟の1本

自然の力を最大限に活かして造られる『天彩』は、その独自の醸造法のために、製造ロットごとに少しずつ味わいのニュアンスや成分値が変化します。

『天彩』を醸造する美吉野醸造(奈良県)は、自然の循環に逆らうことのない持続可能な酒造りに取り組んでいます。蔵のある吉野町は高温多湿な地域のため、古くから、生活に発酵文化が根付いていました。その地域特性により、発酵による酸味と旨味の均整がとれた『天彩』の独特な味わいが生まれます。アルコール発酵に必要な酵母を人工的に添加せず、自然に存在する酵母を取り入れる醸造方法を用いています。

2019年の醸造では、前年に比べて温暖な気候のもと、発酵が活発に進みました。その結果、『天彩』ならではの濃密で甘美な味わいはそのままに、アルコール分がやや高まったことで後味のキレが増し、味のバランスがより整ったものとなりました。初回ロット分(2018年醸造)のボリューム感たっぷりの味わいに対して、2019年醸造の『天彩』はよりシックで成熟した、さらに奥深い魅力を感じていただけます。

SAKE100『天彩 -amairo-』SAKE100『天彩 -amairo-』


◆ 芳醇な味わいを生み出す「累乗仕込み」
日本酒の原料は、米、米麹、そして水です。酒造りの手法は数多ありますが、その中のひとつに、仕込み水の一部として日本酒を使用することで、深い甘味と旨味を表現する醸造方法が存在します。この『天彩』は、その"日本酒で仕込まれた日本酒"を、さらに仕込み水として使用しました。この「累乗仕込み」により、甘味・酸味・旨味が織り重なった、深みのある味わいを実現しました。

◆ 商品概要
商品名:『天彩 -amairo-』
製造元:美吉野醸造
内容量:500ml
価格:7,300円(税込・送料別)
発売:2019年11月25日(月)
購入方法:「SAKE100」のECサイト限定で販売
URL:https://sake100.com/item/show/3

◆ 「SAKE100」について
「SAKE100」は、2018年7月よりスタートした『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げる高級日本酒ブランドです。すべての商品を運営元であるClearと酒蔵でオリジナル開発し、高品質・高価格な日本酒だけを販売しています。

『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げる高級日本酒ブランド『SAKE100(サケハンドレッド)』『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げる高級日本酒ブランド『SAKE100(サケハンドレッド)』

「SAKE100」が目指すのは、日本酒におけるラグジュアリーマーケットの確立です。そのために、非日常のシーンで体験する嗜好品としての日本酒の魅力を、様々な価値軸で打ち出していきます。私たちは、日本酒がSAKEとして世界中で認知され、親しまれる未来を目指しています。
-----------------------------------
SAKE100|100年誇れる1本を。
https://sake100.com/
-----------------------------------

◆ ラグジュアリーマーケットの成長
ラグジュアリービジネス全体の市場規模は、書籍「『高くても売れるブランドをつくる!―日本発、ラグジュアリーブランドへの挑戦』長沢伸也著(株式会社同友館 2015年出版)」によると、「1ユーロ=140円程度とすると日本円で約100兆円超という巨大な市場規模」とあり、そのうちワイン&スピリッツは約7兆円を占めているそうです。また「1997〜2012年で2.5倍の伸び、年平均で6%というすばらしい成長を遂げています。」「高級品の主要顧客と考えられる世界の高所得層は、2020年には16.2億人まで増加すると予想されています。」とあり、高所得層の増加は、今後ラグジュアリー市場の拡大に寄与すると期待されています。
「SAKE100」では、世界中の高所得層を主要ターゲットとし、日本酒のラグジュアリーマーケットの確立を目指します。
 

 

◆ 「SAKE100」ラインナップ

『百光 -byakko-』 "上質"を極めた、至高の1本

SAKE100『百光 -byakko-』SAKE100『百光 -byakko-』

『百光』は、日本酒における「上質」を追求した 1 本です。こだわりの有機栽培米を精米歩合18%まで磨き上げ ることによって、いっさいの雑味がない、なめらかでクリアな味わいと、美しく伸びゆく余韻を実現しました。世界最大規模のワイン品評会「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019」でゴールドメダルを受賞、仏ソムリエら約100名が選ぶ「Kura Master 2019」でプラチナ賞を獲得、さらには 2019 年 7 月に開催された G20関連カンファレンスにて乾杯酒に採択されました。

商品名:百光 -byakko-
製造元:楯の川酒造(山形県)
内容量:720ml
価格:16,800円(税込・送料別)
購入方法:SAKE100のECサイト限定で販売(https://sake100.com/item/show/1

『現外 -gengai-』天運の 1995 ヴィンテージ

SAKE100『現外 -gengai-』SAKE100『現外 -gengai-』

1995年に醸造された24年熟成酒です。阪神淡路大震災によって倒壊した酒蔵で、奇跡的に残った酒母を搾って清 酒にしました。醸造設備の被災によって一般的な工程を経ることができなかったこのお酒は、当時、不均衡な甘味と酸味を有していましたが、24年の熟成を経てあらゆる要素が調和し、だれもが予想し得なかった絶妙な味わいへと変化しました。甘味・酸味・苦味・旨味が複雑に絡み合い、それでいながら高い調和を実現しています。24 年という歳月の熟成がもたらした味わいの変化により、二度と再現することのできないヴィンテージ日本酒です。

商品名:現外 -gengai
製造元:沢の鶴株式会社(兵庫県)
熟成期間:24 年間
内容量:500ml
価格:150,000 円(税込・送料別)
購入方法:「SAKE100」の EC サイト限定で販売( https://sake100.com/item/show/4

『深豊 -shinho-』 豊かな大地を、未来へとつなぐ純米酒

SAKE100『深豊 -shinho-』SAKE100『深豊 -shinho-』

耕作放棄地となっていた田圃を開墾し、その土地で育てられた酒米を使用して醸した純米酒。米の旨味を最大限に引き出すため、「生酛造り」と呼ばれる伝統的な製法を採用し、かつ、搾りたてのフレッシュさが楽しめるよう、直汲みの無濾過生原酒に仕上げました。凝縮された大地の力を感じられる1本です。

商品名:深豊 -shinho-
製造元:数馬酒造(石川県)
内容量:720ml
価格:6,800円(税込・送料別)
購入方法:SAKE100のECサイト限定で販売(https://sake100.com/item/show/2

◆ Clearについて
『日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く』をミッションに、日本酒に特化した事業を展開する2013年創業のスタートアップ企業です。2014年より運営する「SAKETIMES」は国内最大規模の日本酒専門WEBメディアで、月間読者数は約40万人です。

Clearが日本酒に特化した事業を行うのは、日本酒が人生を豊かにしてくれることをあらゆる人に知ってほしいという、シンプルな想いからです。私たちは、日本酒が国境や文化を超えて世界中の人々に愛される世界飲料になるポテンシャルをもっていることを確信しています。長い歴史のなかで培われてきた日本酒の市場・文化に充分な理解と敬意をもって、日本酒の新しい歴史を切り拓いていく。それが、私たちClearの日本酒スタートアップとしての使命です。

会社名:株式会社Clear
所在地:東京都渋谷区代官山町3-13-504
設立:2013年2月
代表取締役:生駒龍史
資本金:5050万円
株式会社Clear:http://clear-inc.net/
SAKE100:https://sake100.com
SAKETIMES:https://jp.sake-times.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Clear >
  3. 再現不可能なラグジュアリー日本酒。濃密で甘美なデザートSAKE『天彩』最新作が2019年11月25日に発売 〜酵母無添加・持続可能な酒造りによる2019年醸造は、バランスに優れた成熟の1本〜