日本初のAI投資プラットフォームサービス「QUOREA」2020年の振り返りを公開

デモトレ開始、QUOREA FX、勝率・月利公開など盛り沢山

AIを活用した自動売買プラットフォーム「QUOREA(クオレア)」を運営する株式会社efit(所在地:東京都中央区、代表取締役:宮原 勝利)は、2021年開始の節目として、昨年2020年のQUOREAの振り返り情報を公開しました。
【2020年|QUOREA振り返り】
 
  1. デモトレード機能追加 (1月)
  2. QUOREA FXリリース (5月)
  3. デザインを大幅刷新 (10月)
  4. QUOREA MT4リリース (10月)
  5. QUOREA勝率・月利公開 (12月)

以下にて、1つずつ振り返ってまいります。

 1. デモトレード機能追加 (1月)

1月に「デモトレード機能」が実装されました。

QUOREAのデモトレードは、「ロボット」と「特定の過去期間」を指定することによって、その間で自動売買を行った際の累計損益を算出することが可能となります。
細かな設定内容としては、運用資金・投入量・レバレッジを決めることができ、実際に自動売買を行う際のロボット選択指標として利用することが可能です。

▽実際のデモトレード画面(一例)



2. QUOREA FXリリース (5月)

5月には「QUOREA FX」がリリースされました。

QUOREA FXは名前の通り、FX(為替)を対象とした自動売買サービスです。リリース時から存在していたQUOREA BTCとともに、現在も人気を誇っています。

2021年現時点(1月3日)では、8通貨に対応しており、今後も通貨ペアの拡充を予定しています。
 


3. デザインを大幅刷新 (10月)

10月には「デザインの大幅刷新」を行いました。

以前の堅い雰囲気のデザインから、ポップかつ明快さを重視したデザインに変更しました。
この刷新は、ただわかりやすさを重視したというわけではなく、ユーザー様の利便性を向上させ、投資という難しいものを誰にとっても手軽に利用できるようにしたい、そんな想いが込められています。

▽刷新後(現在)のデザイン



4. QUOREA MT4リリース (10月)

10月には「QUOREA MT4」をリリースしました。

MT4とはFXの取引ツールとして世界的に利用されており、そのMT4内に存在しているEA(アルゴリズム)をQUOREAに取り込むことが可能となりました。
これにより従来、MT4を利用するためにハードルとなっていたインストールなどの難解かつ複雑な手順がないため、どなたでも簡単に利用可能になりました。
 



5. QUOREA勝率・月利公開 (12月)

12月には、よりユーザー様に安心して、QUOREAをスタートしていただけるよう「勝率・月利」を公開しました。

【QUOREAの勝率・月利】
 
  • 勝率:83.56%
  • 月利:20.1%(ユーザー平均)

(注1)

※2020年11/8-12/8直近1ヶ月調べの実績。将来の運用成果を約束するものではありません。
※文中の算出方法

勝率(利益が上がっている数)
=「利益が出ているユーザー数」÷「期中に自動売買トレードがあったユーザー人数」

ユーザー平均月利益額
=「各ユーザー利益の合計額」÷「ユーザーの人数」÷「月期間」

全ユーザー平均月利益
=「ユーザー平均月利益額」÷(1名あたり平均運用額:BTC25/FX35万)


■QUOREAの特徴
 


1. 誰でもヘッジファンドで運用するような取引を

ロボットが、相場の莫大なデータをもとに高度な投資判断を行うため、誰でもヘッジファンドで運用するような、絶対的な収益を狙うことができます。

2. ロボットによるおまかせ自動トレード

ロボットの自動売買設定をするだけで、ロボットが忙しいあなたに代わって、仕事をしている間も、投資時期の判断・売買を全て自動で行います。 
※実際の売り買いの執行判断をその都度判断する半自動売買も選択可能。

3. 登録無料!利用料は取引した分だけ

QUOREAの登録料は無料。
ロボットが実際に取引した売買代金に応じた利用料のみをお支払いいただきます。

■株式会社efitとは

株式会社efitは、資産運用を強力にサポートする高度な投資ロボットを、初心者でも簡単に利用できるサービス「QUOREA」を運営するスタートアップ企業です。

「金融機関がつくるパッケージ化された投資」ではなく、「AIを用いた民主的な投資プラットフォーム」へ。金融サービスに新たなイノベーションを起こす、革新的なプラットフォームを築き上げていきます。

■株式会社efitのミッションと今後の展望

日本は1989年のバブル以降、株価が長年低迷し、投資から徐々に遠ざかってきました。その結果、銀行預金偏重型の資産構成になっており、リスクを取れない銀行から借り入れる保守的なお金によって、保守的な経営を行うという負の循環が起こっています。投資になかなか踏み出せない理由はさまざまですが、このような構造も日本の経済発展の障壁の一つになっているのではと考えています。

私たちはこの課題を、ITとAIを用いて解決します。そして、誰もが低コストでより良い投資ができるプラットフォームを構築することで、個人の投資家がより活発に投資を行い、日本の企業にもアクティブな資金が流れて日本経済も活性化する。そんな未来を実現したいと考えています。

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

info@efit.co.jp
までご連絡お待ちしております。

■サービスへのリンク

QUOREA BTC:https://quorea.jp/btc/
QUOREA FX:https://quorea.jp/fx/
コーポレートサイト:https://efit.co.jp

■会社概要

会社名:株式会社efit(金融商品取引業者 投資助言業 関東財務局長(金商)第3180号)
代表取締役:宮原 勝利
本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-12-8 茅場町SDビル6F
加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人Fintech協会、一般社団法人 ブロックチェーン推進協会
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社efit >
  3. 日本初のAI投資プラットフォームサービス「QUOREA」2020年の振り返りを公開