RERAISE×DAC、TikTokにおける「#(ハッシュタグ)チャレンジ」特化型のクリエイティブパッケージ「TikTok #チャレンジ All In One Package」を共同開発・提供

~企画からTikTokerキャスティング、動画制作、配信までトータルプロデュース~

インフルエンサーマーケティング事業を展開するRERAISE株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:又吉 教太、読み「リレイズ」)は、2019年11月19日(火)より、デジタルマーケティング関連のサービスを提供するデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田 雅也)と共同で、ショートムービープラットフォームアプリ「TikTok(ティックトック)」の人気コンテンツ「#(ハッシュタグ)チャレンジ」のプランニング、TikTokerキャスティング、動画制作・配信までトータルでプロデュースするパッケージサービス「TikTok #チャレンジ All In One Package」を開発・提供したことをお知らせいたします。

 

近年、インフルエンサーを活用した広告・宣伝活動であるインフルエンサーマーケティングのニーズが増加している一方で、ターゲットに合わせた企画づくりや話題化、インフルエンサーのキャスティングが難しいという課題が出てきています。
「TikTok #チャレンジ All In One Package」は、ニーズが急増しているTikTokでのインフルエンサーマーケティングを、DACと共同でトータルプロデュースするサービスです。TikTokマーケティングに強みを持つRERAISEの企画力・キャスティング力とDACの持つ幅広い広告配信ネットワーにより、ユーザーとのエンゲージメントを高めるユニークなTikTokクリエイティブを、企画からTikTokerのキャスティング・動画制作・動画配信、TikTokアカウント運用まで、TikTokマーケティングのすべてを企画提案いたします。

■「#チャレンジ」とは
ユーザー参加型の動画投稿企画です。TikTok内に用意された楽曲や振り付けを真似して、特定のハッシュタグを付けて投稿するだけで参加できる気軽さから、多数のユーザーが参加する傾向にあり、企業やブランドのキャンペーンやプロモーションでも活用されています。

RERAISEは、TikTokマーケティングのプロフェッショナル集団として、今後もTikTokを活用した新しい広告商品を開発・販売してまいります。

<デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社> https://www.dac.co.jp/
DACは、インターネット広告の黎明期にあたる1996年にメディアレップとして設立されて以来、市場の形成と業界の成長を牽引し、情報や生活のデジタル化とともに事業を拡大、発展させてきました。現在は、デジタルマーケティングにおける広告を基点としたさまざまなサービスを国内外で展開しています。
媒体社と広告会社などのパートナーとして双方に向けたシームレスなサービスを提供。広告枠の仕入れ・販売、コンサルテーションからプランニング、運用、結果の解析までをトータルに支援する広告取引関連サービス、メディアの特性を活かしたクリエイティブ制作、豊富なデータと高度なテクノロジーを掛け合わせたソリューション開発・提供や、グローバルなプロモーション支援などを行っています。

<会社概要>
名称:RERAISE株式会社
所在地:東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー5階
代表者:代表取締役 又吉 教太
設立:2018年3月12日
資本金:135,499,994円(資本準備金含む)
事業内容:インフルエンサーマーケティング事業、インフルエンサープロダクション事業、動画制作事業など
公式サイト:https://www.reraise.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RERAISE株式会社 >
  3. RERAISE×DAC、TikTokにおける「#(ハッシュタグ)チャレンジ」特化型のクリエイティブパッケージ「TikTok #チャレンジ All In One Package」を共同開発・提供