株式会社grabss 総額2.3億円の資金調達を完了

~新音声通話サービス「THISIS」開発や「TIGET」事業拡大などに向けて体制強化~

この度、株式会社grabss(本社:東京都世田谷区、代表取締役CEO:下平 誠一郎、以下grabss)は、岩崎通信機株式会社(東京都杉並区、代表取締役社長:西戸徹、以下岩崎通信機)を引受先とした第三者割当増資および既存株主数名への株主割当増資等により2.3億円の資金調達を完了いたしましたので、お知らせいたします。

増資後の資本金は 2億2786万円(資本準備金含む)となります。

 


資金調達の目的

今回の調達によって経営基盤をより強化し、岩崎通信機との共同開発事業、grabssの得意分野であるWebRTC技術を活用した新音声通話サービス「THISIS(ディスイズ)」の立ち上げ、およびオンラインチケットサービス「TIGET(チゲット)」のマーケティング施策のほか、開発、販売体制の充実など事業強化を推進してまいります。



音声通話サービスTHISISについて

WebRTC Phone「THISIS」 https://thisis.id

「THISIS(ディスイズ)」は、WebRTC技術を使った高品質な音声通話サービスです。利用者は、電話番号の代わりに専用URL(以下、THISIS ID)を取得することで、ウェブブラウザ経由で通話を受けることができます。

THISISを使えば、プライベートの携帯番号やLINEを教えることなく、自分のスマートフォンで通話ができます。電話等の回線契約は一切不要で、アプリでTHISIS IDを取得し公開するだけで、誰からでも通話を受けることができ、インターネットを介して通話を行うので通信料以外の料金も発生しません。

最大の特徴は、発信者がスマートフォンやPCのウェブブラウザ(Safari, Chromeなど)にTHISIS ID(URL形式)を入力するだけで通話の発信ができることです。発信者は会員登録、友達申請、専用アプリなど一切必要ありません。公開されたTHISIS IDには誰でも通話の発信ができるので、カスタマーセンターや飲食店、各種予約窓口としてWebサイトや名刺などに掲載すれば顧客と通話が可能になります。また、営業時間や休業日に合わせた着信可能日時の設定や、通話に出られない場合のメッセージ表示機能も実装されています。

アプリ同士の通話も可能で、相手のTHISIS IDをお気に入り登録すれば、一度通話を受けて、転送したい仲間に代わることが出来ます。ビジネス用のTHISIIS IDで、社員同士やチームで内線通話のように使うことができ、契約、解約も簡単に出来るので、ニーズに合わせた連絡網を簡単に構築することができます。

インターネット通話とWebサイトとの親和性は非常に高く、通話終了後にアンケートを実施したり、Webサイトへ誘導したりといったカスタマイズも可能で、企業と顧客の新しいタッチポイントの可能性も期待できます。

grabssは、今後、グループ着信やチャットなど、コミュニケーションツールとしての更なる機能充実を図り、フリーランス、個人事業主、中小企業を中心に利用者獲得を進めてまいります。



岩崎通信機との共同事業開発について

岩崎通信機は、コロナ禍で加速する多様な働き方のニーズに対応し、アプリ不要の国産Web会議システム「Waaarp」やビジネスホンのスマホ内線ソリューションなど新しいコミュニケーション環境の提供を推進しています。

岩崎通信機とgrabssは、2019年12月より「Waaarp」をはじめとするWebRTC関連製品の共同開発を行っており、今後はさらに両社の強みを融合させ、アフターコロナを見据えた様々なサービス展開により、日本企業のDX推進に貢献してまいります。



オンラインチケットサービス「TIGET」について


オンラインチケット販売プラットフォーム「TIGET」 https://tiget.net

grabssは、これまでライブアイドルや、芸能人、アーティストのライブイベントのチケット販売をオンライン化することにより、多くのファンにイベント情報を提供できるプラットフォームサービス「TIGET」を2013年より展開してまいりました。このような取り組みの中、昨年来のコロナ禍により、ライブイベントの多くは、ライブハウス等での鑑賞からスマートフォンやPCの画面を通じて参加するオンライン化が加速しました。

grabssでは、オンラインライブイベントの強化を新たな目標と定め、オンラインイベント独自の魅力的な機能の開発や大規模配信イベントの安定的な開催の実現への投資を進め、今後のリアルとオンラインの融合を見据えた魅力的なイベントをニューノーマルとして実現し、コロナで痛手を被ったエンタテインメント産業の活気を取り戻すべく活動してまいります。



Web会議サービス「BIZMEE(ビズミーについて


WebRTC無料Web会議サービス「BIZMEE」 https://bizmee.net

「BIZMEE」は、少人数向けの無料Web会議サービスです。サーバを経由せず、ユーザー同士が直接接続しビデオ会議を行うことができるので、安定かつ高品質な音声と映像でビデオ会議が可能となります。

grabssでは、これまで多くの法人から「自社専用のカスタマイズをし、自社のドメインでビデオ会議として利用したい」「自社のサービスに専用のツールとして組み込みたい」というご要望を多数頂いておりました。コロナ禍におけるWeb会議サービスのニーズの高まりも相まって、法人向けカスタマイズによる専用会議室の導入をこれまで以上に進めてまいります。

grabssでは、「BIZMEE」で培った技術力を基に、安定的かつ安全性の高いWeb会議サービスを、ご要望に合わせ、低コストにてカスタマイズし、「専用ビデオ会議室」として提供してまいります。



人材採用の強化

上記の戦略実現におきまして、grabssのビジョンに共感する、開発エンジニア、マーケティング、セールスなど各分野における優秀な人材が必要不可欠です。grabssでは、積極的な人材の採用に取り組み、経営基盤を強化してまいります。

grabss採用サイト「grabss Careers」 https://www.career.grabss.co.jp/



株式会社grabss について

株式会社grabss は、ミュージシャンをはじめ、アイドル、芸人のライブイベント掲載数No.1のオンラインチケットサービス「TIGET」のほか、WebRTCで構築した無料ビデオ会議サービス「BIZMEE」などを提供しています。


社 名: 株式会社grabss(グラブス)
所在地: 東京都世田谷区駒沢3-2-1 ヴェルファーレ彩駒沢ビル
代表者: 代表取締役CEO 下平 誠一郎
設 立: 2012年10月1日
資本金: 2億2786万円(資本準備金含む)
URL: https://www.grabss.co.jp

今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社grabss 広報室
本件に関する問い合わせフォーム:https://www.grabss.co.jp/contact
採用に関する問い合わせフォーム:https://www.grabss.co.jp/recruit/contact
マスコミ・メディア関係各社様からのお問い合わせ:press@grabss.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社grabss >
  3. 株式会社grabss 総額2.3億円の資金調達を完了