ビルケンシュトックを取扱う㈱ベネクシー 修理事業の拡大を目指し 修理工房を移転

㈱三栄コーポレーション(東京都台東区、社長 小林 敬幸、ジャスダック上場 証券コード8119 )の100%子会社でドイツのフットウェアブランド「ビルケンシュトック」の日本国内でのショップ事業を運営する㈱ベネクシーは、修理工房の移転を行いました。
ベネクシーでは長年にわたってビルケンシュトック商品の修理事業を行ってまいりましたが、昨今の消費者の環境意識の高まりと修理事業の親和性の高さから、事業拡大に向け、修理工房の移転を行いました。


現在修理事業では、ビルケンシュトック商品の修理、クリーニングを行っております。
クリーニングの需要は一昨年から昨年にかけて倍増しております。
また、2016年よりノウハウを活かし、他社のフットウェアブランドの修理も開始し、今般の工房移転に伴いこの受託事業をより積極化していく方針です。
今後はお客様からの依頼に即時対応できるよう体制の強化を図ってまいります。

 
今般の修理工房移転によって更なる事業の拡大を目指すとともに、エコフレンドリーな企業として企業価値向上を目指してまいります。

 

修理工房が入居する物流センター
 
  • 修理工房概要
立地 千葉県柏市
稼働日 2020年3月16日
建屋敷地面積 約269.9㎡

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社三栄コーポレーション >
  3. ビルケンシュトックを取扱う㈱ベネクシー 修理事業の拡大を目指し 修理工房を移転