2019 Mastercardジャパン選手権、PGA TOUR チャンピオンズ 来日選手決定および推薦選手7名決定

~ 伊澤 利光選手の推薦追加発表 ~

世界ゴルフ殿堂入りの5選手を筆頭にPGA TOURチャンピオンズが再び開催
(6月3-9日/成田ゴルフ倶楽部)

本日、「Mastercardジャパン選手権」大会事務局は60名のPGA TOURチャンピオンズ選手と8名の推薦選手を千葉県の成田ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)に6月3-9日に迎えると発表しました。

54ホールで繰り広げられるPGA TOURチャンピオンズは賞金総額$2.5百万ドル、アメリカではゴルフチャンネル、日本ではBS-TBSにて土曜日と日曜日に中継放送されます。 出場選手を飾るのは世界ゴルフ殿堂入りし昨年の優勝者であるコリン・モンゴメリー。世界各地で通算53勝しているモンゴメリーは、2017年に日本で初めて開催されたPGA TOUR公式大会において、残り11ホールで6つのバーディーを奪い、3打差からの逆転優勝を果たしました。

2019Mastercardジャパン選手権出場選手:
• 12カ国から68選手
• 世界ゴルフ殿堂入り5選手: 
 コリン・モンゴメリー, トム・ワトソン, マーク・オメーラ, サンディ・ライル,ラリー・ネルソン
• PGA TOUR メジャー大会の優勝者14選手
• PGA TOUR優勝者51選手,合計292のタイトル
• 日本ゴルフツアーでの優勝者18選手
• ライダーカップチーム経験者17選手,
 うちキャプテン経験3選手

Mastercardのゴルフアンバサダーであるトム・ワトソンも2度目の出場となります。1988年に世界ゴルフ殿堂入りを果たしたワトソンはPGA TOURキャリアではメジャー8勝を含めて通算39勝をあげています。中でも日本ゴルフツアーでも4勝しており、日本でゴルフコースの設計もしています。

2017年の大会でモンゴメリーに続き、ビリー・メイフェアとともに2位タイでフィニッシュし現在チャールズシュワブ・カップトップのスコット・マキャロンも再び出場します。今シーズンの初め、マキャロンは3週間で2勝(三菱電機クラシック、インスペリティインビテーショナル)をあげ、PGA TOURチャンピオンズ10勝を記録する38番目の選手になりました。2016年のPGA TOURチャンピオンズへのフル参戦以来、マキャロンは10勝し、$7.5百万以上の賞金を獲得しています。

この他、出場選手の中で他に注目すべきは、メジャー2勝を誇るマーク・オメーラとジョン・デーリー、1987年マスターズ優勝者のラリー・マイズ、また2011年全英オープン優勝と日本でも3勝をあげ、世界で21勝している2019年のルーキー選手でもあるダレン・クラークがいます。

今年は世界11カ国より選手が集まり、オーストラリア出身デービッド・マッケンジー、南アフリカ出身デービッド・フロスト、スウェーデン出身イエスパー・パーネビク、カナダ出身 スティーブン・エームズ、またパラグアイ出身カルロス・フランコなどが出場します。

8名が予定されている推薦選手は、元PGA TOURメンバーで日本ゴルフツアー30勝をあげている倉本昌弘を筆頭に米山剛、プラヤド・マークセン、鈴木亨、深堀圭一郎、元メジャーリーグ投手で4月にアトランタで開催された三菱電機クラシックでPGA TOURチャンピオンズツアーデビューを飾った長谷川滋利の6名が決定し、過日発表されました。

これに加え本日、伊澤利光選手の推薦出場があらたに発表されました。
伊澤選手は国内レギュラーツアー16勝を誇り(うち国内メジャー3冠)、2度の国内ツアー 賞金王に輝くなど、傑出した実績を持つ日本を代表する選手です。2001年マスターズ4位、2002年WGC EMCワールドカップ優勝(丸山茂樹・伊沢利光ペア)などの活躍は今も記憶に新しいところです。伊澤選手は2018年に国内シニアツアーへの参戦を果たしています。

これで8名のうちの7名が決定され、残りの推薦選手1枠は2019年「すまいーだカップ」の優勝者に与えられます。

■2019 Mastercard・ジャパン選手権出場選手:
1.   Allen, Michael
2.   Ames, Stephen
3.   Andrade, Billy
4.   Armour III, Tommy
5.   Austin, Woody
6.   Brooks, Mark
7.   Browne, Olin
8.   Bryant, Bart
9.   Byrum, Tom
10.   Calcavecchia, Mark
11.   Clarke, Darren
12.   Cochran, Russ
13.   Daly, John
14.   Day, Glen
15.   DiMarco, Chris
16.   Duke, Ken
17.   Durant, Joe
18.   Flesch, Steve
19.   Forsman, Dan
20.   Franco, Carlos
21.   Frost, David
22.   Fukabori, Keiichiro +
23.   Funk, Fred
24.   Garwood, Doug
25.   Goydos, Paul
26.   Haas, Jay
27.   Hart, Dudley
28.   Hasegawa, Shigetoshi +
29.   Hoch, Scott
30.   Izawa, Toshimitsu +
31.   Janzen, Lee
32.   Jones, Kent
33.   Kelly, Jerry
34.   Kuramoto, Massy +
35.   Lyle, Sandy
36.   Maggert, Jeff
37.   Marksaeng, Prayad +
38.   Mayfair, Billy
39.   McCarron, Scott
40.   McKenzie, David
41.   Mize, Larry
42.   Montgomerie, Colin
43.   Nelson, Larry
44.   O'Meara, Mark
45.   Parel, Scott
46.   Parnevik, Jesper
47.   Pate, Jerry
48.   Pate, Steve
49.   Pavin, Corey
50.   Pernice Jr., Tom
51.   Petrovic, Tim
52.   Quinn, Fran
53.   Sauers, Gene
54.   Short, Jr., Wes
55.   Simpson, Scott
56.   Sindelar, Joey
57.   Sluman, Jeff
58.   Smith, Jerry
59.   Sutherland, Kevin
60.   Suzuki, Toru +
61.   Tanigawa, Ken
62.   Toledo, Esteban
63.   Triplett, Kirk
64.   Waldorf, Duffy
65.   Watson, Tom
66.   Wood, Willie
67.   Yoneyama, Tsuyoshi +
68.   Winner of Sumaiida Cup

+推薦選手


2017年3月、Mastercardは“アーノルド・パーマーインビテーショナル”のスポンサー契約を2020年まで、PGA TOURの公式決済パートナーとして独占的なグローバル・マーケティングの契約を2022年まで結んでいます。

また、1995年より本パートナーシップを通じて、Mastercard会員を対象にしたユニークなゴルフ体験や特典、トーナメントへの招待や選手との懇親会、大会での決済処理の向上等、様々な活動を行っております。

Mastercardジャパン選手権の詳細はこちら
MastercardJapanChampionship.com

###

【Mastercardについて】
Mastercard(NYSE: MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。ショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ利便性の高いプロダクト及びソリューションを提供しています。

詳細はこちら(公式サイト)
ニュースルーム:https://newsroom.mastercard.com/asia-pacific/ja/press-releases/
Twitter@MastercardJP:https://twitter.com/mastercardjp
Facebook@MastercardJP:https://www.facebook.com/MastercardJP/
ブログBeyond the Transaction Blog(英語):https://newsroom.mastercard.com/asia-pacific/blog/

【PGA TOUR CHAMPIONSについて】
PGA TOURチャンピオンズは50歳以上のプロゴルファーのメンバーシップ組織で世界ゴルフ殿堂入りしている選手が32名います。ツアーの使命は選手に賞金を与える機会を設け、ファンを楽しませ、パートナー企業に相当な価値をもたらし、大会が行われる地域にとって重要なチャリティと経済効果をもたらしボランティアがその地域にリターンをすることです。2019年、PGA TOURチャンピオンズはアメリカ、日本、イギリス、カナダで27試合を開催し、賞金総額は$58百万に及びます。The Charles Schwab CupはレギュラーシーズンとCharles Schwab Cup Playoffsを含み、シーズン中のチャンピオンを決定します。全試合がアメリカで放送され、そのうちのほとんどはPGA TOURチャンピオンズの独占ケーブルテレビパートナー企業であるゴルフチャンネルで視聴できます。海外では190を超える国と地域で放送され3.5億人以上の家庭で視聴されています。PGA TOUR Champions ホームページは PGATOUR.com,  facebook.com/PGATOURChampions, Twitter @ChampionsTour, Instagram @pgatourchampions.

【ACCORDIA GOLF CO., LTD.について】
株式会社アコーディア・ゴルフは2003年に新しいブランド戦略を基にゴルフコースの運営会社としてスタートし、現在では134のゴルフコースと27のゴルフ練習場を運営する日本最大のゴルフ場運営会社です。アコーディアは日本におけるゴルフの新たな方向を推奨し続け、日本のゴルファーがよりカジュアルにゴルフを楽しめる場所を作り上げることを目標としています。加えて、「The First Tee」や「Pink Ribbon Campaign」のスポンサーを通して、ジュニアや女性ゴルファーといったゴルフにまだ触れたことない人たちを対象にゴルフの魅力を伝える活動を実践しています。

【成田ゴルフ倶楽部について】
成田ゴルフ倶楽部はアコーディアゴルフグループを代表するコースの1つです。東京と成田空港から簡単にアクセスでき、都心のエリアに非常に近い場所で質の高いゴルフライフを楽しむことのできるコースです。川田太三氏設計の18ホールは自然を最大限に生かした緩やかな丘陵に広がり、ストーリーが完結するようなドラマチックなフィニッシュにつながる各ホールはそれぞれの特徴を残しています。成田ゴルフ倶楽部のフェアウェイは広いものの、視覚効果によってプレーヤーには狭く感じます。そこがプレーヤーのチャレンジ精神を駆り立てます。成田ゴルフ倶楽部のクラブハウスは杉本貴志によって設計されました。木と石を使ったコンセプトは心地良さとオーソドックスな見た目の中に広さを感じさせるデザインになっており、時代を超えてクラブハウスでのひと時を楽しめるものになっています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Mastercard >
  3. 2019 Mastercardジャパン選手権、PGA TOUR チャンピオンズ 来日選手決定および推薦選手7名決定