「簡易無線水位計測サービス」が農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)に登録

アムニモ株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:谷口功一、https://amnimo.com/、以下アムニモ)は、月額課金で利用できる「簡易無線水位計測サービス」が、農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)に登録されたことをご報告します。

【NNTDとは】
「農業農村整備民間技術情報データベース」(NNTD)とは、一般社団法人農業農村整備情報総合センター(ARIC)が運営する技術データベースサイトです。農業農村整備技術水準の向上に資することを目的として、ARICが新技術候補の登録・情報提供を行うものです。工事を発注する現場の技術者等が、発注・設計・施工等の段階において、農業農村整備事業における採用実績、導入結果、類似工法との比較評価などを参照いただくことができます。 

【NNTD登録情報】
登録番号:1322
技術名称:水位計・通信・クラウドが一体となった水位遠隔監視システム
登録ページ:https://nn-techinfo.jp/NNTD/1322

 【簡易無線水位計測サービスについて】
無線水位計、通信、クラウドのオールインワンパッケージを、初期費用不要の月額料金で利用できます。バッテリー駆動のため、電源工事が不要で簡単に設置ができ、設置後は、電源スイッチを入れるだけで、すぐに水位データを閲覧できます。また、水位センサ部に、横河電機株式会社が独自に開発したシリコン振動式センサを採用し、高精度(測定精度±10mm)かつ長期に安定した水位計測ができ、メンテナンス頻度を低減できます。

 本サービスは、ため池の管理や工場での水害の事前予測や事前対策、地下街や地下鉄の防災など幅広いシーンで手軽にご利用いただけます。さらに、短期利用も可能であるため、周辺地域への安全管理が課題となっている河川や水路の工事現場での一時的な利用も可能です。また、運用監視、セキュリティまで、サービスに含まれておりますので、安心してご利用いただくことができます。

【簡易無線水位計測サービスの概要】
月額利用料金:30,000円~(税抜き)(※1)
※1 無線水位計1台、通信費、クラウド使用料の月額料金。
(料金体系)
3か月契約の場合、合計180,000円(月額60,000円)
6ヶ月契約の場合、合計288,000円(月額48,000円)
12か月契約の場合、合計456,000円(月額38,000円)
24か月契約の場合、合計720,000円(月額30,000円)

■無線水位計
 



【アムニモ株式会社について】
アムニモは、産業用IoT(Internet of Things)サービスを提供するために、横河電機株式会社の新規事業として100%出資により2018年5月に発足しました。アムニモは業務プロセスを簡素化することで、迅速な意思決定を行い、変化の早い市場で機動力をもってビジネスを展開しています。また、IoT技術を活用してさまざまな領域のお客様、パートナー企業との連携を強化し、新たな価値共創を進めています。
https://amnimo.com/

※本文中で使用されている会社名、団体名、商品名等は、アムニモ株式会社、各社および各団体の登録商標または商標です。

●本プレスリリースに関するお問い合わせ先
アムニモ株式会社
広報 (担当:鈴木、市川)
〒180‐8750 東京都武蔵野市中町2‐9‐32
TEL:050-3160-0300
E-mail:info@amnimo.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アムニモ >
  3. 「簡易無線水位計測サービス」が農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)に登録