【未来のフィギュアスターを探せ!全中スケート大会】大山式が大反省?ウワサの大山式看板がシンプルに!?

SNSで話題沸騰の「フィギュアスケートの面白看板の大山式」が今年の最初のスポンサーシップで、新しい展開へ

口コミからシリーズ累計販売個数480万個を突破した「大山式」シリーズ製品の株式会社イースマイル(https://ohyamashiki.com 本社:東京都世田谷区、代表取締役:仲村淳)が第39回全国中学校スケート大会(主催・日本中学校体育連盟、日本スケート連盟、長野市教育委員会)のスポンサーシップを行う。
同大会(主催・日本中学校体育連盟、日本スケート連盟、長野市教育委員会)は今月2日から開幕し、5日まで行われる。2008年より15年間長野市エムウェーブとビッグハットで開催が決定しているため、オリンピック開催都市“NAGANO”として注目も集めている。経済波及効果は2億5千万とも言われている。今回の「大山式」看板掲示では、大山式は昨年のフィギュアスケート関連の看板広告で賛否両論を読んだことを省みて、シンプルバージョンにする予定。

今回の大山式のシンプル看板は、コレだ!今回の大山式のシンプル看板は、コレだ!



担当者が語る「大山式」の方向性
 

大山式は昨年の11月、テレビ朝日で放映中のフィギュアスケート・GPシリーズ2018の第3戦フィンランド大会での看板掲示を行い、SNSをはじめとしたネット上をにぎわせた。同社で商品開発と企画を行う山内瑠花(やまうち るか)さんは「昨年のテレビ放映での反響は良くも悪くもとても大きなものでした。その後、社内会議をへて、現在、方向性を模索しています。自社のフィギュア応援はもちろん続けていきます」と語った。

 

 


「全中」はスケート界の才能の芽吹きを目撃できるチャンス!

 

羽生結弦選手や小平奈緒選手の応援メッセージは、スケートを目指す中学生らを元気づけているという。羽生結弦選手や小平奈緒選手の応援メッセージは、スケートを目指す中学生らを元気づけているという。



同大会は、中学校スポーツの冬の祭典で「全中」と呼ばれ、フィギュアスケートのファンが毎年楽しみにしている大会のひとつ。過去の出場選手は、高橋大輔選手、荒川静香選手、浅田真央選手、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、吉井小百合選手、長島圭一郎選手と、フィギュアやスピードスケート界の才能の芽吹きを目撃できるチャンスとも言われている。

 

 

次世代のヒーロー・ヒロインを応援したい!
 

昨年、11月1日には大阪で小塚崇彦さんと商品企画部・山内ディレクターで「大山式」をPRした。昨年、11月1日には大阪で小塚崇彦さんと商品企画部・山内ディレクターで「大山式」をPRした。


同社の山内さんは「『美と健康』をテーマにしているイースマイルという会社のブランドのひとつとして大山式を選びました。スポンサーシップができるのは大変名誉なことです。次世代のヒーロー・ヒロインとなる選手の皆さんを応援しています」と。同大会の模様は、地上波やオンデマンド、ネットライブで配信される予定。

 

 



大山式の次世代への挑戦とは?
 

強化版!スポーツに最適なBODY MAKE PAD Sports(ボディメイクパッド スポーツ)強化版!スポーツに最適なBODY MAKE PAD Sports(ボディメイクパッド スポーツ)



 大山式では、シリーズ商品のなかで、ニーズに応える商品づくりをしてきた。今回のシンプルな看板で採用されたのは、スポーツに最適なBODY MAKE PAD Sports(ボディメイクパッド スポーツ)。浮き指を補正し、体幹・筋力アップへの商品であるBODY MAKE PAD Sports はリピーターも多く、運動時には、効果が出やすいと人気の商品がある。
シリーズ全般に共通して言えることだが、大山式を装着していない時に比べ、装着することで筋肉活動量の増加によりエネルギー代謝が増量する。体脂肪量の減少、ボディシェイプアップ効果が期待できると、筑波大学の実験で報告されている。

大山式のテーマ「美と健康」で、今年はミラコレでシークレットデビューを追う

 

昨年9月に「2019SSミラノ・コレクション(主催非営利団体イタリアファッション協会)」に正式起用され、世界のスーパーモデルがあし美人“を装着し、ランウェイを歩いた。昨年9月に「2019SSミラノ・コレクション(主催非営利団体イタリアファッション協会)」に正式起用され、世界のスーパーモデルがあし美人“を装着し、ランウェイを歩いた。


「足指につけて歩くだけ」で“あし美人“になれると評判の「大山式フォーレディー」が、世界のスーパーモデル達から「姿勢が良くなる」「脚が真っ直ぐ綺麗になる」と支持され、昨年の9月24日開催の「2019SSミラノ・コレクション(主催:非営利団体 イタリアファッション協会)」に正式起用された。今月行われるミラノコレクションでは、日本人モデルのシークレットデビューの後押しをすることが決定している。オーディション等があり、まだ本格決定ではない。姿勢やO脚が補正、ヒップアップやプロポーションにも良いとタレントやモデルのSNSで日本のみならず世界に広がり始めた大山式が日本の技術力を日本出身のモデルによってミラノで披露する可能性が出てきた。

 


ミラノ・コレクション
初めて開催されたのが1976年という古い歴史を誇るファッションショー。
イタリアのミラノでメンズ向けレディース向けに、夏と冬の2回行われています。
コレクションはデザイナー達の作品を発表する晴れの舞台であるとともに、ビジネスを展開する場でもあります。
そのため世界各地のバイヤーやジャーナリスト、カメラマンなどを招待して開催されます。


ATSUSHI NAKASHIMA
デザイナー:中嶋篤

2009年 ジャンポールゴルチェ ディフュージョンライン ヘッドデザイナー就任
2013年 ジルサンダーネイビー バッグライン ディレクター就任
2015年   ミラノ・コレクション公式スケジュールにてコレクションを発表


もっと美しく、もっと健やかに。大山式。
https://ohyamashiki.com/

 

大山式ボディメイクパッド フォーレディー大山式ボディメイクパッド フォーレディー



商品名:大山式ボディメイクパッド フォーレディー
https://ohyamashiki.com/ad/forlady/ladylp_001.html
 

■商品概要

商品名:大山式ボディメイクパッド フォーレディー
材 質:クリスタルゲル®(日本製)/ ローズヒップオイル配合
サイズ:22~30cmに対応(男女兼用)
価 格:1,980円(税抜)

「大山式とは?」日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポーションへ寄与する。

 

「体型を悪くする」と世界中で問題となっている「浮き指」「体型を悪くする」と世界中で問題となっている「浮き指」



大山式とは全身を支えている足裏からアプローチできる姿勢補正具として大阪大学名誉教授・大山良徳先生監修のもと、研究を重ね開発された足指パッドです。

立ったときに足の指か浮いている状態で、重心がかかとに偏る状態。多くは、本来は重心がかかるべきの足の指にはかからないため、疲れや不必要な筋肉の発達と脂肪の蓄積により下半身太りを起こすと言われています。

大山式をつけると「自然と足指が動いて浮き指が改善される」「姿勢が良くなる」「自然に脚がまっすぐキレイになる」と、ごく一部のモデルから世界へ広まりました。リピーターも多く、累計販売個数480万個が販売されています。日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポーションへ寄与すると支持をされています。
 



会社概要

企業理念「日常をより快適にする特異性ある商品を通じて、生涯のパートナーとなります」を掲げ、創立以来、積み重ねてきたノウハウを活かし、今後も消費者満足を追求したブランドを世界へ発信しています。

代表ブランド
「大山式シリーズ」「さよならダニー」「スッキリPON」「藤原式シリーズ」「美男足」「デキスギタオル」など。

商号 : 株式会社イースマイル
代表者 : 代表取締役 仲村淳
所在地 : 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-8-7
電話番号 : 03-5758-1555
 

【本件に関するお問い合わせはこちら】
株式会社イースマイル 担当:EC事業部 山本
電話:03-5758-1555
メールアドレス:yamamoto@e-smile.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イースマイル >
  3. 【未来のフィギュアスターを探せ!全中スケート大会】大山式が大反省?ウワサの大山式看板がシンプルに!?