“超”総合キャスティング会社エイスリー、版権ビジネスに特化した、ライツユニットを新設!!

キャスティング、プランニング、版権使用制作物のディレクションを提供

株式会社エイスリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 直樹、以下エイスリー)は、版権ビジネスに特化した、キャスティング、プランニング、ディレクションを提供する、ライツユニットを新設致しました。

総合キャスティング会社エイスリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 直樹)は、芸能人〜インフルエンサー〜YouTuberなど累計キャスティング実績10,000件を取り扱うキャスティング事業を始め、エンタメ人材紹介事業、M&A仲介事業を展開してきました。

近年、アニメ、オタク市場が成長しており、2019年のアニメ市場は国内外共に伸びて、前年比115.1%の2兆5,112億円に達し、7年連続で最高値を更新致しました。(出典元:アニメ産業レポート2020 サマリー版/一般社団法人 日本動画協会)
また業界の盛り上がりに伴い、次々に新しいジャンルが生まれております。その一例として“歌い手” が注目されており、歌い手とは、YouTube、Twitter、TikTok等のSNSで「歌ってみた」動画を発信している方と言われています。顔出しで活動している方もいれば、顔出しせずに自身のアイコンとなるイラストを用いて活動している方もおり、後者を起用する場合は、版権ビジネスに該当します。

このように新たなジャンルが生まれることで版権という定義の対象が広がり、それに伴ってファンの間でも好みが多様化していることから、案件への最適なキャスティングが難しくなってきています。

そのような課題を解決すべく、当社のライツユニットは、専門的な知識と版権元との繋がりを駆使し、最適なキャスティングを図って参ります。またキャスティングに留まらず、版権を活用したプロモーションのプランニングや、制作物のディレクション等も展開して参ります。

 
  • サービス内容

・商品、サービス、企業プロモーションにおける、アニメ、漫画、キャラクター、歌い手等の版権を使用したコラボやタイアップのキャスティング、プランニング
・版権使用制作物のディレクション(進行管理、デザインディレクション)

 
  • ユニットメンバーの紹介

小磯 晶(こいそ あき)
2年間、声優 / VTuber / アニメ / キャラクター等を専門に扱うキャスティングディレクターとして従事後、現在ライツユニットリーダーを務める。
アニメ、漫画、ゲーム、VTuber、歌い手等、サブカルチャー全般に広く興味を持っている。自称“オタクのオタク”で、サブカルチャー業界の動向や消費者インサイトの情報収集に励む。

 
  • エイスリー会社概要
『世界の才能をつなぐ』をミッションに、タレント、芸能、俳優、モデル、VTuber、YouTuber、インフルエンサー、アイドル、歌手、声優、アスリート、専門家、文化人、クリエイター、アーティスト、コスプレイヤー、エキストラ、MC、キャラクター等を、様々な展開で、最速×最適マッチングする“超”総合キャスティング会社です。エンタメ専門の人材紹介、M&A仲介事業も展開中。


社名  :株式会社エイスリー / A3 Co.,Ltd
代表者 :代表取締役 山本 直樹
所在地 :東京都渋谷区神宮前3-35-2 クローチェ神宮前ビル  6F・7F
URL      :https://www.a3corp.jp/
資本金 :1,000万円
設立  :2008年10月
事業内容:(1)総合キャスティング事業
      ・広告/プロモーション/PRユニット
      ・デジタルユニット
      ・CM/映像/番組ユニット
      ・イベント/SP/学園祭ユニット
      ・プロフェッショナルユニット
      ・ジャパンカルチャーユニット
      ・グローバルユニット
      ・ゲームユニット
      ・スポーツ/アスリートユニット
      ・ライツユニット
     (2)グローバルエージェンシー事業
     (3)エンタメ支援事業(エンタメ専門の人材紹介事業、M&A仲介事業)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイスリー >
  3. “超”総合キャスティング会社エイスリー、版権ビジネスに特化した、ライツユニットを新設!!