EC事業者向けオウンドメディア構築ツール「Clipkit® for EC」β版をリリース 無料モニターの募集を開始

~ECサイトが抱える認知獲得や集客の課題解決を、テクノロジーとコンテンツで支援~

株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 創、東証一部:6058、以下ベクトル)の子会社である株式会社スマートメディア(本社:東京都港区、代表取締役社長:成井 五久実、以下スマートメディア)は、マルチチャネルコマースプラットフォームShopify(ショッピファイ)のAPIを利用したEC事業者向けオウンドメディア構築ツール「Clipkit® for EC」のβ版をリリースいたします。また、初期費用と1年分の利用料金が免除となる「Clipkit®️ for EC」無料モニターの募集を開始いたします。

  • 「Clipkit® for EC」の開発背景
 コロナ禍で高まるEC化やD2Cブランドの急増により、EC事業者にとって認知や共感の獲得や集客・販売促進の難易度が急速に高まっています。その解決策のひとつとして、オウンドメディアやSNSからブランドのこだわりやストーリーを伝えるコンテンツマーケティングが重要視されています。一方で、オウンドメディアの運営やユーザーを増やす施策を講じていくためには、ノウハウやスキルのある人材が必要となり、その重要性に気がついているものの着手することができていないEC事業者が多いのが現状です。

 スマートメディアは、エンジニアがいない企業でも気軽にWEBメディアの構築ができるSaaS型のWEBサイト構築ツール「Clipkit®(クリップキット)」とともに、SEOやSNSで潜在ニーズを掘り起こすことを目的としたコンテンツ制作のサービスを提供し、累計700社以上のコンテンツマーケティングを支援してまいりました。

 この度、EC事業者の集客における課題を解決するツールとして、世界175ヵ国で170万以上のネットショップが日々運営されているマルチチャネルコマースプラットフォームShopify(ショッピファイ)のAPIを利用した「Clipkit® for EC」を開発し、β版をリリース致します。また、3社限定で「Clipkit® for EC」の無料モニターを募集いたします。
 
  •  「Clipkit® for EC」β版の特徴
 「Clipkit® for EC」は、ShopifyのAPIを利用することによって記事コンテンツから商品を販売することができるEC事業者様向けのオウンドメディア構築ツールです。

1、ShopifyとのAPI連携で記事から商品を販売できる

「Clipkit® for EC」は、世界175ヵ国で170万以上のネットショップが日々運営されているマルチチャネルコマースプラットフォームShopifyとAPI連携(※1)しており、記事内にカートボタンを搭載することができます。また、Shopify側で価格や在庫数の更新をした場合、記事にもその更新内容が自動的に反映されます。

2、WEBサイト制作初心者でもLP(※2)を簡単に制作できる

「Clipkit® for EC」ではPCはもちろんスマートフォンにも最適化したLPをページ数無制限で制作できる機能があります。この機能は、デザイナーやコーダーがいなくても、テキストと画像さえあればブログ感覚で洗練されたデザインのLPを制作できるのが特徴です。

3、広告配信やコンテンツ制作をプロに任せられる

月間1億PVを超えるメディアプラットフォームを運営するスマートメディアの制作メンバーが専属編集チームを構成し、コンテンツ制作、メディア運営、さらには広告配信まで一気通貫で代行するプランもご用意しています。

※1 API連携:Application Programming Interface/アプリケーション・プログラミング・インターフェイスの略称。2つの異なるソフトウェアの機能や一部のデータを共有・連携することを指します。

※2 LP:Landing Page/ランディングページの略称。検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのことを指します。
 
  • 「Clipkit® for EC」β版のモニター募集について
 「Clipkit® for EC」β版のリリースに伴い、初期費用と1年分の月額費用が無償になるモニターを3社限定で募集いたします。そのうち1社には無償の記事制作サービスを提供いたします。以下詳細をご覧の上、ぜひご応募ください。

<モニター特典>
・「Clipkit® for EC」β版を初期費用と1年分の月額費用を免除
・【限定1社様】スマートメディアによるSEO記事の無償提供
(1ヶ月最大5本×最大6ヶ月の30本・1記事あたり3,000文字程度)

<モニターへの応募条件>
・Shopifyを利用してECサイトを運営されている企業
・記事やLPを制作いただき、オンライン会議やアンケート等で「Clipkit® for EC」の使用感についてフィードバックをいただきます。
・弊社サイトや販促ツール等において、会社名・メディア名・実施概要を掲載させていただきます。

<選考>
・応募いただいた企業には、オンライン会議で商材やコンテンツマーケティングにおける課題をお伺いし、厳正なる審査の上選考させていただきます。

<応募締切>
・2021年5月31(月)18:00

<応募フォーム>
http://service.sma-media.com/clipkitforec_cp1
 
  • スマートメディアの事業について
 スマートメディアは「人の想いとテクノロジーで世界に彩りを」というビジョンのもと、メディアの力でモノが広まる・売れる新しいプラットフォームを創造すべく以下のような事業を展開しています。

- オウンドメディア・SNS運営、キャスティング、動画制作などを介したマーケティング施策のデジタルトランスフォーメーション支援
- EC事業者様向け成果コミット型オウンドメディア構築ツール「Clipkit® for EC」の提供
- D2CブランドのRaaS(Retail as a Service)型体験スペース「no-ma」運営
 
  • Shopifyについて
 Shopify(ショッピファイ )は、国内に限らず海外へのオンライン販売も、専門知識がない中で手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームです。ウェブ、モバイル、ソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つオンラインストアの作成、カスタマイズ、在庫連携、売上管理を簡単に行うことができます。プラットフォームには、ストアの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。小規模から中小企業、大手企業など、現在まで約175ヵ国で170 万 以上のオンラインストアをサポートしており、国内ではKINTO(キント)、ORION BEER(オリオンビール)、STUDIO R330(ステュディオ アール スリーサーティー)、sakana bacca(サカナバッカ)、Elmers Green(エルマーズグリーン)、Tabio(タビオ)、海外ではAllbirds(オールバーズ)、Heinz(ハインツ)、Staples(ステープルズ)、などの大手有名企業から世界的な著名人まで国内外において、多くのブランドより利用されています。

【株式会社スマートメディア 会社概要】
会社名   :株式会社スマートメディア
代表取締役 :成井 五久実
住所        :東京都港区南青山2-13-10 ユニマットアネックスビル3F
設立        :2018年7月
事業内容  :テクノロジーを活用したメディア事業
URL        :https://sma-media.com/

【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名   :株式会社ベクトル
代表取締役 :長谷川 創
住所    :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
資本金   :2,880百万円(2020年2月29日現在)
設立    :1993年3月
事業内容  :PR 事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等
URL       :https://www.vectorinc.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スマートメディア >
  3. EC事業者向けオウンドメディア構築ツール「Clipkit® for EC」β版をリリース 無料モニターの募集を開始