台湾デジタル担当大臣 唐鳳氏と慶応義塾大学医学部教授 宮田裕章氏の登壇が決定!Code for Japan Summit 2020 Onlineを10/17,18に開催!

Code for Japanは、今年で7回目の開催となる日本最大級のシビックテック・カンファレンス「Code for Japan Summit 2020」を2020年10月17日(土)、18日(日)にオンラインで開催いたします。
COVID-19で大きく注目を集めたCivicTechとGovTech。その最前線で活躍しているキーパーソンが一同に集結するイベントがCode for Japan Summitです。
今年も台湾デジタル担当大臣 唐鳳氏と慶応義塾大学医学部教授 宮田裕章氏の基調講演をはじめ多彩なプログラムを用意しています。
【基調講演】
唐 鳳氏 (台湾デジタル担当大臣)
シビックテッカーであり、ソーシャルイノベーションを推進している台湾のデジタル大臣。オープンソースへの貢献、起業家としてのソフトウェア開発、大手IT企業での顧問歴任などでも知られている。2014年のひまわり学生運動ではインターネット中継などに携わり、現在も台湾のシビックコミュニティであるg0v(ガブゼロ)や、その中のプロジェクトから生まれたデジタル民主主義のプラットフォームvTaiwan(ブイタイワン)と連携しながら、政府の透明性を求める活動に取り組んでいる。
※唐鳳氏は録画での登壇になります

宮田 裕章氏(慶応義塾大学医学部 医療政策・管理学教授)
2003年東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了。同分野保健学博士(論文)。早稲田大学人間科学学術院助手などを経て、2014年東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講教授、2015年より現職。ヘルスデータサイエンス、医療の質、医療政策が専門で、医療ビッグデータの活用を提唱や実践に取り組んでいる。新型コロナ対策では厚生労働省とLINEと連携して全国調査を実施した。

基調講演以外のプログラムは決定し次第、ウェブサイトに掲載します。

【イベント概要】
日時:10月17日(土) 13-18時、10月18日(日)11-18時
会場:オンライン
参加費:無料
参加予定人数:2,000名
主催:一般社団法人 コード・フォー・ジャパン
共催:Code for AICHI、Code for Nagoya、Code for Toyota、Code for Mikawa、Code for Gifu、Code for ふじのくに
ウェブサイト:https://summit2020.code4japan.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 コード・フォー・ジャパン >
  3. 台湾デジタル担当大臣 唐鳳氏と慶応義塾大学医学部教授 宮田裕章氏の登壇が決定!Code for Japan Summit 2020 Onlineを10/17,18に開催!