2022年も開催!「ふるスポ!」が鹿児島県大崎町と連携し、ふるさと納税で陸上競技大会「 #JAG大崎 」の個人スポンサーになれるプロジェクトをスタート!

寄附いただいたふるさと納税を活用し、2022年2月13日、鹿児島県大崎町の室内競技大会「2022 Japan Athlete Games in Osaki」優勝選手に、大崎町の特産品を送ります。

スポーツふるさと納税「ふるスポ!」を運営するスポーツ・ローカル・アクト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:赤嶺健)は、鹿児島県大崎町(町長:東靖弘)と連携し、寄附者は返礼品を受け取りながら、ふるさと納税スポンサーとし、寄附金を活用して優勝選手に副賞(特産品)を送るプロジェクトを開始しました。

■プロジェクトページ(https://furu-spo.jp/shares/osaki03

2021 Japan Athlete Games in Osakiの様子2021 Japan Athlete Games in Osakiの様子

 
  • 背景
昨年、新型コロナウイルス感染症の影響で、全国のトップアスリートをはじめ、多くの陸上競技者が、日ごろの練習の成果を発揮する場所を失い、燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」も3年後に延期となったことから、コロナ禍でも実施できる大会として、2021年2月28日に「2021 Japan Athlete Games in Osaki」が開催されました。
選手の皆さんに練習の成果を発揮していただき、さらにその雄姿を全国の皆さんにも見ていただきたいという思いから、無観客のオンライン配信も行われ、大会の開催に向けては、大会実行委員会が主体となりクラウドファンディングやふるさと納税での支援をつのり資金を集めました。

大会アンバサダーには右代啓祐選手、中村明彦選手、山本篤選手らが就任し、出場選手には東京オリンピックにも出場した山縣亮太選手を始め多くのアスリートら、錚々たる選手を集め、2021年のJAG大崎の大会では、見事に以下の3つを達成することができました。

①2020年中止になった鹿児島国体出場予定の選手たちに発表の場を提供する
②大崎町を陸上で元気にする
③町を元気にしてくれた陸上への恩返し

 

  • 2022 Japan Athlete Games in Osakiでの取り組み
2022年2月13日にジャパンアスリートトレーニングセンター大隅にて、「2022 Japan Athlete Games in Osaki」が開催されることとなりました。
ふるさと納税をしていただいた寄附者が個人スポンサーとして各競技優勝選手に副賞(特産品)を送るプロジェクトを開始します。

■プロジェクトページ(https://furu-spo.jp/shares/osaki03

●応援できる競技
・60m
・60mハードル
・100m
・走幅跳
・棒高跳
・砲丸投
・円盤投
・ハンマー投
・【パラ】100m
・【パラ】走幅跳

●#シェアさと納税での個人スポンサーの応援方法

個人スポンサーの方法個人スポンサーの方法

●通常のふるさと納税の特徴
①生まれた故郷や応援したい自治体に寄附ができる。
②寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられる。
③寄附金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品がもらえる。

●#シェアさと納税 の特徴
①寄附者だけではなく、大会優勝者へ大崎町の特産品を届けて、個人スポンサーの立場で大会や陸上競技を応援することができる。
②寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられる。
③寄附金の使い道は大崎町のスポーツ振興やスポーツ大会等に活用。

引き続き、ふるスポ!では、ふるさと納税制度を活用した想いを届ける企画を行い、生産者、支援者の想いを選手に届け大会とともにシェアさせていただき、地域の発展につなげていきたいと思います。
まちの人たち・出場選手・選手を応援する人たち三方よしの関係を作ります。

■プロジェクトページ(https://furu-spo.jp/shares/osaki03

 
  • #シェアさと納税の応援方法
#シェアさと納税とは
ふるさと納税の返礼品を応援するチームとシェアする取り組みです。
届いたことがSNSで発信されたりすることで、新しいつながりを創出します。
今回は、「2022 Japan Athlete Games in Osaki」優勝選手にふるさと納税の寄附金を活用して、応援、副賞を届ける取り組みとして、#シェアさと納税のスキームを活用します。

■プロジェクトページはこちら(https://furu-spo.jp/shares/osaki03


大崎町の返礼品
大崎町は魅力的な特産品が数多くある鹿児島県の中でも、ふるさと納税の人気が非常に高い自治体です。
人口約1.3万人ほどの町ですが、令和2年度においては、約50億円もの寄附額を集め、全国でも12位にランクインするなど、注目を集めています。

返礼品のより詳しいご紹介はこちら(https://furu-spo.jp/stories/5952
 
  • スポーツふるさと納税「ふるスポ!」とは

スポーツのまちづくりを応援できる「スポーツふるさと納税」WEBプラットフォームです。
ふるさと納税で大会に参加したりプロチームを応援することはもちろん、選手との新しい繋がりの創出・オリジナルイベントなどスポーツを通した特別な体験を提供します。
チーム・大会のファンが地域のファンに変わることで、スポーツが地域に貢献し、スポーツの価値向上を後押しします。

スポーツふるさと納税「ふるスポ!」https://www.furu-spo.jp/
facebook:https://www.facebook.com/furuspo.jp/
twitter:https://twitter.com/furu_spo/ 

【鹿児島県大崎町について】


大崎町は、日本初の陸上競技に特化した鹿児島県のトレーニング施設であるジャパンアスリートトレーニングセンター大隅や、海岸線7kmにわたる松林内にクロスカントリーコースなど陸上競技の練習環境を急速に整えてきました。
さらに地域の陸上競技好きの方たちが手をとり大隅アスリートサポートチームが発足するなど期待も高まってきており,日本のトップアスリートや海外ナショナルチームが大崎町に来て合宿をしていただいている中で交流も生まれ「陸上競技の聖地化」を目指してプロジェクトを実行しています。


【2022 Japan Athlete Games in Osakiについて】
コロナ禍でも実施可能な陸上競技大会を開催することにより、アスリートに練習の成果を発揮する場を提供する。併せて、2023年鹿児島国体に向けた鹿児島県代表選手らにトップアスリートと試合をする機会を設け、競技力の向上を図り、「陸上競技の聖地」実現のため更なる合宿誘致に向けた大会を開催。なお、今大会は特別種目として大隅半島の中高生を含めたジュニアアスリートにも活躍の場を提供し、今後の競技人生の糧となるような大会をめざす。
詳細は、大会HPをご確認ください。(https://jagosaki.jp/


【Sports Local Act株式会社について】
スポーツを活用した地域の取り組みを最大化させることをミッションに、2018年8月より、スポーツふるさと納税「ふるスポ!」を展開しています。
スポーツの価値を正しく創り、日本の様々な場所でスポーツを活用した取り組みで地域を活性化させ、スポーツの価値を高めることを目的にしています。
 
  • 会社概要
社名  スポーツ・ローカル・アクト株式会社
URL  http://sports-l-a.com
所在地  東京都中央区月島
設立  2017年12月
代表者  代表取締役 赤嶺健
事業内容  スポーツふるさと納税サービス事業、スポーツ戦略コンサルティング事業

【本件に関するお問い合わせ】
スポーツ・ローカル・アクト株式会社
代表取締役:赤嶺 健
メールアドレス:info@sports-l-a.com
  1. プレスリリース >
  2. スポーツ・ローカル・アクト株式会社 >
  3. 2022年も開催!「ふるスポ!」が鹿児島県大崎町と連携し、ふるさと納税で陸上競技大会「 #JAG大崎 」の個人スポンサーになれるプロジェクトをスタート!