全体の約5割の副業報酬は「10万円超」。全体の約7割が副業にあてる時間は、1週間で「10時間以内」| 副業に関する実態調査〜報酬・時間に関して〜

副業・転職のキャリアSNS「YOUTRUST(ユートラスト)」を運営する株式会社YOUTRUST(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩崎由夏)は、YOUTRUSTユーザーを対象に「副業に関する実態調査」を行いました。そのうち副業経験者の「副業報酬」「副業時間」に関する結果を報告させていただきます。

 

【調査サマリー】

  • 副業の報酬水準が「本業と同等」または「本業より高い」人は全体の5割超
  • 全体の約5割の副業報酬は1ヶ月あたり「10万円超」
  • 副業の平均時給は、「2,001〜3,000円」が最多。次いで「4,001〜5,000円」「1,001〜2,000円」
  • 全体の約7割が副業にあてる時間が、1週間で「10時間以内」


【調査結果】
a)  副業から得られる報酬

  • 全体の約5割の副業報酬は1ヶ月あたり「10万円超」

副業経験者のうち、1ヶ月当たりの収入は「〜5万円」が29.2%を占め、次いで「10万円超〜20万円」が26.8%を占めた。「10万円超」を足し合わせると、全体の48.2%を占め、50万円を超える人も3.0%いることが分かった。

 

 

  • 副業の平均時給は、「2,001〜3,000円」が最多。次いで「4,001〜5,000円」「1,001〜2,000円」となっている
副業経験者が副業から得ている報酬を時給換算した場合、以下のグラフの分布となった。派遣社員の平均時給のデータ*と比較しても、時給水準は同等もしくは高い結果となっており、副業者の専門性を正当に評価し、報酬が支払われていることがうかがえる。

  • 副業の報酬水準が「本業と同等」または「本業より高い」人は全体の5割超
時給当たり報酬水準は、「副業が本業よりも高い」とする人が38.8%、「副業と本業は同等」とする人が15.2%で、足し合わせると全体の5割を超え54.0%を占めた。副業の報酬設定は、本業での時給換算値を基準として、スキル・経験の程度や、会社の状況に合わせて調整されるケースが多い。副業を初めて行う際には、このようなデータや情報を元に、副業先と条件交渉・調整に取り組むことをおすすめしたい。

b)  副業に充てる時間

  • 約7割は、副業に充てる時間は1週間あたり「10時間以内」

1週間当たり副業に充てる時間は、「〜10時間(30.6%)」「〜3時間(23.1%)」「〜5時間(13.9%)」の順で上位を占めた。経験者の約7割は、1週間あたり「10時間以内」で副業に勤しんでいる。

【参考:YOUTRUSTについて】
副業・転職のキャリアSNS「YOUTRUST」について(https://youtrust.jp/lp
YOUTRUSTは、友達もしくは「友達の友達」までという信頼できるコミュニティの中で、副業・転職をしたい人と企業がつながることができるキャリアSNSです。「永く、あなたのキャリアに寄り添うSNS」として、中長期的なキャリアの糧となるネットワークや仕事情報、副業を通した転職の機会を生み出しています。

【調査概要】
調査の方法:WEBアンケート方式
調査の対象:副業・転職のキャリアSNS「YOUTRUST」ユーザー
有効回答数:238
調査実施日:2020年8月12日〜23日
調査主体:株式会社YOUTRUST
※ 本リリース内容を掲載いただく際には、出典「YOUTRUST調べ」と明記をお願いいたします。
※ 本リリースに関して、代表取締役 岩崎への取材、ユーザーコメントの対応が可能です。記載ある連絡先まで、お問い合わせください。

*参考データ 2020年8月度 派遣スタッフ募集時平均時給調査 https://jbrc.recruitjobs.co.jp/data/data20200923_1576.html
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOUTRUST >
  3. 全体の約5割の副業報酬は「10万円超」。全体の約7割が副業にあてる時間は、1週間で「10時間以内」| 副業に関する実態調査〜報酬・時間に関して〜