「めぐって、もらう!佐渡島デジタル周遊体験プラン」発売開始!

デジタルを活用したWithコロナ時代の新しい佐渡島の旅がはじまります。

ヒストリーチャンネルを運営する、エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン、本社:東京都港区/以下A+Eジャパン)、一般社団法人佐渡観光交流機構(理事長:本間 雅博、本部:新潟県佐渡市)、株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2020年12月9日(水)より、デジタル商品を使用した新しい佐渡島旅行体験「めぐって、もらう!佐渡島デジタル周遊体験プラン」を発売開始いたします。本件は、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業の第一次採択事業として採択された「ヒストリカルトラベラー誘客に向けたデジタル周遊体験造成事業」として、「あたらしいツーリズム」の一環として提供するものです。

 


1.背景・目的
新型コロナウイルスの影響で、佐渡島でも、地域の歴史や伝統に触れられるお祭りやイベントの多くが中止・延期となり、佐渡の歴史や文化に触れる機会の多くが失われてしまっていることから、「新しい生活様式」を守りながらも歴史・文化に触れられる新しい観光体験を提供するために企画しました。

毎年夏に開催されている「アースセレブレーション」や各地方の鬼太鼓、神社の薪能等の歴史・文化を途絶えさせることなく、新規の観光客にもそれを伝えていくため、旅行者が個々で楽しみながら周遊できる新しい体験を提供し、佐渡の歴史・文化についての知識を深めていただけます。

大勢の旅行者が一度に集まるイベントや添乗員のいるツアーではなく、個々で周遊することを楽しめるコンテンツで歴史・文化への新しい触れあい方を実現するとともに、佐渡市独自のクリーン認証制度と連携し、人と接点を持つチェックポイントは、すべて「佐渡クリーン認証」を取得した施設に限定するなどの対策も行います。

また、佐渡来訪の大きな軸であるお祭りやイベント体験を、時代背景にあったコンセプトでストーリー化し、佐渡の歴史・文化にまつわるデジタルコンテンツを使った周遊体験を提供することで、地域で育まれた貴重な文化に触れる体験を増やし、今後の佐渡観光の軸となるコンテンツを造成します。さらに旅アトに自宅に地域産品をお届けすることで、旅行の満足度向上と佐渡への再訪意欲醸成にも貢献します。今後は、インバウンド需要を見据えたインバウンド向けのコンテンツ展開や、ユネスコの世界遺産暫定リストに記載されている「佐渡金銀山」の世界遺産登録を見据えたコンテンツ化を目指してまいります。

スポットの一つ 佐渡金山スポットの一つ 佐渡金山


2.商品概要
本プランは、参加者限定のウェブサイト上のデジタルコンテンツで佐渡の魅力を学びながら、実際に佐渡の観光スポットを巡ってポイントをためると、佐渡の地域産品が自宅に郵送される特典付きのプランです。

体験プランに参加すると、参加者限定のウェブサイトにて、佐渡の魅力を「開運」「伝統芸能」「再生」「金山」の4つの切り口でストーリー化した動画と記事を見ることができます。参加者は、動画と記事で歴史的な背景を紐解きながら佐渡の文化を学びながら、実際に各自でストーリーに関連する佐渡島内のスポットを巡り、旅を体験することができます。佐渡島全域に渡る38か所のスポットでは、専用サイトにてチェックインができ、3~5か所に立ち寄ってポイントをためると、厳選した佐渡の冬の味覚(地域産品)と交換できます。また、新潟交通佐渡株式会社とも連携し、路線バス内に設置されたチェックイン用のQRコードからもポイントを貯めることができます。

体験プラン詳細は、ウェブサイトをご覧ください。https://jp.history.com/sado
◆商品名:「めぐって、もらう!佐渡島デジタル周遊体験プラン(TREASURE OF SADO)~知られざる名所を訪れて冬の佐渡の味覚をGET!~ 」
◆販売期間:2020年12月9日(水)~2021年2月24日(水)
◆販売価格:4,000円(税込)
◆体験プラン販売ページ:https://enjoysado.net/experience/detail.php?eid=241

 


3.ヒストリカルトラベラーに向けたキャンペーンの実施
A+Eジャパンは、新規旅行客の開拓を目的に、ヒストリーチャンネルの視聴者に向けて “Treasure of SADOかけがえのないものを見つける旅へ。”キャンペーンを実施いたします。佐渡を「歴史や文化と触れ合う宝の島」としてブランディングし、本プランを使って歴史的観光資産にまつわる物語を楽しみながら“あなただけのかけがえのない宝”をみつける旅体験を訴求いたします。また、将来的なインバウンド需要を見据え、グローバルネットワークを生かした海外旅行者の目線で、佐渡島金山の歴史的背景やその世界遺産登録に関わる人々を取材し、多言語でドキュメンタリー番組を製作し、ヒストリーチャンネルで放送をいたします。

4.各社の役割
A+Eジャパン:本事業の企画、コンテンツ(動画・記事・ドキュメンタリー番組)制作、誘客プロモーション等
佐渡観光交流機構: 本商品の販売、地域産品の提供、企画・撮影調整
ナビタイムジャパン:デジタル周遊体験の開発
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 佐渡観光交流機構 >
  3. 「めぐって、もらう!佐渡島デジタル周遊体験プラン」発売開始!