シュミット・ダニエル選手と完全移籍で基本合意のお知らせ

サッカーベルギー1部リーグ 「シント=トロイデンVV(STVV)」

シント=トロイデンVV(以下、STVV)は、ベガルタ仙台とシュミット・ダニエル選手の完全移籍に関してクラブ間で合意したことをお知らせいたします。

当該移籍は、シュミット選手が7月13日(土)19時キックオフの鹿島アントラーズ戦終了後に渡欧し、メディカルチェック後に有効になります。
 


【シュミット・ダニエル選手コメント】
「Jリーグのベガルタ仙台から来ましたシュミットダニエルです。STVVの一員になれることをとても嬉しく思います。チームの力になれるように毎日頑張ります」 

【プロフィール】
生年月日:1992年2月3日
ポジション:GK
出身:アメリカ合衆国
身長・体重:197cm・88kg

【経歴】
<高校・大学>
2008-2010 : 東北学院高
2010-2014 : 中央大

<プロ>
2014, 2017-2019 : ベガルタ仙台 54試合
2014-2015 : ロアッソ熊本 30試合
2016 : 松本山雅FC 41試合

<代表歴>
2018- : 日本代表


【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 冨安健洋選手(前所属アビスパ福岡)、遠藤航選手(前所属浦和レッズ)が所属。
2018-19シーズンは歴代最高の勝ち点47で7位で終了した(12勝11分7敗/得失点+11/47得点36失点)。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シント=トロイデンVV >
  3. シュミット・ダニエル選手と完全移籍で基本合意のお知らせ