大阪芸術大学 写真学科学生が8Kタイムラプス作品を制作 NHK BS8K「あなたの作品が8Kに 新絶景タイムスケイプ」にて放送

2020年8月16日(日)19:00~21:00

大阪芸術大学(大阪府南河内郡 学長:塚本邦彦 以下本学)は、8月16日(日)にNHK BS8Kで放送される「あなたの作品が8Kに 新絶景タイムスケイプ」内にて学生制作作品が紹介されます。
本学写真学科は、2018年5月より8K映像の最先端企業であるアストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:鈴木茂昭)との間で、8K技術を用いた映像表現コンテンツの制作における協力体制を築き、継続的に様々なコンテンツ制作に取り組んでいく、世界初の産学共同研究を行ってきました。
その成果の発表となる今回は、NHK BS8K放送の企画とジョイント。高画質8Kに準ずる高画質スチルカメラによるタイムラプス作品にチャレンジしました。大阪の街並みを近未来都市とアジアンテイストを混ぜた映像表現で魅せています。並み居るプロの作品のなか、本学学生達の発想で造られた独自の世界観をぜひご覧下さい。

◆放送予定作品 撮影時のエピソード
初めてタイムラプスを一眼レフで撮って長い時間待つということが最初苦痛でしたが一本の映像になったときには楽しくてしょうがなかったです。(写真学科4年生 多湖佳功)
いつも写真を撮るときは、その場で完結するのである程度完成形が予想できるのですが、タイムラプスは長時間をギュッと縮めるので変化を予想する必要があり、通常とは異なるアプローチで撮影する新鮮な体験でした。事前の作戦がキーになりました。(写真学科4年生 藤井悠太)

◆写真学科 赤木正和教授による見どころ紹介

あべのハルカスの300m60階展望フロアのからの撮影を近鉄不動産のご協力で撮影したものや、1200mmといった超望遠での強力な圧縮効果を狙うなど、自由な発想でイキイキとした映像表現を発揮しています。

◆番組概要
放送日:8月16日(日)19:00~21:00
番組名:あなたの作品が8Kに 新絶景タイムスケイプ
放送チャンネル:NHK BS8K
内容:「写真でも動画でもない」タイムラプスで撮った新絶景が200以上全国各地から集まった。その中から選りすぐった珠玉の絶景とプロが撮り下した最新作をたっぷり紹介する。
デジタルカメラの高精細化が進みタイムラプスの手法を使えば、誰でも8K映像が作れる時代。投稿の呼びかけに視聴者から200を超える作品が集まった。全国で撮られた奇跡の絶景から肉眼では見られない珍景まで、投稿の中からえりすぐりの映像を紹介する。プロの写真家が撮った最先端のタイムラプスも交えながら、写真でも動画でもない、時間が紡ぐ新絶景・タイムスケイプを極上の映像でつづる。驚きと発見の2時間だ。
ゲスト:塚地武雅,安珠,石川薫,【司会】森川葵,永井伸一

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大阪芸術大学 >
  3. 大阪芸術大学 写真学科学生が8Kタイムラプス作品を制作 NHK BS8K「あなたの作品が8Kに 新絶景タイムスケイプ」にて放送