エストニア発の顧客管理システム「Pipedrive(パイプドライブ)」導入のお知らせ

この度水戸ホーリーホックは、株式会社Surpassの提供する顧客管理システム「Pipedrive(パイプドライブ)」を導入致しましたので、お知らせいたします。


■Pipedrive概要
エストニア発!「営業による営業のためのSFA」pipedrive(パイプドライブ)
Pipedriveは、営業に関わるあらゆるタスクをかんたんに管理できるように設計されたSFA(営業支援ツール)です。現在、米Amazon.com(アマゾン)や英国系旅行サイト大手のSkyscanner(スカイスキャナー)など、世界170カ国の9万社以上で利用されています。
1. シンプルな操作性と優れた一覧性
2. 顧客とのコミュニケーションを一元管理
3. 200種以上のSaaSアプリとの連携で業務効率化をサポート

■ 株式会社Surpassについて
・所在地:東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル3F
・代表者:代表取締役社長 石原 亮子
・公式サイト :https://surpass-star.com/

 

■Pipedrive社アジア統括担当 Arho Anttila氏よりメッセージ
このたびは、水戸ホーリーホック様とご契約を締結できたことを大変嬉しく思います。
スポーツクラブの営業担当者様は、スポンサー様を獲得するだけでなく、クラブの新たなファンの方や既クラブのファンの方のエンゲージメントを高めていくという使命も同時に担っているのではないでしょうか。弊社が提供する営業支援ソフトウェア「pipedrive」を通じて、営業の管理や効率化だけでなく、スポンサー様やファンの皆さまとの深耕拡大のお手伝いが出来れば幸いです。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック >
  3. エストニア発の顧客管理システム「Pipedrive(パイプドライブ)」導入のお知らせ