株式会社ルグラン、花粉の飛散量に応じた広告配信に対応

〜消費者の行動に変化を与える様々な気象条件に対応した広告配信を実現〜

デジタルマーケティングのコンサルティング会社、株式会社ルグラン(本社:東京都港区代表取締役:泉浩人、山辺仁美以下ルグラン)が開発・提供する気象連動型広告配信システム「weathermarketing.net」において、花粉の飛散量に応じた広告配信条件の設定が可能となりました。
「weathermarketing.net」では、これまでもGoogle・Facebook・Instagram広告の配信条件として、降水量・降水確率・気温・風速・湿度など8つの気象条件を単独もしくは組み合わせて利用することが可能でしたが、本格的な花粉シーズンの到来にあわせ、この度、ご要望の多かった花粉の飛散量に応じた広告配信にも対応することとなりました。

花粉の飛散量に合わせた広告バナーイメージ花粉の飛散量に合わせた広告バナーイメージ


具体的には、当日〜6日後までの花粉飛散量の予報に応じて、花粉の飛散量が増えそうな日・地域に向けて、花粉症対策用品などの広告を効果的・効率的に配信することが可能になります。また、Googleにおいては、花粉の飛散量に応じて入札価格を設定することも可能です。

 

ルグランでは、これからも、消費者の行動に変化を与える気象条件に対応した広告配信を実現するための機能強化を行い、脱クッキーの流れが進む中でも、消費者の好みやTPOに合わせて広告の配信を実現し、優良な広告体験の創出と費用対効果の改善の両立という課題の解決に取り組んで参ります。


「weathermarketing.net」の主な特長は以下の通りです。

1.Google(検索・ディスプレイ)・Facebook・Instagram広告に気象データを連係
 ネット広告媒体費の7割を占める検索連動型・SNS広告でも気象に連動した広告配信が可能

2.全国各地で異なる天気への対応を自動化
 1時間毎に更新される1km四方・日本全国約37万地点の気象データに合わせて配信条件を設定

3.様々なパターンの天気に対応
 24時間前から48時間先までの気温・降水量・湿度・風速、前日との気温差、7日先までのまとめ天気・最高/最低気温・降水確率などに対応

4.運用型広告の知識と経験
 検索連動型広告のパイオニアである「オーバーチュア(元ヤフー)」の創設メンバーが中心となりシステムを設計。運用型広告の特性を知り尽くしたメンバーのノウハウをフルに投入

【weathermarketin.netについて】
https://www.weathermarketing.net/


【株式会社ルグランについて】
株式会社ルグランは、業界のパイオニア「オーバーチュア」の立ち上げメンバーにより設立されたデジタルエージェンシーです。デジタルマーケティング領域において10年以上の経験を持つルグランでは、データドリブンなUXデザインを核に、国内外の企業のDX推進やマーケティング戦略の立案・実施をご支援しています。また、2017年には気象データを活用したファッションテックサービス「TNQL(テンキュール)」を開発し、これまでに約25万人のユーザーにご利用頂いています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ルグラン >
  3. 株式会社ルグラン、花粉の飛散量に応じた広告配信に対応