ミタチ産業株式会社との資本業務提携を発表します

工場・第2次産業向けIoTの協業と資本業務提携を発表

工場・第2次産業向け領域のDX・ IoT化を目指すべく資本業務提携
株式会社Momo(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:大津真人、以下Momo)はミタチ産業株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:橘和博、証券コード:3321 以下ミタチ産業)とIoTサービスの企画、開発、製造において、資本業務提携に合意したことを本日12月18日にお知らせいたします。今後両社は、ミタチ産業の企画するIoTサービス『Miot』等と、Momoが開発したIoTプラットフォーム『Palette IoT』等のサービスを相互に活用し、新規ビジネスの創出を目指していきます。




ミタチ産業グループは半導体・電子部品・EMSサービス・製品開発などの販売、提供を行っており、それらの領域の資産、技術を活用した製品の販売、サービスの拡充に積極的に取り組んでまいります。




Momoは、独自のIoTプラットフォーム『Palette IoT』を主要プロダクトとするスタートアップ企業であり、自治体、建設業界、インターネットプロバイダーと共同でIoTの実証実験や、製品の市場投入を行っており、『J-Startup KANSAI』(近畿経済産業局 2020年)での選定、飛躍Next Enterprise(経済産業省主催 2017年)での選定、起業家万博(総務省主催 2018年)では審査委員特別賞、DOCOMO Innovation Village賞 、IBM BlueHub賞 、日本マイクロソフト賞 を同時に受賞するなど、IoT領域において高い注目を集めています




両社は取り巻く環境変化の中、双方の強みによる相乗効果により、製品、サービスの企画、開発、製造、販売、展開において、確実な事業推進が可能となることの認識が一致したため、資本業務提携の合意に至りました。今後、両社のシナジーを活かした製品、サービスの拡充を目指してまいります。


株式会社Momo

本社:兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-14

代表者:代表取締役 大津 真人

設立:2016年3月9日

事業内容:IoTサービスの社会実装


ミタチ産業株式会社

本社:愛知県名古屋市中区伊勢山二丁目11番28号

代表者:代表取締役社長 橘 和博

設立:1976年7月2日

事業内容:電子デバイスの販売および機器の製造、販売、電子機器組立製造装置の販売



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Momo >
  3. ミタチ産業株式会社との資本業務提携を発表します