大人から子供まで体感型で事例を学べる、SDGsボードゲームのファシリテーター研修を開始します

SDGsを理解し、SDGsを自分ゴト化する活動を広げる仲間になりませんか?

未来技術推進協会(本社:東京都港区、代表:草場壽一)は、2019年12月より、協会オリジナルSDGsボードゲームファシリテーター認定制度を開始します。
SDGsを理解し共に一歩を踏み出していく仲間を募ることで、SDGsの理解促進や企業・学校などへの認知拡大を加速させます。

協会オリジナルSDGsボードゲームは、あなたとSDGsを繋ぎ、社会課題を自分ゴト化する体感型ゲームです。
 
  •  「SDGsボードゲーム」の紹介
このSDGsボードゲームは、SDGsに関する取り組み事例を分かりやすく、かつ楽しみながら学ぶツールとして、未来技術推進協会が開発したオリジナルボードゲームです。
SDGsに関する実際にあった世界の課題解決事例を楽しく学びながら「SDGs達成」と「自己成長」を目指します。大人から子供まで、SDGsの理解だけでなく、協力の大切さや広く深く考える思考力、現場感や課題感を養うことができます。
 
  • SDGs公認ファシリテーター制度に関して
SDGsボードゲームの公認ファシリテーター研修は、4~5時間の研修となります。研修費用は1人につき5万円(税別) となります。
研修受講後に、研修修了証、SDGsボードゲーム1台、本協会が実施するSDGsボードゲームを用いた「SDGsを自分ゴト化する」ワークショップのスライドをお渡しいたします。
ファシリテーター研修を受けていただくと、SDGsボードゲーム公認ファシリテーターを名乗って、有償ワークショップを実施いただくことができます。
また、2019年11月10日まで実施しているクラウドファンディングからお申し込みいただくことで、割引価格で研修を受けることができます。
https://camp-fire.jp/projects/view/191601

<ワークショップ開催条件>
営利・非営利いずれの目的でも開催が可能。ただし、営利目的での有償イベントの場合は、未来技術推進協会へ売上の10%をロイヤリティとして支払う。
詳細に関しては、お問い合わせください。

 
  • 「SDGsボードゲーム」を活用した活動実績


・大人から子供まで、参加者は延べ1,000名以上
当初は一般の大人の方のみを対象としていましたが、現在では大人から小学校の子供まで、それぞれの視点で社会課題を学び、考えていただけるようになりました。
ショッピングモールや親子イベントでは、小学生や中学生の方にも楽しんでいただきました。

・企業研修や学校教育へも活用
ワークショップを実施していく中で、企業様からも人材育成や営業研修などの社内教育に活用したいという声を頂き、企業研修としてもワークショップを実施させていただくようにもなりました。

・ドイツで開かれた国連イベントへも出展
2019年5月にドイツで実施された国連イベント「SDGs Global Festival of Action 2019」に、日本より弊協会のSDGsボードゲーム(英語版)を出展いたしました。
英語版を用いて、多くの方々にプレイいただき、非常に高評価を頂くことが出来ました。
ある海外の大学での研究として活用したい、という依頼を頂き、世界とつながるキッカケとなりました。

 
  • 団体概要
団体名:一般社団法人 未来技術推進協会
代表理事:草場壽一
所在地:東京都港区港南2-4-9 港南ビル
URL:https://future-tech-association.org
事業内容:講演会やアイデアソン等の交流イベントの開催。最新技術、SDGs関連の情報発信活動。
 
  • お問い合わせ先
一般社団法人 未来技術推進協会
山田
TEL:090-7505-1923
E-mail:info@future-tech-association.org
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 未来技術推進協会 >
  3. 大人から子供まで体感型で事例を学べる、SDGsボードゲームのファシリテーター研修を開始します