墨田区商店街連合会とデリバリー&テイクアウトアプリ「menu」 事業連携による飲食店・住民への支援策を展開 テイクアウト・デリバリーの強化で墨田区の活性化実現へ

 墨田区商店街連合会(会長:山田 昇)と、デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」を提供するmenu株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邉 真) は、事業連携協定を締結し、墨田区の飲食店から住民の方々に対して「menu」を活用したテイクアウト・デリバリー支援策を実施いたします。
 本事業連携協定は、新型コロナウイルスの感染拡大により外出自粛が続く中、テイクアウトやデリバリーの対応ニーズの高まりに応え、 2020年4月20日(月)から7月31日(金)※1までの期間、墨田区の飲食店や飲食店の従事者、住民の方々に墨田区商店街連合会とmenu共同で、テイクアウト・デリバリーに関する支援策を複数実施していくものです。
 尚、本事業は区内飲食店緊急支援事業として実施する観点から、墨田区商店街連合会加盟店以外でも受付ける予定です。※1実施期間に関しては変動の可能性がございます

 

 

  • 提携の背景・経緯
<墨田区商店街連合会>
墨田区商店街連合会では墨田区と連携しながら、新型コロナウイルス感染症に伴う飲食店緊急支援事業として、区内飲食店でテイクアウトやデリバリーする店舗を取りまとめたHP#すみだテイク!の製作を行ってきましたが、さらに一歩進んだ支援として、デリバリーやテイクアウト注文、決済を簡潔に行える仕組みが必要と考え今回の提携を実現させました。

<menu>
menu株式会社は、“日常においしさと楽しさを”をコンセプトにテイクアウト&デリバリーアプリ「menu」を運営してまいりました。現在新型コロナウイルス感染拡大により飲食店、消費者の皆様へ与えている甚大な影響に対して、少しでもサポートができればと様々な施策を展開しております。墨田区商店街連合会との連携では、墨田区の飲食店、住民の方々へ、より日常に密着した支援施策が展開できると考え、この度提携させていただく運びとなりました。
 
  • 支援策内容
<対象>
墨田区内の飲食店
墨田区在住の住民

<活用アプリ>
デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」   URL: https://service.menu.inc/

<内容>
① 墨田区内の飲食店様のデリバリーサービスの販売手数料無料
② 墨田区内でテイクアウト未対応の場合は容器提供 ※1
③ 墨田区在住の方がmenuの配達員に登録した場合、報酬上乗せ
④ 墨田区在住の方がmenuの配達員に登録した場合、配達バッグを無償提供
⑤ ユーザー向けに墨田区店舗の配達料無料クーポンを配布
※1 提供容器は数に限りがございます
 
  • 支援策スケジュール
4/20(月):飲食店へのご案内開始 ※オンラインでの説明会の順次開催
      テイクアウト対応店舗のmenu内掲載開始
5/13(水):デリバリバリー対応店舗のmenu内掲載開始
 
  • 「menu」デリバリー配達員の新型コロナウイルスの感染防止対策
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「menu」をご利用の皆様の感染リスク低減を目的とし、デリバリースタッフを対象に以下の対策を実施しております。

①出勤時にチェックシートを用い、体調管理を徹底
だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)有無の健康確認と検温(37.5度以上は出勤制限)の実施。

②配達勤務中にマスク着用の推奨、アルコール消毒の徹底
店舗でのメニュー受け取り前、お客様へのお届け前にアルコール消毒を実施。

③配達先から戻った際の手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底
帰宅時等は必ずアルコール消毒、うがい、薬用せっけんによる手洗いを実施。
ルールを徹底し衛生面への配慮および万全な体調管理に努めます。

※上記の内容は現時点での対策内容となり、今後の状況を見て柔軟に対応を変更予定
※②および③の、マスクやアルコール消毒液については、昨今の物資不足により物資の調達ができ次第、順次展開予定 
 
  • 墨田区商店街連合会とは
 墨田区内全42商店街を取りまとめている商店街組織です。商店街は地域コミュニティの核として「お買い物の場」だけではなく、防犯カメラ設置等による安心安全活動、街路灯のLED化による環境対策等を積極的に行い、地域で暮らす一人ひとりが、豊かで快適な生活を送る為に地域コミュニティへ貢献しています。
 
  • menuとは
 menu(メニュー)は東京23区内でテイクアウトアプリとしてリリースし、今まで都内の飲食店2300店舗以上にご加盟いただきました。スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけなのでユーザーにとってはタイムロスの解消、加盟店にとっては事前に注文を取ることで混雑時の負荷が下げられるとともに、注文時に決済が行われるため、キャンセル被害がないことが主なメリットです。このように、ユーザーと飲食店の双方の課題を解決するアプリとなっています。

今後もさらに多くの皆様にご利用いただけるよう、2020年4月13日よりテイクアウトの全国対応を開始しています。

【概要】
展開エリア      :東京23区内で順次拡大中 ※テイクアウトのみ全国展開中
加盟店舗数      :約2,300店舗 ※2020年4月現在
アプリダウンロード料金:無料
アプリダウンロードURL:https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b
対応OS        :iOS/Android

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. menu株式会社 >
  3. 墨田区商店街連合会とデリバリー&テイクアウトアプリ「menu」 事業連携による飲食店・住民への支援策を展開 テイクアウト・デリバリーの強化で墨田区の活性化実現へ