ユーザベース、Salesforceの早期定着・スキル標準化を目的にデジタルアダプションプラットフォーム「WalkMe」を採用

スケーラブルな組織と業務の生産性向上を高めるスピーディな基盤構築を実現

世界初のデジタル・アダプション・プラットフォーム (DAP)を提供しているWalkMe株式会社(代表取締役社長 道下 和良、 東京都港区、 以下、WalkMe)は、本日、株式会社ユーザベース(本社:東京都港区、代表取締役Co-CEO:稲垣 裕介、佐久間 衡、以下ユーザベース社)が更なる事業成長の強化を目指し、Salesforceの早期定着・スキル標準化を目的として、デジタルアダプション・プラットフォーム「WalkMe」を採用したことを発表しました。

WalkMeの導入により、複雑なツールをシンプルに誰でも使いこなすことが可能となるだけでなく、SaaS活用の前提となる定着化を実現することで、更なるビジネスの拡大と成長を定着化の側面より支援します。B2B向けの経済情報プラットフォーム「SPEEDA(スピーダ)」などを展開するユーザベース社は、さまざまな人材を競争力の源泉として、それぞれの能力を結集するために、共通の価値観を明文化した「The 7 Values(✳︎1)」を軸とし、力強い成長を続けています。その成長を加速するため、SaaS活用の前提となる「アダプション(定着化)」を実現し、事業・業務のダイバーシティを見据えた上で、多様性を尊重し、業務の生産性を高めることができるという評価のもと、WalkMeを採用いただきました。

 

ユーザベースは、市場や競合分析を行う経済情報プラットフォーム「SPEEDA」、B2B事業向け顧客戦略プラットフォーム「FORCAS」やスタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」など、B2B SaaS事業が大幅に成長を続ける中、さらなるビジネス拡大に向け、スピーディかつスケーラブルな組織構築の実現に向け促進してきました。スピーディで生産性の高い組織作りを推し進める一方で、およそ400個のSaaSツールを利用されています。その中には、1つの部門やチームだけでなく、複数の部門にまたがり活用しているツールもあり、ITスキルに依存せずに誰もが簡単に複雑な機能を使いこなすまでのハードルが高いという課題がありました。

そこで、まずはCRM(Customer Relationship Management:顧客管理)基盤であるSalesforceにて誰もが一定水準で使いこなせるようWalkMeを導入し、オペレーション構築・改善を実施しました。それにより、マニュアルが不要となり、オンボーディングの短縮や人的ミステイクの軽減が可能となり、研修から独り立ちまでの時間が約1.5日で実現し、個人にかかる業務の負担も減り、生産性の向上と人材の定着が期待されます。
WalkeMeは、ビジネス拡大に向けた多様性を尊重したスケーラブルな組織構築と生産性を高め、本来の業務での能力を発揮するためのスピーディな基盤作りを定着化の側面より支援します。

WalkMeはユーザベースの目指すビジネスの拡大と成長の実現に向けて、真のデジタルトランスフォーメーションの成功に貢献いたします。WalkMeの導入により抜本的なシステム改革に貢献するだけでなく、誰もがソフトウェアツールを使いこなせるようなデジタルアダプションを目指します。

代表取締役Co-CEO 稲垣裕介氏のコメント
ユーザベースは、2021年から経営体制が大きく変わりました。より強固な組織作りを目指すとともに、サステナビリティを意識して、働く社員の幸せを考え、幸せな職場、疲弊しない・させない組織変革を進めています。​​WalkMeを導入することによって、このような取り組みをさらに強力に推進していくことが出来ると考えています。

ユーザベース Sales Operations Team Leader 岡崎佑子氏のコメント
複雑なオペレーション業務の習得には、教える側、習得する側共に非常にコストがかかります。さらに、間違える事が原則許されない部署の為、習得した後も、正確性を担保し続けながら新しい業務を覚える必要があり、精神的な負荷が非常い高い環境で業務を行っています。WalkMeを活用する事でこの負荷を排除し、チームとしてのパフォーマンスを最大化していければと期待しています。

WalkMe株式会社 代表取締役社長 道下和良のコメント
ユーザベース様の経営戦略として重要な位置をしめるDX推進のプラットフォームにWalkMeを活用いただき大変光栄に思います。定着化と体験価値向上ひいてはビジネス成長に広く貢献できるよう力強く支援していきます。

(✳︎1)The 7 Values
1. 自由主義で行こう
2. 創造性がなければ意味がない
3. ユーザーの理想から始める
4. スピードで驚かす
5. 迷ったら挑戦する道を選ぶ
6. 渦中の友を助ける
7. 異能は才能

■株式会社ユーザベースについて
ユーザベースは、「経済情報で、世界を変える」ことをミッションに掲げ、2008年に設立しました。「経済情報を人とテクノロジーの力で整理・分析・創出し、ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放したい」という志をもって、主幹事業である経済情報プラットフォーム「SPEEDA」やソーシャル経済メディア「NewsPicks」を提供しているほか、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」やB2B事業向け顧客戦略プラットフォーム「FORCAS」など全9事業を展開しています。

■WalkMe株式会社について
WalkMeは2011年に設立された、世界初のデジタルアダプションプラットフォーム (DAP) ベンダーです。あらゆるソフトウェア、モバイルアプリやWebサイトにおいてユーザーの活用と定着化を促す、ガイダンス・エンゲージメント・オートメーション・インサイト機能を提供しています。これによりお客様のDXの成果を最大化します。世界2,000社を超える企業(Fortune 500に名を連ねる企業の約30%を含む)に対し、ユーザーアダプション促進とDXの成功を実現しています。2019年2月にWalkMe株式会社を設立。

・社名:WalkMe株式会社
・代表取締役社長:道下 和良
・URL:https://www.walkme.co.jp

■本件についてのお問い合わせ先
WalkMe株式会社 
TEL:03-4590-7820 
E-mail : japan@walkme.com
 
  1. プレスリリース >
  2. WalkMe株式会社 >
  3. ユーザベース、Salesforceの早期定着・スキル標準化を目的にデジタルアダプションプラットフォーム「WalkMe」を採用