DX推進を支援するKeepAlive × 異色の業種変更をしたカレー活動家 オンライントークイベント「switch 0→1 night #2」 8月31日開催

~ゼロからイチを生み出すきっかけとニューノーマルなキャリアについて語らう~

 DX(デジタルトランスフォーメーション)コンサルティングを提供するKeepAlive(キープアライブ)株式会社(東京都新宿区新宿2-1-11、代表取締役 成田敦、西田陽介)は、「カレー活動家」のタケナカリーこと株式会社Chance The Curry 代表取締役 竹中直己氏を招いたトークイベント「switch 0→1 night #2」を2021年8月31日(火)に開催します。

 「switch 0→1 night」とは、【変革】や【DX】、【0→1(ゼロワン)】をテーマにゲストを招き、ゲストのキャリアやゼロからイチを生み出したきっかけを探るトークイベントです。配信拠点となる「>>switch the snack」(四谷荒木町・秋頃オープン予定)は、DXコンサルティング事業を具現化し、体験していただくために当社がプロデュースしているスナックです。MA、ダイレクトプライシング、完全キャッシュレスなどのITを導入・検証するショールームとしての利用を想定しつつ、よき昭和のスナックとしても楽しめる環境を目指します。

■Web制作会社からカレー会社へ異色の業態変更をした「カレー活動家の0→1キャリア」 
 今回ゲストとして、「カレー活動家」のタケナカリーこと株式会社Chance The Curry 代表取締役 竹中直己氏をお招きし、今までの自身のキャリアや会社の業態変更に至った切っ掛けなどについて語って頂きます。過去に約4年半もカレーを食べ続け「マツコの知らない世界」にも出演を果たし、今も年間300食以上カレーを食べ続ける竹中氏にとってカレーとは何なのか。彼を突き動かすものは何なのかについて迫るとともに、抑えておきたいカレー店やカレーの楽しみ方など、Web制作のプロとしてカレー×ITの可能性はあるのかなど、舞台のスナックらしくまったりお話していきます。

■カレー業界に対するDX事例もご紹介
 Web制作会社の取締役を経て独立し、趣味のカレーを毎日食べ続けることを4年半ほど続ける傍ら、カレー皿やスパイスサワーの素、調合スパイスなどを開発して事業化した竹中氏。本イベントでは、竹中氏によるカレー業界におけるDX事例紹介を元にディスカッションも行い、カレー業界に更なるDXの可能性はあるのか?も検討していきます。

【イベント概要】
イベント名:switch 0→1 night #2
      カレー活動家の0→1 (ゼロワン)
特別ゲスト:株式会社Chance The Curry 代表取締役
      「カレー活動家」のタケナカリーこと竹中直己氏
日時:2021年8月31日 (火)18:00~19:30
参加費用:無料
詳細URL:https://01night02.peatix.com/

【会社概要】
KeepAlive株式会社(キープアライブ)

技術力に立脚したコンサルティングによって一部上場企業を含む多くのクライアントの課題解決を支援。業務のムダや属人性を無くして再現性、反復可能性を高めるDevOpsの考え方をあらゆる業務に適用するコンサルティングサービスを開始しました。DX推進コンセプトの「>>switch」に基づき、DXをはじめとするデジタル技術を活用し、人、企業、社会における価値を転換することを目指しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KeepAlive株式会社 >
  3. DX推進を支援するKeepAlive × 異色の業種変更をしたカレー活動家 オンライントークイベント「switch 0→1 night #2」 8月31日開催