あたらしい観光を創り出す、持続可能な事業に取り組みませんか?NIPPONIA事業における外部民間企業からの出向受け入れを強化します。

株式会社NOTE(代表取締役:藤原 岳史 拠点:兵庫県丹波篠山市 以下「NOTE」)は、多様なパートナーシップの構築と地方部における事業化推進を目的として出向者受入を強化します。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、観光産業が多大な打撃を受けており、現在、地方・都市を問わず、あたらしい観光のあり方が模索されています。その流れを受け、密になりにくく、自然を身近に感じられる、地方ならではの環境に関心が集まり、近場でゆとりのある旅が注目される中で、従前よりNOTEで取り組んできましたNIPPONIA事業では、コロナ禍においても、各地域の皆様と一緒に多くのお客様をお迎えすることができました。

 引き続き全国各地から、新規プロジェクトのご相談が多数寄せられており、体制強化を進めておりますが、多くの地域にお待ちいただいている状況です。

 そこでNOTEでは、現在も行っている民間企業様からの出向受入れを強化することで、より多様なパートナーシップを築き、地方部における事業化をさらに推進してまいります。ご興味のある企業様からのお問合せをお待ちしております。
 
  • 出向者が携わる業務
・エリアマネジメント業務
・NIPPONIA事業における新規サービス(webサービス、オペレーション構築等)立ち上げ業務
・上記に付随するアシスタント業務
※業務詳細は、出向者の経験・専門などにより、ご相談に応じます。
※出向負担金額、勤務日数、勤務地等もお問合せ後、ご要望に応じて決定いたします。
採用・求人ページもご確認ください。https://team.nipponia.or.jp/inquiry/recruit/
 
  • 出向によって得られるスキル
対象業務を通じて、以下スキルが得られます。
・地方での歴史的資源を活用した持続可能な事業創出のためのスキル
 実際にNOTEメンバーとともに各地域での事業創出(地域ビークルの組成、事業計画の策定、資金調達、事業者マッチング、施設運営スキーム構築、予算管理等)を行っていただきます。
・リモートワークを前提とした業務スキル など
 
  • NOTEに在籍中の出向人材のコメント
■岡本 吉史さん(在籍元:三井住友ファイナンス&リース株式会社 出向開始:2019年12月)
①こんなことを期待されてます。
 まちづくり業務を体験し、また、知見として蓄積することにより、本業(三井住友ファイナンス&リース)の地方創生分野の取組みにおいて、各地域の皆様に付加価値の高いサービスを提供できるようになること。
②今の業務内容について
 和歌山方面のプロジェクトに参画し、エリア計画策定、補助金申請業務、まちづくり会社の設立支援などの業務を担当。
③実際に出向して感じること
 企業の論理でまちづくりを進めるのではなく、地域の歴史・文化や慣習・人間関係等を理解しながら地域の方々を巻き込んで進めることの大切さ。
④NOTE出向のおすすめポイント
 自治体や地元企業等多くの皆さんと一緒にまちづくりすることによる一体感や、幅広いネットワークができること。また、「豊かな国土づくり」に真剣に取り組む多様な社員の皆さんと刺激し合いながら、地域経済の活性化に貢献できること。

■吉田 麻里恵さん(在籍元:西日本旅客鉄道株式会社 出向開始:2020年11月)
①こんなことを期待されてます。
 JR西日本の鉄道や各施策とも連携しながら、地域の課題解決や地域の価値の創造・魅力のブラッシュアップに貢献することを期待されています。
②今の業務内容について
 丹波篠山市、朝来市、瀬戸内エリアの案件を担当。
③実際に出向して感じること、NOTE出向のおすすめポイント
 多くの人と密に連携できるところが印象的で、この仕事の魅力だと感じています。人との出会いを大切にしながらお仕事をしたい方には特におすすめです。地域にお住いの方はもちろん、様々な形で地域に関わっている皆さんと出会い、熱い想いに触れることができます。
 
  • 申し込みフォーム
ご興味いただける企業様は、以下のフォームに必要事項を記入の上、お気軽にお問合せください。
https://f.msgs.jp/webapp/form/13503_jzt_139/index.do
※業務内容、出向負担金額、勤務日数、勤務地等はお問合せ後、ご要望に応じて決定いたします。

◆NIPPONIAとは
私たちは「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる」という理念のもと、その地域の歴史や文化、暮らしの継承を目的として歴史的建築物の活用を起点に、その土地の歴史文化資産を尊重したエリアマネジメントと持続可能なビジネスを実践します。この取組みを「NIPPONIA」と名付け、全国で事業を展開しています。

本事業は、行政、地元企業などと連携して地域毎に事業主体を構築し、地域と共に事業に取り組むことを特徴としています。こうすることで地域に根差した持続的なまちづくり事業を行うことが可能となります。2020年12月現在、「NIPPONIA」の理念に共感した仲間たちと築いた協働ネットワークの下、地方創生の新しい運動のかたちとして再生した滞在施設が全国で24地域まで拡大しています。

≪会 社 概 要≫
会 社 名:株式会社NOTE
設   立:2016年5月
代表取締役:藤原 岳史
資 本 金:1億3,400万円(資本準備金含む)
所 在 地:兵庫県丹波篠山市二階町18-1
U R L :https://team.nipponia.or.jp
Facebook :https://www.facebook.com/plus.note/
Instagram : https://www.instagram.com/nipponia.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NOTE >
  3. あたらしい観光を創り出す、持続可能な事業に取り組みませんか?NIPPONIA事業における外部民間企業からの出向受け入れを強化します。