ステキブンゲイ発の電子書籍、ステキセレクト最新作『ANME ~スマホの中の失踪少女~』発売開始!シリーズ初の推理小説!

ステキコンテンツ合同会社(代表:中村航、本社:東京都港区)は、小説投稿サイト『ステキブンゲイ』に投稿された作品からピックアップして電子書籍化する「ステキセレクト」の最新作として『ANME ~スマホの中の失踪少女~(著:菱川あいず)』の電子書籍の発売を開始しました。本作はステキセレクトシリーズで初のミステリージャンルの小説となります。(定価440円税込み 発売記念半額セールにて220円で販売中)



■ANME ~スマホの中の失踪少女~

行方不明になった蒼桜から届いた宅配便の中身は、「もう一人の蒼桜」だった。
大量の血痕を残し、研究室から姿を消した「天才少女」吉田蒼桜。
失踪から1週間以上経過した頃、蒼桜から山岸陽紀に届いたのは、蒼桜が自分自身の脳をAI化し、移植した「ANME」という名のスマートフォンだった。
蒼桜の記憶と思考回路を持ったANMEとともに、蒼桜からのQRコードを手掛かりに蒼桜を探す。
緻密な構成で全てがひっくり返るどんでん返しのSF恋愛ミステリー。

■販売サイト

ステキストアbooth店
https://sutekistore.booth.pm/items/2559707

ステキストアBASE店
https://sutekistore.theshop.jp/items/36585295

■プロフィール

菱川あいず

1990年生まれ。東京都出身。一橋大学法学部卒業。推理小説をこよなく愛するとともに、学生時代に友達ができなかったのは、休み時間にもずっと推理小説を読んでいたからに違いないので、推理小説を憎んでいる。趣味は、地下アイドルと競馬。異性からモテないのはこの趣味のせいに違いない。
 





中村航

小説家。2002年『リレキショ』にて第39回文藝賞を受賞しデビュー。続く『夏休み』、『ぐるぐるまわるすべり台』は芥川賞候補となる。ベストセラーとなった『100回泣くこと』ほか、『デビクロくんの恋と魔法』、『トリガール!』等、映像化作品多数。アプリゲームがユーザー数全世界2000万人を突破したメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』のストーリー原案・作詞等幅広く手掛けており、若者への影響力も大きい。 2020年3月末に小説投稿サイト「ステキブンゲイ」をスタートさせた。




 

小説投稿サイト「ステキブンゲイ」:https://sutekibungei.com/

小説家中村航がスタートした一般文芸に特化した小説投稿サイトです。プロ作家による公式作品や恋愛、青春、ファンタジー、SFやミステリーなど様々なジャンルの小説をWebで公開しています。

「ステキブンゲイ」公式Twitter:https://twitter.com/sutekibungei
「ステキブンゲイ」公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCD2Aj90i8X8cZk-g7cogx4w
ステキコンテンツ合同会社:https://www.suteki-contents.com/
お問い合わせ(フォームよりお問い合わせください):https://www.suteki-contents.com/contact
  1. プレスリリース >
  2. ステキコンテンツ合同会社 >
  3. ステキブンゲイ発の電子書籍、ステキセレクト最新作『ANME ~スマホの中の失踪少女~』発売開始!シリーズ初の推理小説!