プロスポーツチームがサブスクのパートナーシップを開始。「サフィルヴァ北海道」が法人向け後援会を設立。

スポーツチームがサブスク型の後援会を設立。地元企業のサービス流通プラットフォームを目指す。

札幌市を拠点とするVリーグ所属の男子バレーボールチーム「サフィルヴァ北海道」が企業向けの後援会を設立したことを発表します。後援会では、従来の寄付型とは異なり、地元企業が自社サービスを掲載出来、道内企業の経済活動の活性化を目指す。
また、会員企業の従業員様が福利厚生として地元企業のサービスを利用できる一石二鳥の会員制度だ。

札幌市を拠点とするVリーグ所属の男子バレーボールチーム「サフィルヴァ北海道」が企業向けの後援会を設立したことを発表した。

従来の寄付型の後援会ではなく、サブスクリプション型のBtoBプラットフォームとして全く新しい形の後援会をスタートする。
サフィルヴァ北海道後援会では「地元スポーツを応援したい」「地域経済を盛り上げたい」という想いを持った地元企業の商品・サービス流通プラットフォームとして地元経済の活性化を目指すとともに新しい形のスポーツチームと企業の関わり方を目指す。

将来的には法人向けだけではなく、個人向け会員にも拡大し、地元企業の様々なサービスを道民やチームを応援してくださる方々がお得に購入出来る地域経済圏の実現を目指す。

また、本後援会は株式会社スポーツネーション(東京都豊島区)のプラットフォームを利用し、全ての業務を株式会社スポーツネーションが運営委託という形で提供する。

●後援会では以下のサービスを提供する。


●後援会の名前の由来
「なまら村」とは?
サフィルヴァ北海道は内閣府が推進する将来の都市であるスーパーシティを創ることを目指している。
そんな中で、スポーツチームをハブとした街作り、北海道の特徴を活かしつつ、課題先進国である日本の課題を解決する最先端都市を実現すべく、後援会の名前をスーパーシティになぞらえて、「なまら村」と名付けた。都市と村という対局のものの融合を目指していくという想いも込められている。

●後援会のサービスページはこちら。
https://www.namaramura.jp/

【3ヶ月間無料キャンペーン実施中】
2021年4月1日〜2021年6月30日までの間、後援会のサービスを無料で利用することが出来ます。

==================================================
《サフィルヴァ北海道》
【会社概要】
チーム名:サフィルヴァ北海道
所在地:北海道札幌市豊平区平岸3条13丁目7-16
URL:https://safilva-vc.com/
事業内容:バレーボールチームの運営
==================================================
《株式会社スポーツネーション》
【会社概要】
会社名:株式会社スポーツネーション
所在地:東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
URL:https://sportsnation.jp/service/
事業内容:スポーツチームを通じた地域マーケティング


□本件に関するお問合せは以下より、ご連絡ください。
●サフィルヴァ北海道ビジネス事業部
info@safilva-vc.com 
●株式会社スポーツネーション
info@sportsnation.jp

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サフィルヴァ北海道 >
  3. プロスポーツチームがサブスクのパートナーシップを開始。「サフィルヴァ北海道」が法人向け後援会を設立。