【レボン快哉湯】秋の香りに浸る期間限定のマリアージュプレート「自家製マロンアイスクリーム×オータムブレンドコーヒー」を発売

10月1日より国産栗を贅沢に使用した秋の新商品を販売開始(税込1,130円)

株式会社ベステイト(本社:東京都台東区、代表:石橋拓馬)が運営する銭湯カフェ「レボン快哉湯(東京都台東区)」は、2021年10月1日より秋限定の新商品「マロンアイスクリーム×オータムブレンドコーヒー」を販売開始することをお知らせします。

レボン快哉湯(東京都台東区下谷2-17-11)の名物である自家焙煎コーヒーと自家製アイスクリームのマリアージュプレートに、秋の新作「マロンアイスクリーム×オータムブレンド」が期間限定で加わります。

〈価格〉
マロンマリアージュプレート:1,130円
マロンアイスクリーム単品:650円
オータムブレンドコーヒー単品:500円
〈販売期間〉
2021年10月1日(金)〜2021年11月30日(火)
※栗の在庫状況により販売終了が早まる場合があります。

■国産栗100%使用。無添加&自家製マロンアイスクリーム

アイスクリームは小田原の農園「あきさわ園」で育った国産栗を贅沢に使用しています。店内で1から丁寧に調理しており、添加物は一切含まれていません。細かく刻んだ栗のペーストの風味と食感を、ミルクの濃厚さが惹きたて、栗をそのまま食べる以上に栗を深く味わえる一品です。口に入れた瞬間から溶けて無くなる最後まで、栗の味わいを存分にお楽しみいただけます。
 

■マロンアイスクリームのためにオリジナル製作したオータムブレンドコーヒー

店内に設置された焙煎機店内に設置された焙煎機

マロンアイスクリームと合わせるのは、この秋限定のレボン快哉湯特製ブレンドコーヒーです。紅葉に代表される秋の風景や、心地よい秋風の香りをイメージして製作しました。ハーブの様な華やかな風味を持つコスタリカ産コーヒーと、ナッツのような香ばしさが特徴のベトナム産コーヒー、2つのスペシャルティコーヒーを掛け合わせています。木の実や焼きいもといった秋の香りを想起させる、香ばしく豊かな味わいに仕上がっています。

レボン快哉湯のコーヒーは店内の焙煎機で自家焙煎しており、このオータムブレンドはマロンアイスにぴったり合うよう、焙煎度合いも調整しています。

■コーヒー×アイスクリームのマリアージュプレート
マリアージュ(Mariage)とは、フランス語で「結婚」または「食べ物と飲み物の組み合わせ」という意味です。レボン快哉湯では、バリスタが1杯ずつ丁寧に淹れる自家焙煎のコーヒーと農園直送の果物で作る自家製アイスクリームのマリアージュを提供しています。
単に2つのものを一緒にしただけではなく、組み合わせることでそれぞれの魅力が何倍にも引き立つペアリングがrebonの"マリアージュ"です。

〈マリアージュの味わい方〉
1.コーヒーを一口飲みます。
2.アイスクリームを食べ、口の中にアイスクリームが残っている状態でコーヒーを飲み、混ざり合って変化する味を楽しみます。
3.最後に残ったコーヒーをアイスクリームにかけて食べるのもおすすめです。

「マロンアイスクリーム×オータムブレンドコーヒー」は、栗の濃密な味わいを香ばしく柔らかなコーヒーが包み込み、秋の香りを口いっぱいに感じられるペアリングに仕上がっています。今だけの特別な"マリアージュ"、是非ご賞味ください。

■レボン快哉湯について

木札の靴箱、番台、格天井、古時計、富士山のペンキ絵など銭湯だった当時の面影と温かみが残る空間で、自家焙煎のスペシャリティコヒーと自家製アイスクリームのマリアージュが楽しめるカフェです。「記憶をつなぐカフェ」をコンセプトに、たくさんの人の想いがつまったこの空間を次の時代に繋ぐべく、再び地域の人々の憩いの場となることを目指しています。東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩5分の下町情緒あふれるエリアにあり、座席数16席のこじんまりとした店内にはいつもゆったりとした時間が流れています。
 
店舗名:レボン快哉湯 rebon Kaisaiyu
運営者:株式会社ベステイト
所在地:〒110-0004 東京都台東区下谷2-17-11
電話番号:03-5808-9044
Email:info@rebon.jp
座席数:16席
営業時間:12:00-19:00
定休日:不定休(原則、月1回)
アクセス:東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩5分
URL:https://www.rebon.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/rebon_kaisaiyu/?hl=ja
ECサイト:https://reboncafe.thebase.in/


■不動産再生ブランド rebon(レボン)
ブランド名であるrebonは「再生」を意味する英単語”reborn”に由来しています。rebonは、人々の記憶が詰まった不動産をその土地・その地域に合った新たな事業形態で再活用し、再び人が集まり賑わいをみせる場所にすることを目的としています。主役は魅力あふれる建物と蓄積された記憶であり、rebonはその記憶を次の時代へとつなぐための事業です。今は使われていないが想い出のある建物を残したい、お持ちの不動産を活用して人が集まる場所を作りたい、といった想いをお持ちの方はお気軽にご相談くださいませ。不動産の記憶、オーナー様の想いに寄り添う活用方法をご提案いたします。

■株式会社ベステイトについて
"EMPOWER JAPAN"をミッションに掲げ、日本再興の一助を担う企業を目指してインバウンド領域を中心にホテル事業や不動産再生事業を展開しています。
 

会社名:株式会社ベステイト
設立:2017年3月
本社所在地:〒110-0003 東京都台東区根岸3-6-23-12
代表取締役:石橋 拓馬
電話番号:03-6240-6142
Email:info@bestayte.co.jp
主な事業:宿泊施設の開発・運営・管理事業、不動産再生事業、飲食事業
従業員数:25名(アルバイトスタッフを含む)
URL:https://www.bestayte.co.jp/


■ベステイトが手掛ける事業
モンタン博多 montan HAKATA(福岡市博多区)https://www.montan.jp/
ランダバウト LANDABOUT(東京都台東区)https://landabout.com/
レボン快哉湯 rebon Kaisaiyu(東京都台東区)https://www.rebon.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベステイト >
  3. 【レボン快哉湯】秋の香りに浸る期間限定のマリアージュプレート「自家製マロンアイスクリーム×オータムブレンドコーヒー」を発売