食用バラ農家発の自然派スキンケアブランド「ROSE LABO」が2021年10月13日(水)低刺激でエイジングケア*1も叶う化粧品として製品リニューアル!

お客様の声から生まれた新ブランドメッセージを提案。プロダクトデザインも一新します。

ROSE LABO株式会社(本社:埼玉県深谷市、代表取締役:田中 綾華)は2021年10月13日(水)に製品リニューアルを実施いたします。同日、リニューアル製品をROSE LABO公式オンラインストア及び、伊勢丹新宿店本館地下2階 ビューティアポセカリーにて先行発売開始します。


 

自社農園で栽培した農薬不使用の“食べられるバラ*2”を配合し、敏感肌向けの化粧品ブランドを2018年にリリースした「ROSE LABO」は、新たに【「強く、美しく」全ての女性に開花力を】を新ブランドメッセージとして掲げ、バラのチカラでエイジングケア*1も叶う化粧品として、初の製品リニューアルいたします。
 

■「ROSE LABO」ブランドメッセージ
「強く、美しく」全ての女性に、開花力を。

もっと自分を好きになれる。自信のある肌と私へ。
肌もこころも満たすバラの力で、
ROSE LABOがあなたの1日に寄り添います。
 

  • 製品リニューアルの5つの特徴
​①大切なお肌のために全製品パッチテスト済み
※すべての方に皮膚刺激が起こらないというわけではありません
②製品における動物実験は一切行いません
③環境に配慮しFSC®認証マーク(森林認証制度)付きの化粧箱にリニューアル
※FSC®認証マーク:環境保全の点から見て適切で、社会的な利益に適い、経済的にも継続可能な森林管理のもと生産された原料で製造。環境に配慮した製品であることの証明。
④フリー項目を設け、低刺激な処方の追求
(石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、タール系色素、合成香料、シリコーン、動物由来原料)
⑤エイジングケア*1のための美容保湿成分を配合
 
  • 10月13日(水)発売開始の新製品概要

ローズクレンジングバーム

長年蓄積された、頑固な大人の黒ずみ毛穴*3をスッキリ洗い流す
肌に13種類の美容成分が浸透*4し、肌に負担をかけないクレンジングバーム
[内容量]80g
[価格] 4,400円(税込)
[天然由来成分]94.5%

ローズマルチソープ

肌悩みは一つじゃないからこそ、成分が異なる2層式で悩みにアプローチ
頑固な毛穴汚れ*3も小鼻のザラつき*3もスッキリ洗い流す、エイジングケア*1石鹸
[内容量]100g
[価格] 2,200円(税込)
[天然由来成分]84%

ローズブースターセラム
水を一滴も使用しない*5バラの濃厚導入美容液
洗顔後のたったひと手間で肌が見違える、自分史上最高の素肌へ
[内容量]30ml
[価格]4,950円(税込)
[天然由来成分]99.9%

ローズバリアローション
素肌力を底上げするエイジングケア*1化粧水
徐々に蓄積された肌ダメージ*3、乾燥による小じわ、どんよりくすんだ加齢肌へアプローチ
[内容量]120ml
[価格] 3,850円(税込)
[天然由来成分]99%

【新登場】ローズモイストミルク
加齢や乾燥による“ごわつき*3”“乾燥による目元の小じわ”“ほうれい線部”へアプローチ

キメの整ったふっくら柔らかい素肌へ導くエイジングケア*1乳液
[内容量]45ml
[価格] 4,400円(税込)
[天然由来成分]95%
 
  • 販売スケジュールについて

①10月13日(水)から先行販売開始

■ROSE LABO公式オンラインショップ
https://www.roselabo.jp/

■伊勢丹新宿店本館地下2階 ビューティアポセカリーにて発売開始
(10月13日(水)~19日(火)限定プロモーションあり)

②11月12日から取り扱い店舗全国発売開始
※取扱い店舗は変更となる場合もございますので、在庫の有無を含め各店舗にご確認お願い致します。
 
  • プロダクトデザイン

お客様が毎日使うものだから、ときめきを感じるデザインに。パッケージは自然との調和を意識し、化粧箱はバラの素材をもとにしたピンクとグリーンのグラデーションで構成。用紙は環境にやさしい森林認証紙にこだわり、未来に向けてサステナビリティに配慮した資材を使用しています。
 
  • リニューアルの経緯について
今までのROSE LABOは自社栽培の“食べられるバラ*2”を活用し、自然派、低刺激、肌に優しいという点で評価をいただいていました。この度、新製品開発のためにお客様にヒアリングしたところ、「肌負担もないし、使い続けていたら肌悩みがどんどんなくなった」「年齢の重ねるごとに肌悩みが増えたけど、敏感肌だから効果効能のがるエイジングケア*1化粧品は使えない。お肌のことを考えたROSE LABOの化粧品を選んていたのに、どんどん肌に自信が持てるようになった」など嬉しいお言葉をたくさんいただきました。実は女性の味方であるバラは、加齢による肌悩みにアプローチできるお花なのです。バラの可能性を広く発信することがROSE LABOの「使命」だと強く感じ、ブランドリニューアルを決意いたしました。

 
  • コスメのためにバラを品種改良して誕生「24(トゥエンティーフォー)」

 

一般的に使われているバラではなく、美容成分に特化した女性のためのバラを開発したい。そんな想いから新品種開発をはじめ、誕生したのが「24」。一般的なバラより、ビタミンAが10倍、ビタミンCは2倍*6も含有したバラを独自開発することに成功しました。ROSE LABOではこの「24」をローズエキス、ローズウォーターとして使用し、ROSE LABOの化粧品が生み出されています。
 
  • ROSE LABO(ローズラボ)について

 

ROSE LABOは、埼玉県深谷市で農薬不使用の食用バラを栽培しています。「"食べられるバラ*2"で美しく、健康に、幸せに」をコンセプトに、加工食品と化粧品を展開しています。ビタミンAやビタミンC、ポリフェノール、食物繊維などの成分が検出されている"食べられるバラ*2"を通して、世界中の人々に美しいライフスタイルを提案します。

◆公式オンラインストア: https://www.roselabo.jp/
◆公式Instagram: https://www.instagram.com/roselabo.japan
◆公式Twitter: https://twitter.com/roselabo_jp
◆公式Facebook: https://www.facebook.com/roselabo.japan

*1 年齢に応じたケア
*2 ハイブリッドローズ花水、ハイブリッドローズ花エキス(保湿成分)
*3 汚れや、古い角質による
*4 角質層まで
*5 水はエキスの抽出溶媒としてのみ使用
*6 自社栽培の他種バラと比較
 
  • 代表取締役:田中 綾華プロフィール

■2016年 さいたま市ニュービジネス大賞(女性起業賞)
■2017年 世界に羽ばたく起業家(女性起業家賞 受賞)
■2017年 GSEA(学生起業家コンペ優勝,日本代表)
■2019年 マイナビ農業総合(最優秀賞 受賞)
■2019年 マイナビ農業法人(優秀賞 受賞)
■2019年 埼玉 ウーマンピッチ(最優秀賞 受賞)
■2020年 渋沢栄一ビジネス大賞(奨励賞 受賞)

 
  • 会社概要

■会社名:ROSE LABO株式会社(ローズラボカブシキガイシャ)

■本社所在:埼玉県深谷市大谷
■設立日:2015年9月7日
■事業内容:食用バラの栽培、製品開発、販売
■会社HP:https://www.roselabo.com/
<プレスリリースに関するお問い合わせはこちらから>
お問合せフォーム:pr@roselabo.com
  1. プレスリリース >
  2. ROSE LABO株式会社 >
  3. 食用バラ農家発の自然派スキンケアブランド「ROSE LABO」が2021年10月13日(水)低刺激でエイジングケア*1も叶う化粧品として製品リニューアル!