最新のICT活用事例を掲載『CHIeru Magazine (チエルマガジン)』2021年秋冬号を刊行

~教員や学校関係者を対象に10/4より無料配布を開始~

学校教育向けにICT利活用を支援する、チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:粟田輝、以下当社)は、2021年10月4 日(月)に学校教育現場のICT活性化マガジンとして好評の『CHIeru Magazine(チエルマガジン)』2021年秋冬号を刊行します。これまで同様、教員や学校関係者を対象に、無料で配布いたします。



当社では、2006年10月より「学校教育現場のICT活性化マガジン」として年2回(4月上旬・10月上旬)、無料の『CHIeru Magazine(チエルマガジン)』 を配布しています。教育政策はもとより、ICT環境整備の必要性等についての有識者によるインタビュー記事や、ICT活用の事例など、学校現場におけるICT利活用のヒントが詰まった最新情報をお届けしております。


■ 2021年秋冬号の主な内容

【小学校・中学校版】

Special Interview:東北大学大学院 情報科学研究科 堀田 龍也 教授
GIGAスクールの活用が始まった今こそ、先生方や教育委員会に知ってほしいこと


特別記事:文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課長 板倉 寛 氏
全ての自治体・学校を取りこぼさない「協働」「自走」の仕組みをつくる!


GIGA端末の「環境整備」と学校現場での「活用」
1:教育熱心な風土を原動力に、裾野から広げるGIGAスクール
2:「アウトプット」と「リアクション」のサイクルでこの町がもっと好きになる
3:教員養成の現場では     他


 【高校・大学版】

Special Interview:文部科学省 国立教育政策研究所 所長 浅田 和伸 氏
ICT化の進展は、現場教員へのサポート体制の充実がカギ

Special Interview:東京工科大学 学長 大山 恭弘 氏
実学主義で未来を担える人づくりを目指す


 高校・大学におけるICT活用・導入事例
1:デザイン力で踊るような授業に 豊かな思考力を育む英語教材
2:いつでもどこでも受講可能2万人超が利用する研修システム
3:自主的な学びを支援するツール コロナ禍で活用の場が広がる       他
 


■チエルマガジンのお申込みはこちらから
https://www.chieru.co.jp/mailform/mz/
※学校の教職員・学校関係者対象



チエル株式会社
「子供たちの未来のために、世界中の先生の授業を ICT で支える」を企業理念に掲げて設立。シェア NO.1 のフルデジタル CALL システムや、タブレット対応授業支援システム、クラウド型教材配信サービスなどの開発・制作を手がける、教育市場に特化した ICT 専業メーカーです。

【会社概要】
会社名 :チエル株式会社【東証ジャスダック・コード番号:3933】
代表者 :代表取締役社長 粟田 輝
本社所在地 :東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー3F
設立 :1997年10月1日
資本金 :3.36億円
従業員連結 :連結:166名、単体:53名(2021年3月末時点)
事業内容 :教育ICT事業
ホームページ:https://www.chieru.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チエル株式会社 >
  3. 最新のICT活用事例を掲載『CHIeru Magazine (チエルマガジン)』2021年秋冬号を刊行