技術報「スギノレポートNo.186(2021 年2 月号)」発行とWeb 公開開始のお知らせ

産業機械メーカーの株式会社スギノマシン(富山県魚津市、代表取締役社長:杉野良暁)は、商品や技術について紹介する技術報「スギノレポートNo.186」を発行しました。また、新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワークや在宅勤務が広がる中でもタイムリーに閲覧いただけるよう、紙媒体だけでなく、自社Web サイト(ホームページ)でPDF 版の公開も開始しました。













スギノレポートの概要
 1961年より発行している、当社の商品や技術を広く紹介する技術広報紙です。開発者による技術・商品の解説や論文をメインに掲載しており、お取引先様を中心に多くの方にお読みいただいています。
 2019年には、当社のことをより知っていただけるよう「ニューストピックス」コーナーを設け、また当社が本社を置く富山の情報も掲載しています。名称も「スギノニュース」から「スギノレポート」に変更し、紙面デザインも一新したことで、読み応えと読み易さがアップしました。

【仕様】
A4サイズ、カラー、年1~2回発行

スギノレポートNo.186(2021年2月号)の掲載内容
巻頭特集   開発型企業への道のり-「超技術」誕生秘話-
技術レポート 自動搬送付インライン洗浄・乾燥機 JCC 701 ROBO の開発
技術レポート 新型ABRASIVE JET CUTTER VARUNA モデルチェンジ
富山情報   とやま街道「米騒動発祥の地」

今号のポイント
巻頭特集では、当社会長と3名の開発部門OBによる座談会を開催しました。技術開発型企業としての歩みや、技術者の心構え、考え方などを紹介しています。ものづくり立国である日本を担う技術者へ向けたメッセージも込められています。

Webサイトでの公開について
自社WebサイトでPDF版の公開を開始しました。
直近の3号分を無料で閲覧できます。また、専用フォームからご依頼いただくことで、冊子版の郵送も受け付けます。
【ご参考:自社WebサイトのPDF公開ページはこちら】
https://www.sugino.com/site/qa/suginoreport.html
【ご参考:バックナンバー送付依頼はこちら】※No.186、185、184のみ
https://www.sugino.com/site/qa/inquiry-suginoreport.html

会社概要
■会社名:株式会社スギノマシン  ■代表者:代表取締役社長 杉野良暁
■本社所在地:〒937-8511富山県魚津市本江2410番地
■TEL:(0765)24-5111(代)    ■創業:1936年3月1日
■事業:高圧ジェット洗浄装置、超高圧水切断装置、原子力発電保守用機器並びに廃炉機器、湿式・乾式微粒化装置、ドリリングユニット、タッピングユニット、マシニングセンタ、拡管工具・装置、抜管装置、表面仕上工具、バイオマスナノファイバー、産業用ロボット等の開発、設計、製造、販売
■URL:https://www.sugino.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スギノマシン >
  3. 技術報「スギノレポートNo.186(2021 年2 月号)」発行とWeb 公開開始のお知らせ