子供たちが異なる多様な考えを学ぶ「ゲーム大会」をオンラインで開催!〜緊急事態宣言でもプロジェクト型学習ができるキッズプログラミングスクール〜

生徒の個性ひかるオンライン交流会!大盛り上がり!!

現役のエンジニアが講師を務めるキッズ向けITスクール<アントレキッズ>を運営する株式会社アントレキッズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西田祥)は、新型コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言を受け、オンラインで参加可能な生徒交流会を実施しました!
【「嘘つきキングを見破れ!」イベント】
〜渋谷・三茶・オンラインの交流会〜
日時:2021年5月3日(月)20:00~21:00実施済み
実施:ZOOMを使用したオンラインでの開催


【真の嘘つきキングは誰だ?!今回もイベント大盛り上がり!】
今回は普段交流のできない渋谷校・三軒茶屋校・オンライン校の生徒に募集をし、
オンラインにて交流会を兼ねたイベントを実施しました!

ルールは簡単!
今回のテーマは「僕、私の趣味」について
まず大きくAチームとBチームに分かれブレイクアウトルームで作戦会議を行います。
作戦会議では各チームで嘘をつく人を1人決めます。
1人趣味を2つずつ発表するため
嘘をつく人は嘘を含めた好きな趣味を2つ用意
相手チームを欺くためにみんなで作戦を立て、嘘っぽくない嘘にしたり、
表情がバレないように練習したり、理由を聞かれたときの答えを考えたりしておきます。

作戦会議が終了したら全体のメインルームに戻り、各チーム発表していきます。
発表が終わったら質問タイム!
お互いのチームの怪しいなと思う人に質問していきます。

質問タイムが終了したらもう一度チームに分かれ作戦会議
誰が怪しかったかここで審議し、怪しい人を1人決めます。
最後にメインルームに戻り各チームの「嘘をついてると思う人」を発表
各チーム嘘をついていた人を発表しゲームは終了となります。

今回は先生も一緒にチームに加わりました!
結果は…どちらも嘘つきを見抜けず引き分けでした…笑
チームの中にはリーダーシップを持って話をまとめてくれる子や
他の子たちに対してアドバイスをする子もいて、それぞれのいいところが垣間見れるイベントとなりました◎

アントレキッズ では生徒同士の交流会も定期的に開催し、他の子たちの考えに触れる機会を大切にしています!

オンライン開催なので子供たちにとってはzoomの使い方を覚えられる良い機会となっております。


【プロジェクト型学習とは?】
アントレキッズ では生徒にこども会社を設立してもらっています。
会社を通して他者との協力の仕方や人それぞれ異なる多様な考えを学びます。
チームで課題に対して取り組むことでコミュニケーション力や自己表現力、課題を探究していく力が身についていきます。
今回のイベントもプロジェクト学習の一環として実施しました。

【今後のイベントについて】
子供たちに今後実施して欲しいイベントがあるか聞いたところ、
・ジェスチャーゲーム
・イラスト当てゲーム
・記憶力ゲーム
・言葉繋ぎゲーム
などなど様々なゲームを提案してくれました。
アントレキッズ では子供会社がイベントの企画、実施を行ったロボットイベント「レースキッズ」や
スポーツ選手とコラボしたイベント、理科教室、アート教室とコラボしたイベントなど
様々な形態のイベントを定期的に開催しております。

今後のイベントにも乞うご期待です!
 

【アントレキッズとは】
<アントレキッズ/カレッジの特徴>
「ジブンで考え、行動するちから」を育てる才能タイプ別診断に基づく複数のカリキュラムと連動したコラボイベントで子供のやる気に火をつけます!
 
①才能タイプ別診断指導
②選べる多彩なカリキュラムとプロジェクト型学習
③定常授業を面白くするコラボイベント
④子どものアウトプット力を高める年2回の発表会
 


【アントレキッズ情報】
<無料体験授業受付URL>
https://entre-kids.jp/contact-form/
<アントレキッズHP>
https://entre-kids.jp/
<アントレキッズSNS>
Twitter:https://twitter.com/Entrekids1?s=20
Instagram:https://www.instagram.com/entrekids_shibuya/
FaceBook:https://www.facebook.com/entrekids.official

【会社概要】
会社名:株式会社アントレキッズ
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-18-5 VORT渋谷道玄坂 4F
代表取締役:西田 祥・代表取締役社長:西田祥
(7児の子供のパパ、大家族のおもしろ育児を取り上げられメディア出演多数)
西田祥note→https://note.com/slj

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スピードリンクジャパン >
  3. 子供たちが異なる多様な考えを学ぶ「ゲーム大会」をオンラインで開催!〜緊急事態宣言でもプロジェクト型学習ができるキッズプログラミングスクール〜