プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社エスユーエス
会社概要

【京都産業大学スマートキャンパス構想✕最先端技術活用】大学の執行部・教職員・学生対象の大規模VR・AR体験会を実施

株式会社エスユーエス

株式会社エスユーエス(本社:京都市下京区、代表取締役社長:齋藤 公男)は、京都産業大学(京都市北区、学長:黒坂 光)においてエスユーエスが保有するVR・ARコンテンツを使用した大規模XR体験会を実施しました。

京都産業大学はソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク社)協力のもとプライベート5G、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、AIなどの技術を活用した未来型サービスをキャンパスに実装する「スマートキャンパス構想」を進めています。

今回の体験会はスマートキャンパス構想にエスユーエスの産業、学術、公共における幅広い実績や、企画力・技術力が活かせるのではないかと着目いただき、ソフトバンク社協力のもと実施しました。

体験会は国内私立大学最大級の天体望遠鏡を有する神山天文台地下ホール(京都産業大学内)で実施させていただきました。大学を牽引する執行部、システム部門、各教学部門や、学部等の教職員・学生など総勢100名以上の皆様にエスユーエスの最先端技術をご体験いただき、また、スマートキャンパス構想や教育現場への活用、学生のキャンパス体験向上についてご検討いただきました。

エスユーエスからは、宇宙をテーマに、「月面歩行」と「ローバー(※)の運転操作」を疑似体験できるVRコンテンツを制作し、実体験していただきました。その他、複数人が同じVR空間を共有してコミュニケーションがとれるVRシステムの教育向け転用アイデアや、ARグラス・スマートフォンを使ったARコンテンツによる現場改善など、さまざまな提案や意見交換を行いました。

(※)宇宙開発分野で使用される探査車

また、京都産業大学の在学生向けイベント「ONLY ONE CAMPUS Luminous Winter Festa 2023~キャンパスで一緒に思い出を~!」では、エスユーエスのARを活用したフォトスポット・巨大クリスマスツリー企画が採用されています。

株式会社エスユーエスでは最先端技術を幅広い分野に提供し、産業や教育分野における課題解決を目的にしています。今後も、最新技術を活用したソリューションを展開し、教育の課題解決や高度化、学生の育成に貢献していきます。

■実績パンフレット(無料ダウンロード可能)

https://drive.google.com/file/d/118_pMqzjZ2Xh1T_Fcm81CQUJu6JnmoZ4/view?usp=drive_link

■実績動画(YouTube動画)

https://youtu.be/cglv_wP39QQ


エスユーエスについて

本店所在地:京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町8 京都三井ビルディング5階
代表者  :代表取締役社長 齋藤 公男
設立年月日:1999年9月1日
資本金  :4億3,500万円(2023年9月30日現在)
事業内容 :
■IT分野・機械分野・電気/電子分野・化学/バイオ分野におけるエンジニア派遣・開発請負
■AR/VR教育および AR/VR ソリューション開発・販売
■AI教育および AI ソリューション
■ERP分野におけるコンサルティング・システム開発・導入支援
■その他IT を活用したサービス事業
URL  :https://www.sus-g.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社エスユーエス

8フォロワー

RSS
URL
https://www.sus-g.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
京都府京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町8 京都三井ビルディング5階
電話番号
075-229-6514
代表者名
齋藤 公男
上場
東証グロース
資本金
4億3500万円
設立
1999年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード