プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人生成AI活用普及協会
会社概要

【10/11(水)19:00〜・参加費無料】WACA×GUGA共催イベント「結局どうしたらいいんだ!? ゼロから始める会社員の生成AI活用 〜生成AIをあなたの実務のアシスタントに〜」を開催

利便性とリスクの間に揺れるすべてのビジネスパーソンの疑問の解消へ

GUGA

生成AIを社会に実装し、産業の再構築を目指す一般社団法人生成AI活用普及協会(理事長:井畑 敏、所在地:東京都千代田区、英称:Association to Generalize Utilization of Generative AI、以下:GUGA)は、一般社団法人ウェブ解析士協会(代表理事:亀井 耕ニ、所在地:東京都新宿区、英称:Web Analytics Consultants Association、以下:WACA)との共催イベント「結局どうしたらいいんだ!? ゼロから始める会社員の生成AI活用 〜生成AIをあなたの実務のアシスタントに〜」(以下:本イベント)を2023年10月11日(水)19:00〜21:00に開催することをお知らせいたします。
イベント特設ページ:https://member.guga.or.jp/seminar2023-10-11

※開催時間に変更があり、2023年10月5日に修正いたしました。

 「19:00-21:00」→「19:00-21:30」


■ 本イベントの開催背景

ChatGPTをはじめ、日進月歩の勢いで発展し続けている生成AIについては、多くの企業やビジネスパーソンが利便性を認識しつつあり、実務での活用を検討している様子が伺えます。しかし、検討フェーズから実践フェーズへの移行においては、権利侵害やハルシネーション(もっともらしいウソ)をはじめとするリスクへの懸念の声が顕在化しており、生成AIのビジネス活用の高い障壁となっています。このような利便性とリスクの間に生まれている「生成AIを使いたい。でも、リスクに気をつけて使わなければいけないらしい。結局どうしたらいいんだ!?」というビジネスパーソンの疑問を解消するために、これまでデジタルマーケティングを中心とした人材育成に取り組まれてきたWACAとともに本イベントの企画・開催に至りました。


本イベントでは、生成AIによって変化する未来の予測や、実際に生成AIを導入している企業の現場の実情、生成AI活用に伴うリスクへの対策といった内容のトークセッションを行い、最後には「結局どうしたらいいんだ!?」というテーマでパネルディスカッションを行います。AI有識者をはじめとする各分野のプロフェッショナルの方々にご登壇いただき、生成AI活用を検討するビジネスパーソンの道標になるようなお話をお届けします。参加者特典もご用意しておりますので、ぜひご参加ください。


■ 開催概要

名称:結局どうしたらいいんだ!? ゼロから始める会社員の生成AI活用

   〜生成AIをあなたの実務のアシスタントに〜

開催日時:2023年10月11日(水)19:00〜21:30(オフライン参加者の入場受付開始18:30)

開催形式:オフライン&オンライン(オンライン参加者にはZoom URLを送付)

会場:docomo R&D OPEN LAB ODAIBA(東京都港区台場2丁目3-2 台場フロンティアビル12F)

参加費用:無料(事前申込制)

イベント特設ページ:https://member.guga.or.jp/seminar2023-10-11

※オフライン参加者の定員は先着50名とさせていただきます。オンライン参加者には人数制限はございません。

※オフライン参加の申込期日は2023年10月8日(日)23:59です。オンライン参加の場合はイベント終了までお申し込みいただくことが可能です。


■ 登壇者プロフィール(五十音順)

池田 朋弘(株式会社Workstyle Evolution 代表取締役CEO)

2013年に独立後、連続起業家として、計8社を創業、4回のM&Aを経験。起業経験と最新の生成AIに関する知識を強みに、ChatGPTなどの生成AIのビジネス業務への導入支援やワークショップなどを数十社以上に実施。著書『ChatGPT最強の仕事術』は1ヶ月で2万部を突破。YouTubeチャンネル「リモートワーク研究所」では、ChatGPTや最新AIツールの活用法を独自のビジネス視点から解説し、チャンネル登録数は6万人超(2023年9月時点)。


 江尻 俊章(WACA 名誉会長)

ウェブ解析士マスター。ウェブ解析士協会 WACA 名誉会長。福島県いわき市生まれ。2000年株式会社環創業、ソフトバンク・テクノロジーに売却し2012年ウェブ解析士協会を設立、代表理事に就任。現在名誉会長。Kirirom Institute of Technology 及び 産業能率大学客員講師。農山漁村発イノベーション中央プランナー、ISACA認定情報システム監査人(CISA)、Mindset認定プロコーチを務める。

 

 小栗 伸(株式会社NTTドコモ 新規事業プロデューサー)

NTTドコモにて、音声認識・言語処理技術開発と事業創出に携わり「AI電話」をはじめとした12のAIプロジェクトを製品化・事業化。2023年からNTTDigitalにてWeb3事業創出に携わる傍ら、株式会社AI Boosterを設立し、生成AIの導入支援・プロダクト開発も行う。世界で最も権威あるIFデザインアワードGoldをはじめ、18件の賞を受賞。経産省「始動Next Innovator」採択。


小澤 健祐(AI専門メディア「AINOW」編集長)

Cinematorico 創業者 / COO。「人間とAIが共存する社会をつくる」がビジョン。AI専門メディア AINOW編集長。AIベンチャー Carnotの事業戦略、生成AI教育事業を展開するCynthialyの顧問。AI分野の1000本以上の記事を執筆。AI活用コミュニティ「SHIFT AI」のモデレーター、ディップ 生成AI活用推進プロジェクトの推進。


門田 進一郎(リンクスペイシーズ株式会社 代表取締役)

2015年からアマゾン ウェブ サービス(AWS)で、AIやIoTのビジネス実装や事業デザインを全国の中小企業向けに推進。その前職となるNTTでは、デジタル領域のセキュリティやグローバルBCPの導入コンサルタントとして従事した経験から、幅広い技術知見を有している。現在、上場企業や地方銀行(東京きらぼしFG)やスタートアップといった多様な事業分野で役員や顧問として活動中。著書に『スプレッドワーク』(ゴマブックス)など。


唐沢 隆弘(株式会社東京リーガルマインド 専任講師)

中央大学法学部在学中に、株式会社東京リーガルマインド(LEC)にて法律教材制作。行政書士試験講師、公共職業訓練責任者、CS部門・コールセンター責任者を歴任。CAP・消費生活アドバイザー講師、SDGs・CSR研修講師としても活動。2019年外国人雇用支援センター長就任、2023年国連NGO JACE上席研究員就任。外国人材受け入れのための研修プログラム構築。現在は多岐にわたる研修・教育活動を展開中。


國本 知里(Cynthialy株式会社 代表取締役)

Cynthialy株式会社代表取締役。大学院卒業後、SAPにてHR SaaS法人営業を経験後、AIスタートアップでの事業開発マネージャーとして、大企業向けAIビジネス新規事業・営業・マーケに従事。その後、DX・AIスタートアップの支援会社を創業、マーケティング・PR立ち上げ・DXハイクラスエージェントを立ち上げ。2022年10月にCynthialyを創業し、生成AI活用人材の育成事業を推進。情報経営イノベーション専門職大学 客員教授。


花島 晋平(GUGA 理事)

2014年からweb3.0やXRなどテック企業を中心に20以上の企画に対して投資・事業参画する。ニューヨークの映像テック企業NYSE上場に投資関与したことをきっかけに、2021年に開発会社・会計事務所など、経営するサービスを一括化し、企画開発・システム開発・資本政策・上場までワンストップで実現する投資会社「BM Investment株式会社」を設立。 2023年生成AIの台頭を受け、生成AI活用普及協会を企画開発する。


※諸事情により、登壇者は変更となる可能性がございます。


【ウェブ解析士協会(WACA)について】

WACAは、事業の成果に導くウェブ解析を広く学ぶ機会の創出、研究開発、関心を持つ人たちの交流促進、就業及びビジネスマッチング機会の創造、情報流通促進により、ウェブ解析の発展的存続によるウェブ解析を通じての産業振興や、ウェブ解析に関する社会教育を推進します。


■ 協会概要

名称 :一般社団法人ウェブ解析士協会

設立日:2012年4月

所在地:東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル3階

代表者:代表理事 亀井 耕ニ

URL :https://waca.associates/


【資格試験「生成AIパスポート」について】

生成AIパスポートは、生成AIに関する基礎知識や簡易的な活用スキルの習得を可視化するための資格試験です。AIを活用したコンテンツ生成の具体的な方法や事例に加え、企業のコンプライアンスに関わる個人情報保護、著作権侵害、商用利用可否といった注意点などを学ぶことができます。企業が生成AIの導入を安全に進めるためには、従業員が正しい知識やスキルを有することが必要不可欠です。また、企業ごとに定められるガイドラインの必要性を従業員が認識していることが重要になります。当資格の取得を推進しリテラシーの底上げを図ることで、企業にとっても従業員にとっても安心して生成AIを活用できる社会の実現を目指しています。


【生成AI活用普及協会(GUGA)について】

GUGAは、生成AIを社会に実装し、産業の再構築を目指す一般社団法人です。その第一歩として、生成AI活用スキルの習得・可視化を推進するべく、資格試験「生成AIパスポート」を提供しています。官公庁・団体・企業・有識者の皆さまとともに歩みを進め、一つひとつの活動をスピーディーかつ正確に実行して参ります。


■ 協会概要

名称 :一般社団法人生成AI活用普及協会

設立日:2023年5月10日

所在地:東京都千代田区神田岩本町1-5

代表者:理事長 井畑 敏

URL :https://guga.or.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人生成AI活用普及協会

9フォロワー

RSS
URL
-
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都千代田区神田岩本町1-5 山上ビル3階
電話番号
03-5296-9370
代表者名
井畑 敏
上場
未上場
資本金
-
設立
2023年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード