コカ・コーラの新しいアイコン “COCA-COLA HERITAGE GLASS” 日本デビュー

THE BRAND’ S NEW ICONIC GLASS DESIGNED BY THOMAS MEYERHOFFER

2013 年、コカ・コーラは、デザイナー Thomas Meyerhoffer(トーマス・メイヤーホッファー)を起用し、これからの未来に受け継がれてゆく、コカ・コーラの新たなアイコンとなるグラス"Coca-Cola Heritage Glass"(コカ・コーラ ヘリテージグラス) を制作、パリでの発表 (※)に続きこの秋、東京で発表します。
東京でのデビューイベントとして、10 月26 日より港区北青山(外苑前)で開催されるデザインイベント「Any Tokyo 2013 :design & Idea」(エニートーキョー)にて、アートインスタレーションを実施。また同期間中に、初回限定パッケージでの先行販売を行います。

※2013 年2 月 Colette(コレット:パリの高感度セレクトショップ)及び、4 月 Printemps(プランタン:パリの老舗デパート)にて、デビューイベントを実施しました。

main image

 

“Heritage” = 未来へ受け継がれてゆくもの

1886 年の誕生から、国境や文化の枠組みを越えて世界200 以上の国と地域で愛され続けている「コカ・コーラ」。
飲料としてのものにとどまらず、ライフスタイルの一環として、コカ・コーラを飲むシーンに欠かせない、ボトルやグラスなどのアイテムを数多く提案してきました。それらは、それぞれの時代を象徴する、コカ・コーラブランドの "Heritage" = 遺産として、現代に受け継がれています。
生誕127 年を迎えた本年、コカ・コーラは、現代、最も革新的で、影響力のあるデザイナーの一人である、トーマス・メイヤーホッファーを起用し、これまで創造してきた豊かな "Heritage" = 遺産を引き継ぎ、これからの未来に受け継がれてゆく、新たな"Heritage" を提案します。

 

A CLEAN DESIGN TO CAPTURE THE MAGIC OF THE DRINK

・デザインコンセプト
世界中で親しまれ、アイコン化されている、コカ・コーラグラス。新たにデザインするにあたり、そのアイコンをどのようにアップデートするのか、そして、そのグラスはシンプルで、象徴的で親しみやすい、どこか懐かしさを感じるようなものにしたいと考えました。まずは、コカ・コーラのアーカーブを紐解き、原点に立ち戻りました。そこでわかったことは、これまでに作られたグラスは、コカ・コーラを飲むことで体験できることを最大限に伝えるためにデザインされていることでした。
氷の上に注いだ瞬間にシュワシュワッとはじける泡、グラスに顔を近づけたときに肌で感じるミストや香り、口に含んだときの爽快な刺激は、コカ・コーラが持つ魔法です。"Coca-Cola Heritage Glass" もまた、その魔法のすべてをそのまま体感できるよう、シンプルにデザインしました。
                                            Thomas Meyerhoffer

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Thomas Meyerhoffer (トーマス・メイヤーホッファー)

1965 年、スウェーデン生まれ。ロンドンの名門、St. Martin’ s Art School でグラフィックとデザインを学びました。その後スイスへ移り、アートセンターヨーロッパ、米カリフォルニア・パサディナ校で過ごしました。
ヨーロッパへ戻りPorsche のデザインチームに参加。サンフランシスコへ移住後、デザインコンサルティング会社である、IDEO で働き、90 年代半ばに、Apple の所属。そこでは、I-Book の前身である、コンピュータデザインの全く新しい概念を生んだ、世界初の透明なコンピュータ、E-MATE をはじめ、多くのプロダクトを世に送り出している。
現在は、自身のデザインスタジオで活動。今日、最も革新的で、影響力のあるデザイナーの一人として知られ、世界をリードするブランドと、多くのプロジェクトを進行しています。また、自身のサーフブランドを持つなど、サーフィンを中心としたスポーツの分野でのデザインも手掛けています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

・イベント情報
東京でのデビューイベントとして、emmanuelle maureaux(エマニュエル・ムホー)によるアートインスタレーションと、サウンドデザイナーのYosi Horikawa(ヨシ・ホリカワ)によるサウンドインスタレーションを、この秋に開催されるデザインイベント、Any Tokyo 2013 :Design & Idea(エニートーキョー)にて行います。

 

・アートインスタレーション
sparkling bubbles by emmanuelle moureaux

エニートーキョーの会場の中央に、コカ・コーラのはじける炭酸をモチーフにした、約3m×5m のアートオブジェを制作、展示致します。立体的な光と色のグラデーションをもつ、巨大なシャンデリアのような作品です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
エマニュエル・ムホー emmanuelle moureaux

東京在住フランス人建築家・デザイナー。日本古来のデザインを現代にも活かしたいという想いから、伝統的な間仕切
りにヒントを得た色とりどりのパーティションシリーズ「色切/ shikiri」を編み出す。その「空間を色で仕切る」とい
うコンセプトから、色を平面的ではなく三次元空間を作る道具として扱い、建築、インテリアデザイン、プロダクトデ
ザインまで幅広く手がける。
東北芸術工科大学准教授、東京建築士会正会員、日本建築学会正会員、日本建築家協会(JIA)正会員。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

・サウンドインスタレーション
Experience the Sparkles Collective sounds surroundings Coca Cola by Sound Designer Yosi Horikawa
本作品は、エニートーキョーの会期中、会場の環境音として会場を演出。また、10 月26 日(土)18:00~21:00 で行われる、オープニングパーティーでは、Yosi Horikawa がDJ として参加します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヨシ・ホリカワ  Yosi Horikawa
サウンドデザイナー。イギリスの〈First Word Records〉、フランスの〈Eklektik Records〉所属。2009 年に発表した初のEP「Touch」が仏国営ラジオ局Radio France ( France Inter ) にピックアップされるなど評判を呼び、直後にはジェイ・スカーレット監修のコンピレーションに参加。2010 年以降、ムービーフェスティバル‘Off Courts’、Sónar バルセロナや、アートフェスティバル‘Tiger Translate’ など各国のフェスティバルに招待され、自身のミュージック・ビデオや映画音楽の制作に関わるなど多方面で活動。2013 年には、ジェシー・ボイキンス三世, アネノン, グレイソン・ギルモアとの共作のEP をリリースし、XLR8R に2013 年注目すべきアーティスト10 人に選出される。今後も初のフルアルバムのリリース や、リトアニア、ポーランド、ポルトガル、ベトナム、フィリピンなど海外でのフェスティバル、ライブも多数予定されている。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

【Any Tokyo 2013 :Design & Idea(エニートーキョー)概要】

会期:2013 年10 月26 日(土)~ 11 月4 日(月•祝)
時間:11 時~ 20 時 ※初日のみ13 時スタート
会場:青山CI プラザ2 階 東京都港区北青山2-3-1    ※外苑いちょう並木 青山通り沿入口
入場無料
☆プレスプレビュー    10 月26 日(土)10 時~ 13 時
★オープニングパーティー 10 月26 日(土)18 時~ 21 時

主催:Any Tokyo 実行委員会
   プロデューサー 田中雅人
   ディレクター 青木昭夫
後援:伊藤忠商事、青山祭り
協賛:株式会社ナイキジャパン、日本コカ•コーラ株式会社
特別協力:伊藤忠商事株式会社
協力:株式会社竹尾、太陽印刷株式会社、CREATIVE TOKYO

 

【関連イベント情報】

・初回限定パッケージ販売イベント

hhstyle. com 青山本店では、エニートーキョーのサテライトイベントとして、10 月26 日(土)より“Coca-Cola Heritage Glass” 初回限定パッケージを200 個限定で販売します。
販売開始にあわせて、20 世紀のアメリカを代表するデザイナーであるチャールズ&レイ・イームズのプロダクトと共にグラスをショップ一角に特別展示、週末にはショップ前のテラスにてヘリテージグラスを使用し、コカ・コーラを無料提供します。
またデザイナーズウィーク期間中、同店店頭では「hhstyle.com が提案する新しいライフスタイル、ワークスタイル」と題し、優れた機能性と心地よさを兼ね備えたオリジナリティ溢れる家具の数々を、ライブラリーを中心に展開。ヘラ・ヨンゲリウスの「Sphere Table」や、今年のミラノサローネでも注目を浴びたロナン&エルワン・ブルレックによる「Workbays」など、新しいワークスタイルのためのプロダクトも新たに展示を開始します。

・会場:hhstyle.com 青山本店
   東京都港区北青山2-7-15 NTT 青山ビル エスコルテ青山
   tel. 03-5772-1112   fax. 03-5772-1113
 OPEN : 12:00 ~ 20:00
 ☆DRINK SERVE  10 月26・27 日 11 月2・3・4 日 (14:00 ~ 17:00)
  ショップ前のテラスにてヘリテージグラスを使用し、コカ・コーラを無料提供します。

 [本イベントのプレスに関するお問い合わせ]
 株式会社インターオフィス
 hhstyle.com プレス担当: 山本考志
 tel. 03-5772-1262 e-mail. yamamoto@hhstyle.com

 

【製品概要】

製品名  :Coca-Cola Heritage Glass 
      (和文表記 コカ・コーラ ヘリテージグラス コカとコーラの間のナカグロは半角)
発売日  : 初回限定パッケージ 2013 年10 月26 日( 土)から、hhstyle.com 青山本店にて販売。
素材   :ガラス
サイズ  : 直径:最大76.5mm 口径63.5mm 高さ146mm 容量370ml
価格   :初回限定パッケージ 2,100 円(税込) グラス2 個入り 限定200 セット
生産国  :フランス
※本製品はThe Coca-Cola Company からライセンスを受けたアルク・インターナショナルにより、製造されたものです。

[ 製品の販売に関するお問合せ先] ※読者様の問い合わせ先の記載が必要な際は下記をご記載下さい。
アルク・インターナショナル・ジャパン株式会社
tel. 03-5774-2394

=============================================================================

【プレスに関するお問合せ】

[ コカ・コーラ ヘリテージグラスに関するお問合せ]
デイリープレス 
山本真澄(携帯:090-4062-6361)
e-mail masumiyamamoto@dailypress.org
tel. 03-5771-7277 fax. 03-5771-7278
※本件に関するご取材、また、商品及び画像のお貸し出しに関するお問合せは、山本までご連絡ください。

[ コカ・コーラ製品に関するお問合せ]
株式会社電通パブリックリレーションズ
第2 ディレクション局
佐藤勲
e-mail Coca-cola.DPR@group.dentsu-pr.co.jp
tel. 03-5565-2730 fax. 03-3542-0616

 

  1. プレスリリース >
  2. 日本コカ・コーラ株式会社 >
  3. コカ・コーラの新しいアイコン “COCA-COLA HERITAGE GLASS” 日本デビュー